コンテンツマーケティングを知らない人が読むべき3冊の本

コンテンツマーケティングという言葉が日本に広がって間もなく、突然上司から「うちもコンテンツマーケティング始めるぞ」なんて言われてよく分からないまま担当者に任命されることもあるかもしれません。しかし、そんな時にコンテンツマーケティングの解説書を何冊も読む時間はないでしょう。そこで、今回はコンテンツマーケティングについて何も知らない方が最初に読むべき本を3冊厳選してみました。ぜひ、お時間があれば、この3冊の中から最低でも1冊でも読んでみていただくことをお勧めします。

タイトルだけでコンテンツマーケティングが理解できる本

コンテンツマーケティング

商品を売るな コンテンツマーケティングで「見つけてもらう」仕組みをつくる
マーケティング企業イノーバを経営する宗像淳氏が執筆したコンテンツマーケティングの解説本。もはやタイトルにコンテンツマーケティングのキモが隠されており、コンテンツマーケティングを知る人ならこれを聞いただけで「おおっ!この人は分かってる!」と唸るような書籍といえます。

コンテンツマーケティングは商品とは別の「コンテンツ」を作り、それを通して商品を買ってもらうというどちらかというかなり「間接的なマーケティング」です。商品を売るよりもコンテンツの質が求められるのですが、商品を売ろうとしすぎて失敗するケースが目立ちます。本書では「商品を売ってはいけない理由」から「商品を売らなくても良い理由」まで懇切丁寧に解説しており、最終的にはそれを実践するためのテクニックについても解説されている初心者必見の書籍です。

コンテンツマーケティングの基礎的な原理からわかりやすく解説しているため、本当に全く知らない人やコンテンツマーケティングの理屈が理解できない人が読むべき本と言えるでしょう。これからコンテンツマーケティングを始めるなら、まずはここから始めましょう。

実務要素がたっぷりのコンテンツマーケティング担当になったら読みたい本

コンテンツマーケティング_1

いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本
これも宗像淳氏が執筆に関わっている書籍ですが、これは「教本」というタイトル通りに実務要素がたっぷりと含まれた内容になっています。コンテンツマーケティングの担当者に急に任命され、コンテンツマーケティングの簡単な概念や理論は分かっているけど具体的に何をすれば良いのか分からないという方にはお勧めです。

内容としては、コンテンツマーケティングの概要について簡単に説明した後、コンテンツマーケティングの種類・戦略・作り方などが丁寧に解説されています。これ一冊でコンテンツマーケティングを始められると言っても過言ではありません。さらに、コンテンツマーケティングの影響力の評価方法や改善方法についても分かりやすく説明されており、上手く行かない時にどうすれば良いかについても理解できる構成になっています。このことから分かるように、本書はコンテンツマーケティングの最初の一歩を踏み出すために必要な一冊と言えそうです

コンテンツマーケティングの主要分野を徹底強化!

コンテンツマーケティング_2

オウンドメディアで成功するための戦略的コンテンツマーケティング
コンテンツマーケティングで良く使われているツールの一つが「オウンドメディア」です。自社メディアを作りそのメディアを通じて様々な情報発信をしていくオウンドメディアは、高いマーケティング効果を持ちながら低いコストで実践できるため、様々な企業がまず初めに実践するコンテンツマーケティングとなっています。著者は米国でコンテンツマーケティングの戦略家として活動しているジョー・ピュリッジ氏とロバート・ローズ氏。

内容的にはタイトルの通り「戦略」に特化しているため、一人の担当者が読むべき本というよりは管理サイドが読む本というところでしょう。コンテンツマーケティングを行っていく上で必要なチーム作りや長期的な経済効果など、かなり広い視点を持って解説されているため、やや難解な部分もあります。しかし、戦略的な部分について解説されている本は少なく、オウンドメディアと合わせて語られる本はなかなかありません。マーケティングチームを抱えたマネージャーがオウンドメディアを作る前に最初に読むべき一冊です。

編集部コメント

本記事で紹介した3冊の他にもコンテンツマーケティングについて解説している本は沢山あります。しかし、時に難解過ぎたり、時に知りたい情報から外れたりするため本当に必要な本を見つけるのは大変です。今回ご紹介した3冊は、コンテンツマーケティングの基礎から実践までを含めた最初に読むべき本という位置づけとなります。全て読む必要はありませんが、自分に合った1冊を見つけることは出来るはずです。

クラウドワークスが約300社のメディア企業を支援するコンテンツライティング一括請負サービスはこちら

コメントは受け付けていません。