もっとクラウドソーシングで良い仕事をするために向き合うべき課題とは

クラウドソーシングトップに戻る

クラウドソーシングでの活躍を広げるために

1_comp
写真AC
クラウドソーシングでの業務に慣れてきたころに感じることと言えば、
「そろそろ得られる報酬額を上げたい」
「仕事の幅を広げたい」
といった悩みではないでしょうか。
今回はそんな課題と向き合い、解決に向かうためのヒントをご紹介いたします。

もう一度プロフィールを見直そう

2_comp
写真AC
クラウドソーシングサイトに登録して以来、自分のプロフィールを改めて確認したことはありますか?

もし、あなたがどんなに素晴らしい技術者だとしても、
プロフィールの内容が希薄だと、誰の目にも留まりません。

まずは、プロフィールに抜けがある場合は、そこをきちんと埋めましょう。
きちんとプロフィールの情報が埋まっている場合も、もう一度その内容を確認してみましょう。

自分の得意分野を書くだけで終わりになっていると、見る人にインパクトを与えられません。
合わせて実際の業務の経験や、
特に何をメインに働いたかなど踏み込んだ内容を書くことで、説得力がぐんと増します。

また、実績がある場合も、漏れなく書くようにしましょう。実績の公開は信用にもつながります。
より具体的なプロフィールを作って、クライアントからの信用・信頼を得る努力をしましょう。

充実したプロフィールを公開すれば、圧倒的に仕事の相談が増えます。
ぜひプロフィールの内容を再確認しましょう。

自分のスキルを上げる努力をしよう

3_comp
写真AC
クラウドソーシングは、常に競争です。
実力の有無で、クライアントにパートナーとして選ばれるか否かが判断されます。
より良い仕事を得るためには、スキルアップのための努力をし続ける必要があります。

自分の請け負う案件の系統の業務に対して、資格などがある場合は、積極的に取得しましょう。
プロフィールに記載することにより、クライアントにスキルをアピールすることができます。

また、セミナーなどに参加して、知識を深めることも大切です。
クラウドソーシングサイトによっては、動画配信による通信教育などもあり、
活用して自分のスキルアップに役立てましょう。

スキルが上がったと感じたら、必ずプロフィールに反映させることを忘れずに行ってください。
クライアントの多くはプロフィールを確認しています。
プロフィールにきちんと書くことで、注目を集めることができるのです。

仕事を請け負うための環境を整えよう

どんなに技術があっても、仕事をするための環境が整っていなければ、
仕事の話を持ち込まれることはありません。
充実した仕事をするためにも、より専門分野に対応した環境づくりをしましょう。

たとえば、プログラマーやデザイナーであれば、プロ仕様のソフトを用意しましょう。
安価なソフトでは対応できない業務もあります。
仕事の幅を広げるためにも、その道の王道であるツールを用意することが重要です。

また、ソフトは1種類だけ用意するのではなく、様々な案件に対応できるよう複数用意しておくと安心です。
カメラマンとして働くのであれば、当然プロ仕様のカメラを持ち、
それ以外に画像を加工する可能性もあるので画像加工ソフトを用意しておくと心強いです。

せっかく仕事の話を持ち掛けられても、環境が整っていないばかりに請け負えないとなれば、
受注者としての評価も下がってしまいます。
逆に、環境がきちんと整っていることが分かれば、クライアントも仕事を頼みやすくなります。

どのようなアイテムで仕事をできるのかをプロフィールに明記し、仕事の獲得につなげましょう。
費用がかかっても、より働くための準備ですので環境づくりに投資しましょう。

クラウドソーシングの課題を乗り越えよう

クラウドソーシングは、自分で仕事を選ぶ働き方ですが、同時にクライアントから選ばれる必要もあります。
働きたいと思っても、クライアントの条件に合わなければ、良い仕事を得ることはできません。

より良い案件、より充実した仕事をするためにも、クラウドソーシングの課題と向き合い、
対策をとりましょう。

あなたのスキルやワークツールが充実すれば、もっとやりがいがあり、
報酬額の高い案件に巡り合うことができるはずです。


クラウドワークス会員登録 日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」

※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。
クラウドソーシングお役立ち情報トップに戻る