発注者必見!サイト制作にクラウドソーシングを利用するメリットとは?

クラウドソーシングトップに戻る

クラウドソーシングを使う利点って?

2-1

昨今、新しい「外注方法」のひとつとして、クラウドソーシングというサービスが注目を集めています。クラウドソーシングとは、インターネットを通じて世界中の人々に仕事を受発注できるサービスのことです。このページでは、サイト制作を依頼したい発注者が、クラウドソーシングおよびクラウドソーシングサイトを利用するメリットについてご紹介します。

引用元:無料写真素材 写真AC

クラウドソーシングで外注コストを削減

サイト制作を外注する時のネックとなるのが、「きちんと作業をこなせる、信頼できるwebデザイナーを探しだすこと」ですよね。しかし初めて外注をする場合は、どのweb制作会社ならニーズに応えてくれるのか、どんなwebデザイナーなら自分の望むサイトを作ってくれるのかが掴みにくく、手当たり次第に連絡を取ることになってしまいます。しかし、クラウドソーシングサイトを利用すれば、発注者が行うべき行為は「仕事の掲示をすること」のみになります。サイト制作の依頼をネットに掲示したあとは、世界中のクリエイターからの連絡を待つだけです。クラウドソーシングサービスには、発注者が自発的に外注先を探すタイムコストや、人件費を削減できるというメリットがあります。

クラウドソーシングは有能な人材が見つかりやすい

2-2

クラウドソーシングは、通常「クラウドソーシングサイト」という仲介サイトを通じて、発注・受注を行います。クラウドソーシングサイトには多くのクリエイターが登録しており、かつこれまでの案件実績や経歴、ポートフォリオが記載されたプロフィールが用意されているのが一般的です。インターネットを介した外注は「相手の顔が見えない」ものですが、相手が信頼に値するクリエイターかどうか、自分が作りたいサイトのセンスがあるかどうかの判断材料が豊富にそろっています。才能あふれる人材はもちろんのこと、新しいビジネスパートナーを見つけることも可能です。

引用元:無料写真素材 写真AC

クラウドソーシングはコミュニケーションコストの削減にも繋がる

2-3

サイト制作に関わらず、外注をする際に意外とネックになるのが、「コミュニケーションコスト」ですよね。サイト内容や納期のすりあわせ、修正依頼など、クリエイターと顔を合わせての打ち合わせが不可欠となります。しかしクラウドソーシングサイトを利用すれば、制作に必要な「打ち合わせ」をすべてオンライン上で済ますことが可能です。コミュニケーションコストを大きく削減できるという点も、クラウドソーシングのメリットといえるでしょう。

引用元:無料写真素材 写真AC

クラウドソーシングを試してみよう

発注側にとって、クラウドソーシングはメリットの多い外注手段といえます。また、クラウドソーシングサイトによっては「仕事を発注する料金」がかからないこともあるので、有能な人材を極めて低コストで見つけることが可能です。サイト制作の外注を考えている方は、クラウドソーシングを利用してみてはいかがでしょうか。


クラウドワークス会員登録 日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」


※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。
クラウドソーシングお役立ち情報トップに戻る

スポンサーリンク