【ユーザーの皆様必見!!】メニューが驚くほど使いやすくなりました!


ユーザーの皆様に朗報!

 
 クラウドワークスのメニューが

  新しく生まれ変わりました!!!

 

本日クラウドワークスのメニューをより使いやすいものにするための、大改修リリースを致しました!

よりシンプルに、普段使い慣れている様々なサービス同様、直感的に操作頂けるようになりました。

今回は具体的に改善された箇所を順にご紹介していきます!

1.どこがどうかわったの?

では実際に、今回の改修でメニューバーはどのように変化したのでしょうか!?

以前の物と見比べてみましょう!
(※今回画像は全てログイン後の物を使用しています。)

【Before】

【After】

パッと見ただけでも、以前よりもシンプルに、そして遥かに見やすくなったことが分かるのではないでしょうか!

もう少し詳しく見て行きましょう。

メニューバーが固定になった!

最近のサービスでは当たり前になっている固定のメニューバーですが、とうとうクラウドワークスでも適用されました!

スクロールしていってもメニューバーが付いてきます。

これで例えば仕事を探す時、どれだけ下にスクロールしていってもすぐに他のページに飛ぶことができますね!

アイコンが変わった!

メニューバー上部の各種アイコンがより分かりやすくなりました!


特にメッセージとアラートのアイコンの視認性が高まり、新着情報が一目で認識できるようになっています。

また、右上の自分の名前をクリックすると、公開プロフィールページにジャンプし、他のユーザーから自分のプロフィールがどう見えているか確認することが可能です!

2.あのページはどこから行くの?

「前のメニューバーにあったあのボタンがない!」
「あのページにはどうやって行くの?」

といった疑問もあるでしょう。

続いて、すぐに行きたいあのページにリンクする方法をご紹介します!

マイページ

マイページはメニューバー左の家型のアイコンをクリックすると飛ぶことができます。

また以前同様、「CrowdWorks」のロゴをクリックしてもマイページに行くことが可能です。

プロフィール編集画面

今回の改修では、メニューバーにあった「プロフィール」というボタンは消えております。

プロフィール編集画面に行くには2種類の方法があり、一つはマイページの「プロフィール情報へ」をクリックする方法。

そしてもう一つが、メニューバー右上の自分の名前にカーソルを合わせると表示される、ドロップダウンメニューから行く方法です!


いかがでしたでしょうか?

ユーザーの皆様の「便利になった!」「助かった!」といった喜びの声を励みに、より気持ちよくお使い頂けるサイトを目指しております!!

引き続きクラウドワークスを宜しくお願いします!

【メンバーの皆様に朗報!!】「仕事を探す」画面がより使いやすくなりました!

長らくお待たせしました!

 メンバーの皆様の声にお応えして

 「仕事を探す」画面を

   大幅改善しました!!!

 

本日クラウドワークスは、「仕事を探す」画面の改修リリースを行いました!

今回改善された主な箇所は、

  1. 検索ボタン/タブのデザインと項目の変更
  2. 「仕事を探す」一覧での「気になる!リストに追加」ボタン搭載

の2点です。

「仕事の絞り込みをより使いやすくしてほしい!」
「もっと気軽に気になる!リストに追加したい!」

といったメンバーの皆様からの要望を受け、
より仕事を探しやすく、よりスムーズに気になる案件を整理できるようになりました!

1.検索レイアウトの変更でより仕事が探しやすくなった!

まず1つ目の大きな改修が、「仕事を探す」画面での検索レイアウトの変更です。
https://crowdworks.jp/public/jobs/

デザインと項目の両面から見直しを図り、以下のように改善を行いました!

【Before】

【After】

今回の改善では、より絞り込み方が明確になっています。

例えば、開発スキルに自信のある方が新着の仕事を探す場合、

『プロ向けのお仕事>開発>新着』で簡単に絞りこむことが可能です!

