クラウドソーシングを初めて利用する時のポイントとは?

クラウドソーシングトップに戻る

在宅ワークが浸透している現代では、クラウドソーシングを利用して副業を行っている人も、右肩上がりに増えています。クラウドソーシングを実際に利用したことがない人も、言葉だけなら知っている人も多いのではないでしょうか?

「私もやってみようかな」と考えている初挑戦の方や、仕事の依頼の外注先を新たに探している企業やクライアントの方なら、クラウドソーシングを上手に利用するポイントを抑えて、新しい働き方や仕事の発注先を開拓してみましょう。

在宅ワークをやってみたい! 受注したい方

画像1 (19)
引用元:pixabay.com

自宅で仕事をしたい、空いた時間を有効に使いたい人なら、広く門戸が開かれているクラウドソーシングサイトが最適です。選ぶ際のポイントは、多くの人が利用している大型のサイト、仮払いシステムが用意されている保証付きのサイトを利用すれば、まず間違いはありません。

ユーザー数は、優良サイトの判断材料

国内にも、数多くのクラウドソーシングサイトが存在していますが、選ぶ際の大きなポイントはユーザー数の多さです。

優良なクラウドソーシングサイトなら、案件の数・依頼者・受注者、共に規模は最大となります。国内最大手のクラウドワークスなら、会員数は97万人、188種類の仕事のカテゴリーから案件を探すことが可能です。

多くの人が利用する分だけ、システムもしっかりと構築されています。「ネットのやり取りなんて、騙されたりしないかな?」という不安を解消するには、大手サイトの利用が最適です。

思わぬお仕事内容が盛りだくさん

「え?そんなことも仕事になるの?」という思わぬ発見も、クラウドソーシングサイトならではの魅力です。
従来のアルバイトや内職では見かけない仕事が、報酬になります。

専門的なIT知識を持っていない方も、もちろん大丈夫です。例えば、使ったことのある商品のアンケートに応える、自分で作ったお料理を撮影して画像を投稿する、新商品のネーミングを考えてコンペに参加する、画像の一部を切り取って指定のサイズに修正する。こんなお仕事も豊富に用意されています。

空いた時間をちょこちょこと上手に利用して、在宅ワークに挑戦してみましょう。

新しい外注先を探したい 発注したい方

画像2 (18)
引用元:pixabay.com

会社を立ち上げたばかりで、社員を採用するにはまだ資金が足りない。いつも外注に応じてくれていた人が、急な都合で発注が出来なくなった…。または新しい部門が立ち上がるので、急遽人材を確保したい。
仕事をしてもらう人を探す企業やクライアントには、様々な事情があります。

新規の外注先を探す場合でも、クラウドソーシングは魅力ある場所です。

とにかく急ぐ! 至急の案件にも対応してくれる人を探す

とにかく納期厳守となっている案件があり、一から人材を決める余裕がない。そんな時でも、クラウドソーシングサイトに登録している利用者の中から、対応可能な人材を探しあてることが可能です。

やはり、登録者が多い大手サイトを利用してみます。案件に該当する人材が登録されている可能性も高く、スムーズな交渉に入れるケースも少なくありません。登録者数97万人の最大手クラウドワークスなら人材も豊富で、素早い案件掲載を無料で利用出来ます。

細かい指示が必要で、プロに依頼するレベルの仕事内容なら、仮払いの必要なプロジェクト形式を利用します。仮払いには、契約後の銀行振込、クレジットカード、PayPalでの決済を使えます。
特に細かい指示がなくてもやってもらえる作業なら、仕事内容を公開するタスク形式も効果的です。クレジットカードでの決済も、報酬の支払い金額確定後となるので、返金などの面倒な処理もありません。

ここだけ担当して欲しい!

仕事の中には、「ここだけをやって欲しい」という、切り貼り(スポット)業務も少なくありません。クラウドソーシングでは、基本的には「人単位」ではなく「業務単位」で仕事の依頼がベースなので、やって欲しい作業だけを依頼することが可能となります。

新規サイトの構築を行う人材は確保しているけれど、テキストや文章、画像の収集は外注にしようとしている場合には、クラウドソーシングサイトは、特に効率的な外注先となります。


クラウドワークス会員登録 日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」


※このページに掲載している画像は他サイトより引用しています。
クラウドソーシングお役立ち情報トップに戻る

スポンサーリンク