【クラウドワークス公式】メンバーがクライアントに実績やスキルをお知らせできる「アピールボタン」のリリースについて

クラウドワークス事務局です。
いつもクラウドワークスをご利用頂きありがとうございます。

今回は、昨年末にリリースしたアピールボタンのご活用方法について、ご紹介させていただきます。
この機会に是非、アピールボタンをお試しください。

アピールボタンとは?

クライアント様の登録情報をもとに、メンバー様が「一緒に仕事をしたい!」「得意な仕事やスキルを提案したい!」といった気持ちをクライアント様にお知らせすることができる機能です。

メンバー(受注者)様のご活用方法

1.メンバー(受注者)様のマイページの「クライアントにあなたをアピール」メニューから、クライアント(発注者)様を選択します
2.クライアント(発注者)様のプロフィール詳細ページで、会社概要や発注カテゴリを確認します
3.メンバー(受注者)様の得意な仕事やスキルを活かせそうなら「あなたをアピール!」ボタンをクリックします
4.クライアント(発注者)様に、メンバー(受注者)様がアピールボタンをクリックしたことが通知されます

※クラウドワークスでのお仕事の受注実績数が基準値をクリアしており、クライアント(発注者)様からの評価も高かったメンバー(受注者)の方のみがご利用いただける機能となります。

クライアント一覧

図:メンバー(受注者)様マイページのクライアントリスト

 

クライアント詳細
図:クライアント(発注者)様のプロフィールページ
 

クライアント(発注者)様のご活用方法

1.メンバー(受注者)様がアピールボタンをクリックすると、クライアント様のマイページにお知らせが届きます
2.そのお知らせのリンクをクリックすると、アピールボタンをクリックしてくれたメンバー(受注者)様の詳細ページに遷移します
3.メンバー(受注者)様の詳細ページで、お仕事の実績やスキル、プロフィールや過去の経歴などを確認します
4.メンバー(受注者)様にお仕事を依頼したい場合は「この人に依頼する」ボタンをクリックします
5.専用ページに必要事項を記入して依頼すると、選んだメンバー(受注者)様に直接依頼が完了します

アピールメッセージ

図:クライアント(発注者)様のマイページに届くお知らせ

メンバー詳細

図:図:メンバー(受注者)様のプロフィールページ

スカウト依頼

図:直接仕事を依頼するメンバー(受注者)様詳細ページ

 

よくある質問

Q)メンバー(受注者)の方に直接依頼をした後で「契約しない」ということはできますか?
A)できます。
通常、直接依頼をした後は、支払い方式やご予算、納期などの諸条件にメンバーの方が同意すると、契約が成立します。
契約成立までは、メンバー(受注者)の方から別の条件を提示されることもあります。
このようにメンバー(受注者)の方と協議していただいたにもかかわらず、折り合いがつかない場合は、メンバー(受注者)の方の同意の上、仕事管理画面の「応募・スカウトを辞退する」リンクから、キャンセルすることができます。

Q)直接依頼したお仕事は、他の人からも見られるのでしょうか?
A)見られません。
直接依頼をしたメンバー(受注者)の方のみが確認できるお仕事です。
安心してご依頼ください。

今後もより良いサービス提供のため、機能改善を進めて参ります。
引き続き、クラウドワークスを宜しくお願いいたします。

【お知らせ】タスク形式の注目オプションについて

クラウドワークス事務局です。
いつもクラウドワークスをご利用頂きありがとうございます。

この度、タスク形式の手数料無料化の一環として、更に皆さまにタスク形式のクラウドソーシングを使っていただけるよう、お仕事依頼時に多くの応募が期待できるタスク形式の注目オプションがバージョンアップいたしました。

この機会に是非、新しいタスク形式の注目オプションをお試しください。

タスク形式の「注目オプション」について

タスク形式の仕事依頼の一覧表示画面が変わります!

タスク形式の仕事一覧画面における行動データに基づいた検証を行い同画面の改善を行うこととなりました。仕事一覧の中で特に注目されるようランダムに同条件の2つの仕事依頼のみが仕事一覧画面トップを含む全ページの各掲載位置に表示される表示形式となりました。※各掲載位置に表示される際に「PR」のリボンが追加され表示されます。

task_options_0115_01
図:タスク形式の仕事一覧画面
 

 

施策詳細

開始日:2016年1月18日(月)16:30 ~

対象案件:タスク形式のお仕事

使用制限:なし

 

引き続きクラウドワークスを宜しくお願いいたします。

【新機能のお知らせ】プロクラウドワーカーに認定された皆様へ

クラウドワークス事務局です。
いつもクラウドワークスをご利用頂きありがとうございます。

この度、新制度として「プロクラウドワーカー」をリリースいたしました!

プロクラウドワーカーとは?

