【クラウドワークス公式】タスク形式におけるコピペチェックの自動化について


クラウドワークス事務局です。
いつもクラウドワークスをご利用頂きありがとうございます。

この度タスク形式の手数料無料化の一環として、更に皆さまにタスク形式のクラウドソーシングを使っていただけるよう、
タスク形式の記事作成においてコピペチェックツール自動的に実行されるようになりました!

クラウドワークスで記事作成を発注されている皆様、是非この機会に一度お試し下さい!

新機能について

コピペチェック作業が不要に!

今までは、タスク形式にて記事作成を行って頂いた際に、コピペチェックツールにて、作成された記事を1記事1記事チェックして頂いていましたが、この度その作業を自動化し、受注者様から記事の納品が行われた際には、自動的にコピペチェックを実行・完了する機能を実装いたしました。


図:納品一覧画面
 

施策詳細

開始日:2016年1月12日(火)16:00 ~

対象案件:開始日以降に発注されたタスク形式の記事作成案件

使用制限:無し

※作成された記事の文字数が100文字以上のものが対象となります。
※コピペチェックツールの一致率は、機械的なものですのであくまで判断の参考としてご使用ください。

この機能により更に使いやすくなったクラウドワークスのタスク形式を、是非ご利用ください!

引き続きクラウドワークスを宜しくお願いいたします。

コメントは受け付けていません。