【クラウドソーシングをより安心安全に!】ユーザによる違反報告システムを導入しました!



ユーザーの皆様にお知らせです!

オンラインでのお仕事を
より安心安全にご利用いただくために、

“違反報告システム“を導入しました!

本日、クラウドワークスはユーザーの皆様がより安心安全にサービスをご利用いただくために「違反報告システム」を導入いたしました。

Q. 違反報告システムとは?
A. 利用規約違反を行っているユーザーやお仕事があった場合、
ユーザーが直接違反行為である旨をクラウドワークスに報告を行うことができるシステムです。

報告された違反内容は、クラウドワークス事務局が利用規約違反であると判断をした場合、利用規約に沿って適正な処理を行います。
(※利用規約に違反するかどうかの判断や対応結果などについて、個別での回答や返信は行っておりませんのでご了承ください。)

さて、今回は利用規約違反を行なっているユーザーやお仕事を発見した際の、報告の仕方を皆様にお伝えします。

利用規約に違反している可能性がある「お仕事」を発見した場合

1. 「仕事詳細」画面から「違反報告する」ボタンをクリックする

2. 「違反報告をする」画面から違反の種類を選択する

「仕事詳細」画面からの違反種類は以下になります。
  • メンバー(受注者)の正社員採用・契約社員採用・派遣社員採用を目的とする内容となっている
  • 勤務地や時間を指定するなど常駐が必要な内容となっている
  • 成果報酬を得ることを目的とする内容(アフィリエイト等)や、外部サービスやメールマガジンへの登録が必要な内容となっている
  • メールアドレスや住所・電話番号など直接の連絡先の記載が必要な内容となっている
  • 公序良俗に反するなど法令又は社会規範に反する内容となっている
  • その他利用規約や仕事依頼ガイドラインに反する内容となっている

3. 「お問い合わせ」に具体的な違反内容を書く

最後に、内容を確認して「報告する」ボタンをクリックすれば完了です。
(※報告のあった内容が、利用規約に違反するかどうかの判断や対応結果などについて、
個別での回答や返信は行っておりませんのでご了承ください。 )

お仕事のやりとりの中で、利用規約違反を行っている可能性がある「ユーザー」を発見した場合

1. 「相談から契約まで」画面または「契約詳細」画面から「違反報告する」ボタンをクリック

「相談から契約まで」画面:

「契約詳細」画面:

「違反報告をする」画面から違反の種類を選択する

「相談から契約まで」画面と「契約詳細」画面からの違反種類は以下になります。
  • 納期が過ぎても連絡が取れないなど契約放棄の恐れがある
  • 業務内容で不正を行っている疑いがある
  • アフィリエイト等を目的として、外部サービスやメールマガジンへの登録を求められている
  • クラウドワークスを介さない、直接取引の恐れがある
  • その他利用規約に違反している可能性がある

3. 「お問い合わせ」に具体的な違反内容を書く

最後に、内容を確認して「報告する」ボタンをクリックすれば完了です。
(※報告のあった内容が、利用規約に違反するかどうかの判断や対応結果などについて、
個別での回答や返信は行っておりませんのでご了承ください。 )


いかがだったでしょうか?

クラウドワークスでは、皆様がより安心安全にサービスをご利用いただけるような環境を構築して参ります。
引き続き、よろしくお願いします!

コメントは受け付けていません。