継続発注に便利なマイルストーン払いとは?

「ライティングのお仕事を毎月依頼したいけど、毎回新しく仕事を立てるのは面倒!」
「商品登録を継続的にお願いしたいけど、月に何件お願いするかはっきり決まっていないから月末で締めて支払いできるようにしたい!」
「開発の費用をすべて仮払いするのではなく、作業を進めてもらう分だけ支払いたい」

こんなお悩みをお持ちの方に、今回は「マイルストーン」のご紹介をします。

マイルストーン払いとは?

マイルストーン払いは、「プロジェクト形式(固定報酬制)」の仕事で、作業工程ごとに任意の予算と納期を決めて、少しずつ仮払いを行う方式です。

<マイルストーンのイメージ>
複数回に分けて仕事の仮払い、検収が可能です。

image00

マイルストーン払いはこんな方におすすめ

image07

発注事例をもとにマイルストーンの設定方法をご案内します。

image05

1.まずは「プロジェクト形式」の「固定報酬制」でお仕事を公開します。

image09

2.受注者から応募が来たら、まずはメッセージ下部にある「新しい条件を提示する」ボタンをクリックします。

条件提示

3.「+ マイルストーン(段階払い)を追加する」をクリックします。

image08

4.任意の金額と完了予定日を入力してマイルストーンを設定します。

image06

5.受注者が条件に合意したら契約を結びます。
<契約締結後、お仕事が開始されたら…>
6.業務開始以降は、その都度マイルストーンを追加して仮払いを行います。
マイルストーンの追加は、条件変更リクエストから行います。

image11

7.「+マイルストーン(段階払い)を追加する」をクリックします。

image10

納品後の検収方法について

image02

※注意事項

image01

「マイルストーン払い」をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
分からない部分がある方や発注前のご相談は、CWコンシェルジュ  にぜひお問合せください!

会員登録して仕事を発注する(無料)

コメントは受け付けていません。