自分のために働ける!クラウドソーシングの魅力とは?

クラウドソーシングトップに戻る

新しいワークスタイル「クラウドソーシング」とは?

98-1

近年、クラウドソーシングという働き方が脚光を浴びています。クラウドソーシングとは、簡単にいうと「オンラインで人材スキルを借りることが出来るサービス」です。クラウドソーシングでは、アプリケーション開発やサイト構築技術といった専門的なものから、文章制作やアンケート回答といった一般的なビジネススキルまで、ありとありゆる技術を借りることが出来ます。このように、インターネットを通じて世界中の人々と仕事ができるクラウドソーシングですが、ワーカー(受注者)にとってのクラウドソーシングの魅力はそれだけにとどまりません。今回は、クラウドソーシングが「新しい働き方」と言われる理由についてご紹介しましょう。

引用元: 写真素材 足成

クラウドソーシングが登場する前の「従来の働き方」とは?

まず従来の働き方では、会社に就職をし、社員として働くのが一般的でした。パートやアルバイトも同じく、特定の職場の一員になり、一従業員として働くことになります。そして職場で仕事をすると、給料や福利厚生等の報酬がもらえる他、昇進や正社員化といった待遇の改善を受けられます。しかし、どんなに業績をあげても、それはあくまで「会社の成長を促進させている」だけともいえます。もちろん、一生懸命働いた時間や業績は自分の評価もあげてくれますが、勤めていた会社を辞めてしまった際には、自分の評価までリセットされてしまいます。勤め先を変える際には環境の変化による精神的ストレスがかかるほか、「また1から評判を積みあげないといけない」という二度手間が発生するのが従来の労働方法でした。終身雇用が一般的だった時代ならまだしも、現代社会は人材の流動が激しく、転職も珍しくありません。「会社内だけの評価が自分の評価になる」従来の勤務体制は、ムダの多いワークスタイルだと言わざるをえません。

クラウドソーシングは会社のためではなく、自分のために働ける!

98-2

一方クラウドソーシングは、自分が一生懸命働いた功績や人脈が、すべて自分のものになる点が魅力です。クライアントから高評価をもらえばもらうほど、クラウドソーシングサイトでの評判も向上する他、自身の評価もあがっていきます。クラウドソーシングで人脈をつくり、新しい取引先をどんどん獲得していくことも可能でしょう。なお、クラウドソーシングでは、ワーカーが利用しているサイト内のみで評価がたまる仕組みになっています。つまり、別のクラウドソーシングサイトを利用すると、そのサイトでは1から評価を作ることになります。同じサイトであれば「自分の評判を着々と積みあげられる」点が、クラウドソーシングの大きな魅力といえます。

引用元: 写真素材 足成

クラウドソーシングサイトの選び方!

98-3

クラウドソーシングを利用する際は、クラウドソーシングサイトに会員登録をすることから始めます。利用するクラウドソーシングサイトを選ぶポイントは、主に3つです。まずは、自分の得意スキルが活かせる仕事が多いサイトを選ぶこと。クラウドソーシングサイトはそれぞれ寄せられる仕事に特徴があるためです。次に、サイトの見やすさを確認すること。普段から利用するものなので、自分が使いやすいと思うサイトを選びます。最後に、支援制度が充実しているサイトを選ぶこと。国内最大級のクラウドソーシングサイトである「クラウドワークス」では、受注者のスキルアップをサポートする支援制度が提供されています。クラウドソーシングサイトを利用する際には、受注者への支援の充実度にも注目してみましょう。

引用元: 写真素材 足成

クラウドソーシングで働いてみよう!

クラウドソーシングの新しさと、魅力についてご紹介しました。クラウドソーシングはこの他にも、さまざまなメリットが存在します。気になった方は、これからクラウドソーシングに参加してみてはいかがでしょうか。


クラウドワークス会員登録 日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」


※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。
クラウドソーシングお役立ち情報トップに戻る

スポンサーリンク