主婦・子育て中の女性にもおすすめのクラウドソーシング!

クラウドソーシングトップに戻る

家庭と仕事を両立させたい女性はクラウドソーシングがおすすめ!

16-1

「家庭を守りつつ、仕事もこなしたい」。社会経験を持つ女性の多くは、このようなニーズを抱きやすい傾向にあります。社会経験で培ったスキルや経験を活かしたいと思うのは、これまで積み重ねてきた努力を考えれば自然なことといえるでしょう。「家族の世話をしながら働きたい。けれど、現状ではなかなか働き口が見つからない――」そう悩んでいる方は、今日からクラウドソーシングを始めてみませんか?クラウドソーシングには、パートや派遣という勤務形態にはない、家庭と仕事を両立させやすいメリットが多々あります。このページでは、クラウドソーシングで受注できる仕事やメリット等をご紹介しましょう。

引用元:写真素材 足成

クラウドソーシングでできる仕事とは?

まずクラウドソーシングで受注できる仕事について見てみましょう。クラウドソーシングサイトの「クラウドワークス」には、主にクリエイティブ系(デザインやライティング、アプリ開発など)の仕事や、オフィスワーク系(データ入力や経理、コンサルタント補佐、顧客メール対応など)の仕事が多く寄せられています。中には、翻訳や医療機器マニュアルの製作など、専門的な知識を要する案件も存在します。仕事を受注するためにはサイトの会員登録が必要ですが、会員登録料はかかりません。また、案件の閲覧や、クライアントとの契約も無料です。サイトの利用料がかかるのは「クライアントとの契約が無事に完了し、報酬が確定した後」のみです。まずは気軽に、クラウドソーシングサイトの案件を閲覧してみましょう。

クラウドソーシングで働くメリットとは?

16-2

主婦や子育て中の女性がクラウドソーシングで働くメリットは、以下の3つです。1つめのメリットは、「出勤する必要がないこと」。クラウドソーシングの案件は、基本的には在宅での作業となります。さらに正確に言うと、仕事が滞りなくできる場所であれば、どこで作業をしてもかまいません。家族の世話が見やすい場所を自分で選べる点がメリットです。2つめの利点は、「自分の生活にあわせて仕事量を調節しやすいこと」。クラウドソーシングは、受注する仕事の量を自由に決めることが可能です。子どもの長期休暇や旅行の予定などにあわせて、自由自在にスケジュールを調整しましょう。3つめのメリットは、「子どもの急病にも対応しやすいこと」。クラウドソーシングの案件には〆切が設定されていますが、作業する時間帯に関しては受注者の采配にまかされています。勤務時間等の時間的な拘束がないため、子どもの急病にもすぐに対応することが可能です。

引用元:写真素材 足成

クラウドソーシングでの働き方をご紹介!

16-3

クラウドソーシングでは、産休前や独身自体に培ったスキルを活かしやすいフィールドといえます。ウェブデザイン経験がある方は、サイトデザインの案件。アプリ開発の制作経験があるならスマホアプリのテスターや開発案件の受注がおすすめです。ちなみに、まったく社会経験がない方も、心配はいりません。クラウドソーシングには、未経験者からでも始められる案件が多く寄せられています。データ入力や日記風のライティングなどのやさしい案件から始めてみましょう。なお、初めてクライアントとやりとりをする前には、ビジネスメールの書き方やマナーなどを学んでおくことをおすすめします。クラウドソーシングの案件は、特殊なワークスタイルではありますが、あくまで仕事であるためです。お互いが快く作業できるよう、まずはビジネスマナーの入門書を読んでおくことをおすすめします。

引用元:写真素材 足成

クラウドソーシングに参加してみよう!

クラウドソーシングで受注できる仕事やメリットについてご紹介しました。クラウドソーシングを使うことで、子どもたちの成長を見守りながら、仕事をすることが可能です。始めは慣れないこともあるかもしれませんが、何事にも初心者時代はあるもの。まずは案件をひとつこなしてみて、クラウドソーシングを体験することから始めてみませんか?


クラウドワークス会員登録 日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」


※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。
クラウドソーシングお役立ち情報トップに戻る

スポンサーリンク