また、視認性も以前よりグッと高まりました

絞り込みの機能が左に集まっていて、現状が一目で認識できるようになっているのが分かりますね。

2.「仕事を探す」一覧から直接気になる!リストに登録できる!

続いての改修は、「仕事を探す」一覧画面から直接、気になる!リストに登録できる機能です。

以前は個別の案件詳細画面からしか気になる!リストに追加できませんでしたが、仕事一覧を表示したまま登録可能になりました!

これにより、気になる案件をひとまず気になる!リストに登録

後で一つ一つゆっくりチェック

というフローがより効率的に行えるようになっています!


いかがでしたでしょうか。

クラウドワークスでは、ユーザーの皆様のご提案をもとに、日々サービスの改善を行っております!

「ここが不便!」「こうしたらもっと使いやすいのに!」といったあなたの声をお待ちしております!

▽クラウドワークスのサイトはこちらから
https://crowdworks.jp/public/jobs/

【全ユーザーの皆様!】新機能「ありがとうボタン」をリリースしました!!!


毎日の”ありがとう”をもっと気軽に。

本日クラウドワークスは

 「ありがとうボタン」

  をリリースしました!!

 

「ありがとうボタン」とは、日頃の感動や、ふとした時の感謝を、気軽に相手に伝えることのできる新機能です。

「いつも返信早くて助かっています!」
「あなたに任せてホントによかった!」
「また一緒に仕事しましょう!」

『「働く」を通して人々に笑顔を』を掲げているクラウドワークスでは、
日々の「ありがとう」をもっと身近にしたいと考えています!

1.”ありがとう”を伝えよう!

”ありがとう”を伝える

では実際に”ありがとう”を伝えるフローをご紹介します。

「ありがとうボタン」の使い方は非常にシンプルで、プロフィールなどにあるアイコンを直接クリックすればOKです!

ボタンを押すと、”ありがとう”のカウントが1プラスされ、相手にお知らせが通知されます。

また、「ありがとうボタン」はユーザーのプロフィール画面以外にも、

  • 仕事管理のユーザー情報欄
  • メッセージ画面のユーザー情報欄
  • マイチーム画面のユーザー情報欄

などからクリックすることができます。

”ありがとう”を受け取る

「ありがとうボタン」を押された側は、お知らせから知ることができます。

またお知らせをクリックすると、自分が今まで”ありがとう”をもらったユーザー一覧が表示されます。

このページからも「ありがとうボタン」を押すことができるため、日頃関わりのあるユーザーから”ありがとう”をもらった時は、こちらからも”ありがとう”を返すことで積極的にコミュニケーションしてみましょう!

2.”ありがとう”のルール

”ありがとう”は1日1回だけ

「ありがとうボタン」を押せるのは1人の人に対して、1日1回だけです。

毎日午前0時になると「ありがとうボタン」がリセットされるので、再度同じ人に”ありがとう”を送ることができます。
(※午前0時になっても、”ありがとう”のカウントがリセットされることはありません。)

また、違う人に対してなら1日に何人でも押すことができます!

ログインしている人だけが押せる

「ありがとうボタン」はログインしている人だけが押せるようになっています。

自分に”ありがとう”はできない

自分に対して”ありがとう”を送ることはできません。

「ありがとうボタン」にカーソルを動かすと、以下の表示が現れます。

ユーザー同士の”ありがとう”を大切にしましょう!

取消はできない

ユーザーの皆様に気持ち良く使っていただくため、「ありがとうボタン」は押すと取消できないようになっています。
(現実でも”ありがとう”の取消はないですよね!)

気軽に毎日の”ありがとう”を届けてみましょう!


本日、クラウドワークス事務局から、ユーザーの皆様全員に
日々の感謝の印として、”ありがとう”を送らせて頂きます。

ワンクリックで感謝の思いを伝えられることで、皆様が働くことをより楽しいと感じて頂けるよう願っております!!

これからもクラウドワークスをよろしくお願い致します!