経験不問?今日からチャレンジできるクラウドソーシング案件とは

クラウドソーシングトップに戻る

未経験でも挑戦できるクラウドソーシング案件って?

54-1

クラウドソーシングは「仕事を受けたい人」と「仕事を任せたい人」がオンライン上で知り合い、仕事の受発注を行うアウトソーシングサービスです。クラウドソーシングサイトには多種多様なジャンルの依頼が寄せられており、ワーカーが精力的に仕事を探せる環境がととのっています。しかし初めてサイトを利用するワーカー(受注者)にとっては、案件の多さは戸惑いの元。いったいどれから手をつけたらいいのか、わからなくなってしまうこともありますよね。今回は、クラウドソーシング初心者が今日からチャレンジできる案件例についてご紹介しましょう。

引用元:無料写真素材 写真AC

クラウドソーシング案件例1:簡単なライティング

クラウドソーシングサイトには、簡単な文章を作成する依頼が多数寄せられています。文章の内容はクライアントから指定される事が多く、ワーカーは指示内容や文字数に気をつけながら、簡単な文章を作成します。文章の内容例としては、日記風のブログや、おいしい料理レシピの解説、美容テクニック、恋愛テクニック、ビジネスハウツーなどが挙げられます。おもしろい文章を書くスキルより、どちらかといえば「情報をわかりやすく説明できる文章力」「情報を順序よく提示できる構成力」などが求められるお仕事です。

クラウドソーシング案件例2:アンケート回答

54-2

わたしたちは日々の生活の中で、自然と他人が提供している「商品」を利用していますよね。ファッションブランドやコスメ商品、保険プラン、スマホ、車など、身の回りには他人が制作した商品であふれています。クラウドソーシングには、さまざまな「商品」の感想を募集するアンケートが寄せられています。アンケートはクラウドソーシングサイトの「タスク形式」で募集されることが多いので、毎朝の空き時間にチラッとタスク形式のページを確認し、答えられるアンケートがないかどうかチェックしてみましょう。

引用元:無料写真素材 写真AC

クラウドソーシング案件例3:キャッチコピー制作

54-3

クラウドソーシングには、キャッチコピーを募集する案件も多く提示されています。本来、キャッチコピーを作るのは「コピーライター」などのプロですよね。コピーライターの肩書きがない方にとって「キャッチコピー制作」は、どうやって依頼を請け負うのかも想像しにくい、遠い世界の仕事に思えるのではないでしょうか。しかし、クラウドソーシングのキャッチコピー案件は、クラウドソーシングサイトの会員であれば一般的に誰でも参加することができます。もしかしたら、自分のキャッチコピーが大手企業の看板を飾る日が来るかもしれません。

引用元:無料写真素材 写真AC

クラウドソーシングサイトを活用しよう

大手クラウドソーシングサイト「クラウドワークス」では、サイトに寄せられた仕事が「プロ向け」「経験不問」「コンペ」「タスク」というようにカテゴリ別になっており、自分にあった仕事を探しやすいようになっています。クラウドソーシングサイトのカテゴリ分けをうまく活用して、自分にピッタリのクラウドソーシング案件を見つけてみてはいかがでしょうか。


クラウドワークス会員登録 日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」


※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。
クラウドソーシングお役立ち情報トップに戻る

スポンサーリンク