クラウドソーシングの便利な仕事依頼の形式!コンペ形式とは

クラウドソーシングトップに戻る

はじめに

デザイナーにデザインを依頼するとなると、何かとお金と時間がかかりがちですが、近年ではその両方を節約しつつ成果物を得られるようになっています。クラウドソーシングを使えば、必要最小限の時間と、必要最小限のお金で、デザインを納品してもらえるようになるので、「お金がかかりがちで困っている」、「会議に時間をかけずに、すぐに成果物がほしい」という方は、クラウドソーシングサイトの中で、コンペ形式のデザイン募集をおこないましょう。

コンペ形式とは

【コンペ形式】とは、クラウドソーシングサイトの中で用いられているデザイン募集の方法です。名前の通り、コンペを開くことでデザイン募集をおこなうので、全国各地、世界各国からありとあらゆるデザインが集まります。運が良ければ有名なデザイナーのデザインが寄せられることもありますし、他の方法ではなかなか巡り会えないような高いレベルのデザインが多く寄せられるので、依頼者はそれらの中から好きなものを選ぶことができるのです。

コンペ形式の流れ

コンペ形式を利用するには、まずクラウドソーシングサービスに登録を済ませなければなりません。登録を済ませたら、コンペ形式を選択し、募集したいデザインの詳細と共に投稿します。すると、二週間~一ヶ月で10件~数十件のデザインが集まるので、それらの中からデザインを選び、選ばれたデザイナーには報酬をわたしましょう。その後はそのデザイナーと継続してビジネスをすることもできますし、またコンペ形式を利用したい場合は、同じような流れで利用すれば大丈夫です。

コンペ形式に向いている案件は

一応、コンペ形式に向いている案件とそうでない案件があるので、投稿する前にかならず「この案件は本当に、コンペ形式に向いているのかな?」ということを考えてみましょう。コンペ形式に向いている案件は、ロゴデザインやキャラクターデザインの募集などです。それ以外のものは、プロジェクト形式のほうが良い場合が多いので、「これはプロジェクト形式のほうが良いかも」という場合は、プロジェクト形式を利用するようにしましょう。

まとめ

クラウドソーシングサービスの世界には、コンペ形式のほかにプロジェクト形式といった形式もあります。この二つの形式は、選ぶのを間違えるとデザインがスムーズに集まらなくなるので気をつけなければなりません。もし、これからコンペ形式を利用しようと考えているのであれば、「この案件は、本当にコンペ形式で良いのか、プロジェクト形式のほうが良いのではないか」、「他に方法はないのか」といったことを十分に考慮した上でおこなうようにしましょう。


クラウドワークス会員登録 日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」


※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。
クラウドソーシングお役立ち情報トップに戻る

スポンサーリンク