クラウドソーシングはこう活用しよう!デザイン編

クラウドソーシングトップに戻る

はじめに

クラウドソーシングサービスはデザインを募集するにまさに最適なサイトです。
クラウドソーシングサービスには、様々なデザインが集まります。
上手く利用すれば、国内外のデザインが集まるので、「なるべくたくさんのデザインを集めたい」という方はぜひともクラウドソーシングサービスを利用してみましょう。

もちろん、デザインの集め方はかなりカンタン。
少しの説明を読めば、誰でもすぐにデザインを集めることができてしまいます。

お仕事を登録しよう

デザインを募集するには、まずクラウドソーシングサービスに会社のプロフィールページを登録しなければなりません。
登録の仕方はカンタンですが、一応はプロフィールページをしっかりと作っておく必要があるので、明記すべき事項は一つも漏らさずに入力するようにしましょう。
また、デザインを募集する場合はなるべくテーマを絞り込んでおく必要があります。
説明が曖昧だとデザインも集まりにくくなるのでまずは、具体的に説明できるように、頭の中を整理しておきましょう。

デザイン案件ならコンペがオススメ

さて、クラウドソーシングサービスに登録したら、その後はデザインを募集していかなければなりません。
少しでも多くの人に見てもらうために工夫をしていかなければならないのですが、おすすめなのは【コンペ形式】の公募です。

コンペ形式のデザイン公募をおこなうと、世界中からたくさんのデザインが集まります。
デザインが集まったら、後はその中からふさわしいものを選べばいいだけなので、まずはデザインを一つでも多く集めることから始めましょう。

気に入ったものを選べばそのテイストのものが多く集まる

デザインを集めるときに課題となるのは、【いかに企業側の求めるニュアンスを上手に伝えるか】ということです。
どうすれば伝わるか、と試行錯誤しながら文章で説明するのも良いのですが、やはりニュアンスを伝えるには【作品例】を貼りつけるのが一番です。
気に入った作品が見つかった場合は、その画像を集めてデザイナーたちに見てもらうようにしましょう。
そうすれば言葉ではわかりづらいニュアンスも、上手に伝えることができます。

最後に、多くの提案の中から選ぶだけ

コンペ形式のデザイン公募は、かなりカンタンです。
基本的に寄せられてきたデザインから、ふさわしいものを選ぶだけで完了します。

つまり、メールや電話でクリエイターと長々と会議をする必要もなく、安価でたくさんのアイディアをもらうことができるので、ロゴデザインの募集をするにはまさにうってつけなのです。
「中々良いデザインが集まらない」ということで困っている方は、是非とも、コンペ形式のデザイン公募にチャレンジしてみましょう。


クラウドワークス会員登録 日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」


※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。
クラウドソーシングお役立ち情報トップに戻る

スポンサーリンク