全クラウドワーカーの中から、定められた基準を満たした人だけが選抜される仕事能力の高いプロフェッショナル集団です。

プロクラウドワーカーに選定された方には、プロフィールページに認定マークが表示されます。
早速自分の公開ページを確認してみましょう!
proworker1さんのプロフィール【クラウドワークス】

 

認定カテゴリについて

複数カテゴリにおいてプロ認定されている場合もあるので、自身のプロフィールページから認定カテゴリをご確認ください。
プロ認定されたくないカテゴリにつきましては、同様にプロフィールページより無効にすることができます。
プロフィール編集-トップ【クラウドワークス】

 

プロクラウドワーカーのメリット

1. プロクラウドワーカーマークを表示

各ページにて、あなたの仕事能力の高さをクライアントへアピールします。
エンジニア・デザイナーを探す2【クラウドワークス】

2. 専用ページへの掲載

プロクラウドワーカーだけを集めたクラウドワークスサービス内の専用ページに掲載。クライアント(発注者)様からアプローチされる可能性が高まります。

3. 案件を優先紹介

有名企業案件、高単価案件、発注確度の高い案件など、クラウドワークスがおすすめするお仕事を、今後優先してご紹介していく予定です。

4. クラウドワークスがアピール

メールマガジンやサイト内で優先的に掲載しますので、クライアント(発注者)様からアプローチされる可能性が高まります。

選定条件や、どんなプロクラウドワーカーがいるか気になる方はこちらから!

詳細を見てみる
今後もより良いサービス提供のため、機能改善を進めて参ります。
引き続き、クラウドワークスを宜しくお願いいたします。

【クラウドワークス公式】プロクラウドワーカーのリリースについて

クラウドワークス事務局です。
いつもクラウドワークスをご利用頂きありがとうございます。

この度、新制度として「プロクラウドワーカー」をリリースいたしました!

プロクラウドワーカーとは?

プロだから高品質。プロだから高収入。

プロクラウドワーカーとは、全クラウドワーカーの中から
定められた基準を満たした人だけを選抜した、仕事能力の高いプロフェッショナル集団です。
仕事が集まりやすいため、収入向上も期待できます。

働くことの常識を、変えていく。

クラウドワーキングで得た収入だけで暮らしていけるクラウドワーカーを、もっと増やしたい。
教育や社会保障など、会社員しか得られない環境を、クラウドワーカーへ提供したい。
あらゆる企業から当たり前に頼られる、ビジネスパートナーになりたい。
プロクラウドワーカーは、クラウドワークスのそんな夢を叶えるためにスタートさせた制度です。

プロクラウドワーカーの認定基準

全クラウドワーカーの中でも、
下記5つの基準を満たしている一部のプロフェッショナルだけが、
プロクラウドワーカーとして認定されます。

プロクラウドワーカーを探すならコチラから
PRO Crowd Workerを探す

プロクラウドワーカー制度のメリット

クライアント側のメリット

    1. 高品質な仕事が納品される

プロクラウドワーカーは、「実行力」「顧客満足度」「収益力」
「指名数」「信用力」に優れた、仕事のプロフェッショナルです。

    1. 長期的なパートナーと会える

仕事を続けたくなる相手が見つかりやすく、長く取り引きを重ねていくことで、
コミュニケーションコストの削減や、仕事品質のさらなる向上も期待できます。

    1. 外注費の最適化

プロクラウドワーカーの指名料は、0円。
また、専門業者に比べ中間マージンが無いため、外注費の圧縮が可能です。

プロクラウドワーカー側のメリット

    1. プロクラウドワーカーマークを表示

各種ページ内で、あなたの仕事能力の高さをクライアントへアピールします。

    1. 専用ページへの掲載

プロクラウドワーカーだけを集めた専用ページに掲載され、クライアントからアプローチされる可能性が高まります。

    1. 案件を優先紹介

有名企業案件、高単価案件、発注確度の高い案件など、クラウドワークスがおすすめする案件を、今後優先してご紹介していく予定です。

    1. クラウドワークスがアピール

メールマガジンやサイト内で優先的にとりあげられ、クライアントからアプローチされる可能性が高まります。

詳細はコチラから!(※PC用サイトです)
詳細を見てみる
今後もより良いサービス提供のため、機能改善を進めて参ります。
引き続き、クラウドワークスを宜しくお願いいたします。

【クラウドワークス公式】タスク形式におけるコピペチェックの自動化について

クラウドワークス事務局です。
いつもクラウドワークスをご利用頂きありがとうございます。

この度タスク形式の手数料無料化の一環として、更に皆さまにタスク形式のクラウドソーシングを使っていただけるよう、
タスク形式の記事作成においてコピペチェックツール自動的に実行されるようになりました!

クラウドワークスで記事作成を発注されている皆様、是非この機会に一度お試し下さい!

新機能について

コピペチェック作業が不要に!

今までは、タスク形式にて記事作成を行って頂いた際に、コピペチェックツールにて、作成された記事を1記事1記事チェックして頂いていましたが、この度その作業を自動化し、受注者様から記事の納品が行われた際には、自動的にコピペチェックを実行・完了する機能を実装いたしました。


図:納品一覧画面
 

施策詳細

開始日:2016年1月12日(火)16:00 ~

対象案件:開始日以降に発注されたタスク形式の記事作成案件

使用制限:無し

※作成された記事の文字数が100文字以上のものが対象となります。
※コピペチェックツールの一致率は、機械的なものですのであくまで判断の参考としてご使用ください。

この機能により更に使いやすくなったクラウドワークスのタスク形式を、是非ご利用ください!

引き続きクラウドワークスを宜しくお願いいたします。