自宅で仕事が出来るクラウドソーシングは主婦向けの働き方です

クラウドソーシングトップに戻る

クラウドソーシングを活用すればヒマな時間に自宅で仕事が出来るために、家事や育児を優先しなければならない専業主婦でも気軽に仕事をすることが出来ます。

日本でも共働きは珍しいことではありませんが子供が小さいうちはパートやアルバイトに出るものそれなりに負担が大きいものです。しかしクラウドソーシングでの仕事ならばPC一台とインターネット環境があれば自宅で仕事の受注から納品までを全て完結できるため、特にまだ小さい子供を持つ主婦の仕事には向いているといえます。

本稿では、専業主婦の立場でクラウドソージングを活用して仕事をしたいと考えている人に向けて、そういった人に向いている案件やかかる時間の目安、報酬はどれくらいが見込めるかなどを出来る限り具体的な数字で示してみたいと思います。



最初はタスク形式の案件がオススメです

クラウドソージングの仕事案件は大きくわけて3種類に大別されます。
クライントと契約を取り交わしてから仕事に入る【プロジェクト形式】、クライントが作品を公募して集まった成果物から採用された作品が報酬を得る【コンペ形式】、クライントが提示した案件に対し、契約は省いて直接成果物を提出し、それをクライアントが問題無し、と判断すれば即納品となり、報酬が発生する【タスク形式】の3種類です。
この3つの中でさほど高いスキルがあるわけではなく、空いた時間で仕事がしたいと考えたならばタスク形式が一番適しています。
タスク形式はクライアントとの契約の必要がないため、時間を節約できます。そして空いた時間、案件を探してすぐに仕事に取り掛かれるために、最も自分の好きな時間に仕事が出来るスタイルといえます。
細かいやりとりの上での契約を交わす必要がない発注方法のため、クライアント側もさほど高い技術を求めてタスク案件にはしない傾向が強いです。ですがそのぶん報酬も相場より控えめの場合が多いです。
大手のクラウドソーシング運営なら【クラウドワークス】がタスク案件には手数料がかからないシステムのためオススメです。

初心者にオススメの仕事案件は?

いざクラウドソーシングで仕事を始めようということで登録すると案件の種類の多さに戸惑ってしまいます。しかし現実問題として特別なスキルの無い初心者の出来る仕事案件は限られてくるものです。
初心者にもオススメな案件内容として挙げられるのはテーマが決まっている記事の執筆、つまり文章作成の仕事です。

クライアントはWebサイト運営をしている会社が主で、自社のHPに掲載する記事やコラムや商品紹介などの原稿を発注する場合が多いようです。
文章作成の仕事は経験者前提のある程度実績がある人を対象とした案件の場合は文字単価1円以上のもありますが、タスク案件に多い初心者でもOKの案件の場合は文字単価が0.5円以下の場合が多いです。
まずはこのような単価は低くいけど比較的敷居の低い案件から始めて、実績を積み、クラウドワーカー初心者の脱却を目指すと良いでしょう。

もう一つ文章作成系の仕事で、リライトという仕事もクラウドソージングに多い案件内容です。
リライトとはあらかじめ用意された文章を、意味を変えずに別の言葉に置き換えて別の文章を作成する作業です。
文章作成が出来る人ならばリライトは比較的容易にできるはずです。そのため上記で解説した文章作成の仕事を何件かこなしたらリライトにも挑戦してみると良いでしょう。

しかしリライトの案件はタスク形式には比較的少なく、プロジェクト形式に多い傾向があります。なぜかというと、リライトはクライアントによってルールが異なる場合が多く、作業前に受注者と簡単な打ち合わせをしたいと考えるクライアントが多いからと考えられます。打ち合わせといっても実際に会うわけではなく、メールでのやりとりがほとんどです。
初心者だからといってプロジェクト形式は無理ということは全くありません。自分にできそうな案件ならば積極的に申し込んでみましょう。

プロジェクト形式の場合はある程度まとまった仕事量での契約が多く、納期も定められるため、時間との兼ね合いはよく考えましょう。契約したけど納期に間に合わないという事態は何としても避けるべきです。

専業主婦が時間の合間に仕事をする形でも一ヵ月で1万円以上稼ぐことは充分可能です

専業主婦の場合なら、一日のうちで仕事につかえる時間は2、3時間程度が限界と思われます。その場合は出来る文章作成の仕事量は、余裕をもって小さく見積もると2,000文字程度ではないでしょうか。この場合、文字単価0.5円だった場合は1,000円、文字単価0.3円の場合は600円です。
タスク形式でも文字単価0.3円くらいの案件は珍しくありません。そのため一日600円の報酬で一ヵ月続ければおよそ18,000円の収入が見込めます。専業主婦にはささやかながら嬉しい収入ですね。

以上のように、専業主婦が家事や育児の合間を利用してクラウドソーシングを副業とする場合、最低ランクの報酬単価で見積もっても毎日根気よく行えば一ヵ月で1万円を超える収入を得るのは難しい話ではありません。


クラウドワークス会員登録 日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」




※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。
クラウドソーシングお役立ち情報トップに戻る

スポンサーリンク