どんな場面にも対応するイラストをクラウドソーシングなら作れる!

クラウドソーシングトップに戻る

○○なイラストが必要……そんな時はクラウドソーシング!

3-1

イラストは、コンテンツの視認性をアップさせてくれる便利なツールですよね。ポスターやバナー、挿し絵など、イラストはウェブ上においても紙面においても「はっ」と目をひく力を持っています。自社の商品を紹介するパンフレットや、サイト制作の際には、やはり魅力的なイラストは欠かせない存在。そして、そんなイラストを制作するためには、ニーズにあったイラストを描くプロフェッショナル、イラストレーターを探す必要があります。今回は、イラスト制作におけるクラウドソーシングの利便性についてご紹介しましょう。

引用元:写真素材 足成

クラウドソーシングならニーズに合ったクリエイターが見つかる

イラストレーターを探す際、クライアントは次の3つの点を特に重視しがちです。ひとつめは、「こちらが希望するテイストを得意とするクリエイターであること」。ふたつめは、「こちらの希望する納期を守れるクリエイターであること」。最後に、「こちらの予算内で制作してくれるクリエイターであること」です。外注する側の希望としてはごくあたりまえのニーズですが、これらの点をすべて満たすイラストレーターを見つけるためには、入念な人材発掘を行う必要があります。ツテを頼ったり、制作会社に見積もりをもらったりと、制作に入るまでにかなりの手間がかかってしまうのが現状です。しかしクラウドソーシングサイトを利用した場合は、これらの手間を大幅にカットすることができます。クライアントはクラウドソーシングサイトに「このようなイラストを制作してほしい」という旨と予算、納期を明記するだけ。あとは腕に自信があるイラストレーターからの応募を待つばかりです。クラウドソーシングを利用することで外注にかかる時間を短縮し、自分の業務に専念することができます。

クラウドソーシングの「コンペ形式」を使えば失敗知らず!

3-2

また、クラウドソーシングはイラスト制作の外注時にありがちな問題を解決したい時にも役立ちます。通常のイラストの外注ではたったひとりの、あるいはたったひとつの制作会社に発注するのが一般的ですよね。つまり、依頼先の個人や企業の枠内にある技量のみを頼りに、イラストを制作することになります。もし思いどおりのイラストが仕上がらなかった場合でも、依頼先の個人や企業の技量が固定されている以上、修正依頼をだしても大幅なクオリティアップはなかなか難しい面があります。しかしクラウドソーシングサイトの発注形式のひとつ「コンペ形式」を使うと、このようなトラブルを回避することが可能です。クラウドソーシングのコンペ形式では、「このようなイラストを描いてください」というクライアントの依頼を、公募という形でサイト上に掲示します。そして、さまざまなセンスやスキルを持つイラストレーターがこの公募に応え、多くの作品を寄せます。人材が固定化されていないので、よりニーズにマッチする作品が集まりやすい他、応募するたびに多様なセンスに触れることもできるでしょう。

引用元:写真素材 足成

クラウドソーシングで有能なイラストレーターを見つけるには?

3-3

クラウドソーシングサイトで有能なイラストレーターを見つけたい時は、クラウドソーシングサイトのランキングを参考にしてみてはいかがでしょうか。クラウドソーシングサイトで有名な「クラウドワークス」では、各部門(デザイナー部門、エンジニア部門、ライター部門等)ごとで特に活躍しているワーカーをランキング化しています。誰に依頼したらいいか分からなくなった時や、評価の高い人材を見つけたい時には、よい指針となってくれるでしょう。気になるイラストレーターがいれば、直接仕事を依頼することも可能です。

引用元:写真素材 足成

クラウドソーシングを活用しよう!

イラスト制作におけるクラウドソーシングの利便性についてご紹介しました。クラウドソーシングを利用することで、ついつい億劫になりがちな「外注準備」、もといイラストレーター探しもスムーズに行うことができます。クラウドソーシングを活用して、より円滑な外注を行ってみてはいかがでしょうか。


クラウドワークス会員登録 日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」


※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。
クラウドソーシングお役立ち情報トップに戻る

スポンサーリンク