クラウドソーシングのコツ!有能なワーカーを見極めるには?

クラウドソーシングトップに戻る

クラウドソーシングでは人材選びが大切!

153-3

ク ラウドソーシングは、対面のやりとりをすることなく、契約から納品までの全過程を完了できるアウトソーシングサービスです。よりスムーズに商品を開発するため、あるいは自社リソースを一時的に底上げするため、クラウドソーシングを利用する人が増えています。しかし、初めてクラウドソーシングを利用する際には、「無数の登録者の中から、いったい誰を起用すればいいのか?」という点に悩んでしまいがち。よきパートナーとなる人材とは、いったいどのように選べばよいのでしょうか。このページでは、有能なワーカーを見極めるコツについてご紹介しましょう。

引用元:無料写真素材 写真AC

クラウドソーシングの「評価」に頼りすぎない!

クラウドソーシングサイトには、各ワーカーのこれまでの実績や、他クライアントからの評価が掲載されています。クラウドソーシングで人材を見極めようとする時、このサイト上の「評価」に注目する方も多いのではないでしょうか。しかし、ワーカーの評価を見る際に、気をつけて欲しいことがあります。それは、「クラウドソーシングサイト上の実績は、あくまでそのクラウドソーシングサイトで請け負った仕事のみが反映されている」という点です。
きわめて優秀な能力を持つワーカーであっても、サイトに登録して間もない場合は、仕事の実績が付かず、他クライアントからの評価もない状態となります。「実績ゼロ」は、必ずしもワーカーの実力を現しているわけではないのです。

クラウドソーシングのプロフィールページから読み解くワーカー像!

153-2

各ワーカーのプロフィールページの評価を見る時は、次の3つのポイントに注目してみましょう。

1つめは、ワーカーのサイト登録日。
2つめは、経歴などを記載した会社・事業内容。
3つめは、他クライアントからの評価およびコメントです。

2と3が充実していれば、クラウドソーシングサイト上で活躍しているワーカーととらえることができます。また、1のサイト登録日ですが、登録日から今日までどれくらいの期間があるかによって、相手のクラウドソーシングへの姿勢を予想することができます。たとえば「プロフィールページの経歴やスキルが充実しているものの、クライアントからの評価がまだついておらず、かつ登録日から間もない人材」は、これから有力な人材として活躍する可能性をはらんでいます。契約までのヒアリングで問題がないようであれば、採用してみるのもひとつの手段でしょう。
逆に、プロフィールページに何の記載もなく、実績や評価がまだ未登録で、かつ登録日から数ヶ月以上が経過している人材は、実力のほどが測りにくく、未知数です。発注の際は、トライアルなどの試験を通じて、スキルチェックをしてみるとよいでしょう。

引用元: 無料写真素材 写真AC

クラウドソーシングでの契約前に質問しておきたいこと!

152-3

クラウドソーシング案件の契約前のヒアリングでは、ワーカーに「仕事内容についての疑問点はないか」を質問してみましょう。仕事をきちんとこなそうと考えているワーカーは、契約前に「この仕事は自分にできるものかどうか」「どのように仕事を進めていけば納期に間に合うか」について、しっかりと吟味する傾向にあります。
つまり、契約前からクライアントに疑問を問いかけるワーカーは、すでに案件に対して積極的に働いている状態といえるでしょう。「なにを、いつまでに、どれだけ納品するのか」を共有しようとするパートナーを選ぶことは、クラウドソーシングにおいて大きなアドバンテージになります。よきワーカーを見つけることで、お互いの顔が見えなくても、効率的に仕事を進めることができるでしょう。

引用元: 無料写真素材 写真AC

クラウドソーシングで良いパートナーを見つけよう!

クラウドソーシングで有能なワーカーを見極めるコツについてご紹介しました。大手クラウドソーシングサイト「クラウドワークス」では、お仕事相談所というページにて、ワーカーとクライアントが仕事や見積額についての意見交換をすることができます。親身に協力してくれるワーカーを見つけたい時は、ぜひ活用してみましょう。


クラウドワークス会員登録 日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」


※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。
クラウドソーシングお役立ち情報トップに戻る

スポンサーリンク