日本最大級のクラウドソーシング – クラウドワークス « エンジニア・デザイナーのクラウドソーシング

おかげさまでクラウドワークスは
会員数
1 0 0
万人
突破

認知度

日本No.1(インターネットコム・NTTコム調べ)

ありがとう数

日本No.1

月刊総契約額

日本最大級

クラウドワークスとは

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」はオンラインのお仕事マッチングサイトです。 エンジニア・デザイナー・ライターなど、100種類以上のお仕事を得意とするプロフェショナルのご登録があり、 ホームページ作成やiPhoneアプリ開発、ロゴマークやチラシデザイン、ネーミングやテープ起こし・文字起こしなどのお仕事を発注いただけます。 低予算で手軽に、安心して利用できるサービスとして、官公庁や上場企業のご利用実績も豊富です。

3ステップで仕事を依頼する
  • 依頼する

    依頼したい仕事を
    依頼する

  • 契約する

    気に入ったメンバーと
    契約する

  • 支払う

    契約した金額を
    支払う

3ステップで仕事を受注する
  • 探す

    スキルにあった
    仕事を探す

  • 応募する

    気になった仕事に
    応募する

  • 契約する

    契約して
    業務をする

  • Banner cwtech w490Banner cwtech team w490
  • Banner enterprise

クラウドソーシング「クラウドワークス」で現在登録されている仕事

日本最大級のクラウドソーシング
「クラウドワークス」では、
188種類の様々な仕事を依頼できます!

人気の仕事の種類から探す

特集コンテンツ

人気のスキルから探す

ワークスタイルから探す

ベンチャー企業から大手テレビ局・官公庁まで!実績1万以上のロゴマーク・ロゴデザインコンペ

  • 経済産業省が依頼したロゴ作成
    経済産業省
    新規事業のロゴ
    8万円で143提案
  • 大手テレビ局が依頼したロゴ作成
    大手テレビ局
    新規法人のロゴ
    5万円で254提案
  • ヤマハ株式会社が依頼したロゴ作成
    ヤマハ株式会社
    Webサービスのロゴ
    5万円で122提案

メディア掲載実績

ご利用企業様一覧

上場企業・大手企業(※一部抜粋)

ご利用企業様一覧

クラウドソーシングとは?

クラウドソーシング(Crowd Sourcing)は、発注者(クライアント)がオンライン上で受注者を公募して仕事を発注することができるサービスであり、インターネット時代の新しい雇用形態として近年大きな注目を浴びています。サイトに会員登録をし幾つかの会員情報を入力するだけでサービスを利用開始できることがポイントで、すぐに企業と個人のお仕事をスタートすることができ、アメリカではoDesk、Elance、freelancer.comなどの新興企業の他、Amazon Mechanical Turkといった大企業のサービスとしてクラウドソーシングが活発になってきていて、会員数を伸ばしています。

委託される仕事

クラウドソーシングで委託される仕事のカテゴリは、Webサイト開発、スマートフォンアプリ開発、Webデザイン系の仕事のみならず、写真撮影や翻訳など、多岐の分野にわたります。一般的に登録している受注者は在宅ワーカーやフリーランスが多く、個人が会社に属さずに生活していけるプラットフォームとして、「21世紀の新しい働き方」を生み出す可能性を持っていると考えられています。また、上記のようなプロフェッショナル向けの仕事以外でも、ライティングやデータ収集、ブログ記事の作成など、比較的簡単な「未経験者・主婦OK」の作業系案件も依頼されることが多く、こちらであれば副業的にオンラインワークを行うことが可能です。

相場

大変多様な性質を持っていますが、その相場は一般の営業系の外注業者と比べて非常に低い傾向にあります。個人に対して固定費ゼロで仕事を依頼することが可能な点がポイントで、余計なコストがかからず、非常にスピーディに外注が出来るため、インターネット時代の最有力外注候補となりうるポテンシャルを秘めています。そんなクラウドソーシングに登録されている発注者は、法人の場合もあれば、下請けの企業や個人の場合もあり、大手企業が商品開発の際の外部リソースとして活用するケースもあれば、企業から大量に案件を引き受けた個人事業主が多数の人に仕事を格安で発注する、というケースもあるようです。

仕事形態

依頼形式は多様ですが、その中でも、契約してから仕事が開始されるプロジェクト形式、作品やアイデアを会員に公募して、その中から気に入ったものを採用するコンペ形式に大別されます。プロジェクト形式では、納品と検収をもって報酬が確定する固定報酬制と、時間に応じて報酬が支払われる時給制に分かれます。時給制を使えば必要な時間、必要な量だけを委託でき、維持固定費ゼロで契約を保持することができるため、新しい人材確保の形として注目を浴びています。またコンペ形式では、採用した提案者にのみ報酬を支払えば良いので、低コストで多数の作品やアイデアを募集することができる画期的な仕組みとして注目を集めております。

β版ご意見箱

× 今後表示しない
エンジニア・デザイナーのクラウドソーシングのページ上部へ戻る