中小企業必見!クラウドソーシングの利点をまとめてみた!

クラウドソーシングトップに戻る

クラウドソーシングならではの利点とは?

84-1

クラウドソーシングは、ありとあらゆる仕事を外注することができるアウトソーシングサービスです。各クラウドソーシングサイトの特色によって発注できる仕事内容に違いがありますが、一般的にはウェブサイトデザインやロゴデザイン等のデザイン案件、アプリ開発やウェブサイト構築といった開発案件、翻訳や記事作成といったライティング案件等を発注することができます。インターネットをつうじて多彩な案件を発注できるクラウドソーシングは、ビジネスシーンのさまざまなニーズを叶えることも可能です。今回は、クラウドソーシングならではの利点についてまとめてみました。

引用元: 写真素材 足成

クラウドソーシングは迅速な人材起用に役立つ!

クラウドソーシングを使えば、「急ぎで人材がほしい」「いまだけ外部の手を借りたい」というニーズを迅速に叶えることができます。通常、自社に新しく人材を投入する際は、サイトに募集告知をだしたり、人材仲介会社に派遣を頼んだりといったコストがかかってしまいますよね。また、新規採用者を決めるための面接時間や、新人に教育をつける時間など、タイムコストも発生しやすいといえます。一方クラウドソーシングは、上記で述べたとおり、インターネットを使って多種多様な人材とマッチングできるアウトソーシングサービスです。クリエイターとのコンタクトがスムーズにいけば、会社にいながらすぐに新しい人材の手を借りることができます。また、大手クラウドソーシングサイト「クラウドワークス」では発注手数料もかからないため、ゼロコストで迅速に人材を集めることができる点も大きな魅力といえるでしょう。

クラウドソーシングは予算管理がしやすい!

84-2

また、クラウドソーシングは外注コストのコントロールがしやすいという点もメリットといえます。なぜ予算管理がしやすいかというと、クラウドソーシングは基本的にクライアント側が予算を指定し、「この額のなかでやってくれる人を募集しています」という形で発注を行うためです。発注者側から提示されたコストで請け負えると思ったクリエイターのみ、パートナーとして名乗りをあげるので、報酬に関する交渉トラブルが起こりにくいといえるでしょう。ただ、案件のタイトルに「高額報酬」という謳い文句をつける場合は、クリエイターとの認識の齟齬に注意しましょう。クライアントの考える高額と、クリエイターの思う高額には差が出てしまうことがあります。事前に案件の相場を調べ、虚偽の煽りにならないよう注意することで、報酬に関する衝突を防ぐことが可能です。

引用元: 写真素材 足成

クラウドソーシングで細かいタスクをアウトソーシング!

84-3

クラウドソーシングでは、「こんなに細かい仕事をわざわざ外注するのはちょっと……」と気が引けてしまうような細かなタスクも発注することができます。たとえば、レシートをエクセルシートにおこす、表に書かれた細かな計算をするといったデータ入力や、アプリのテストプレイ、特定の商品に対するアンケート回答などが例として挙げられます。これらの小さな仕事は、クラウドソーシングサイトの「タスク形式」と呼ばれる発注方法で依頼されるのが一般的です。タスクの報酬はすぐに受注者に支払われるのではなく、一度クライアントのチェックを経たのちに報酬確定となります。満足した結果に報酬を支払うため、無駄なコストが発生するリスクも少ないといえるでしょう。

引用元: 写真素材 足成

クラウドソーシングで自社ビジネスを効率化しよう!

クラウドソーシングならではの利点についてご紹介しました。クラウドソーシングサイトを活用することで、自社に居ながら外部のリソースをかんたんに導入することができます。また、逆にクラウドソーシングサイトで依頼を受注し、自社の市場をひろげていくことも可能です。新しいアウトソーシングの形「クラウドソーシング」を活用して、自社ビジネスをもっと発展させてみてはいかがでしょうか。


クラウドワークス会員登録 日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」


※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。
クラウドソーシングお役立ち情報トップに戻る

スポンサーリンク