プロクラウドワーカー認定基準改定のお知らせ


いつもクラウドワークスをご利用頂きありがとうございます。
クラウドワークス事務局です。

この度、プロクラウドワーカー制度では、プロクラウドワーカー認定基準を改定いたしました。

認定基準の改定を通して、クラウドワーカー・およびクライアントのみなさまに、
よりよい出会い・よりよい仕事をご提供できるようサービス改善を進めてまいります。

※新認定基準は、2018年1月認定から適用となります。

プロクラウドワーカーとは?

プロだから高品質。プロだから高収入。

プロクラウドワーカーとは、全クラウドワーカーの中から
定められた基準を満たした人だけを選抜した、仕事能力の高いプロフェッショナル集団です。
プロクラウドワーカーになると、仕事が集まりやすいため、収入向上も期待できます。
クライアント様は、厳選された信頼性の高いプロクラウドワーカーにお仕事を依頼することができます。

プロクラウドワーカーの新・認定基準について

今回の改定では、クライアント様がお仕事依頼で重視するポイントを考慮し、下記6つを認定基準として採用いたしました。
※2018年1月認定より適用開始

新認定基準

1. 納品完了率(固定報酬制) 90%以上(過去1年間)
マイルストーン払いも納品と見なします。

2.総合評価 4.8以上(過去累計)

3.獲得報酬額 月間200位以内(過去1年間で1回以上)
職種部門において。職種部門とは、みなさまの職種カテゴリーを、次の4部門に大別したものです。「デザイナー部門」「エンジニア部門」「ライター部門」「ビジネス部門 」。ただし、エンジニア部門のみ、全体数が少ないため「100位以内」を認定対象とします。

4.スカウト数 5回以上(過去1年間)
スカウト数とは、直接クライアントから仕事相談された回数を指します。ただし、「見てみてリクエスト」は対象外となります。
また、クラウドワークス事務局アカウントからのスカウトについては、カウントの対象外となります。

5.コミュニケーション評価 4.8以上(過去累計)
コミュニケーション評価とは、評価における「コミュニケーション」項目の平均値を指します。
4.8を満たしている場合でも、複数のクライアントからコミュニケーション面に関する度重なる指摘・クレームなどがあった場合は、事務局の判断で認定されないことがあります。
また、途中終了リクエストによる自動評価は対象外となります。

6.プロフィール&自己PR 入力済(過去1年間)
メンバー情報編集ページにおける、自己PR欄への入力のことを指します。

クライアントの皆さまへ

この度、クライアント様に安心してお仕事依頼いただけるよう、プロクラウドワーカーの認定基準を改定いたしました。
特にご要望の多かった「コミュニケーションにおいて対話力が高い」「契約者選定のための参照情報が多い」といった観点も、
今回の改定にて追加しております。

プロクラウドワーカーには、プロフィールページに以下の認定マークが表示されます。
proworker1さんのプロフィール【クラウドワークス】契約者選定の際には、ぜひプロクラウドワーカーへのお仕事依頼をしてみてください!


プロクラウドワーカー制度の詳細はこちら

プロクラウドワーカーを探すならコチラ

 

クラウドワーカーの皆さまへ

この度、クラウドワーカーの皆さまが、よりクライアント様に選ばれやすくなることを目指し、プロクラウドワーカー制度の認定基準を改定いたしました。
プロクラウドワーカー認定された方の多くが、報酬や仕事依頼数が増加しています。

スクリーンショット 2017-11-23 18.23.40
この機会にぜひ認定基準をご確認いただき、次回以降のプロクラウドワーカー認定へ向けてお仕事をしていただければと思います!

プロクラウドワーカー制度の詳細はこちら
 

今後もより良いサービス提供のため、機能改善を進めて参ります。
引き続き、クラウドワークスを宜しくお願いいたします。

コメントは受け付けていません。