自社サービスの活用事例をご紹介!マーケット調査でクラウドワークスを活用したお話

s_スクリーンショット 2018-04-05 18.37.51

クラウドワークス社内のお仕事発注事例をご紹介します。

今回は、新規事業の検討にあたり、ニーズ調査をするためにアンケートのお仕事を発注をした八尾さんにお話を伺ってみました。

老若男女、様々な方の声を聞くための手段としてクラウドワークスは最適な手段の一つだと言います。

これから自社の商材やサービスのニーズ調査などを実施したい方は、ぜひご覧ください。

新規事業検討のための、ユーザーリサーチ

s_IMG_9488

ーお仕事を発注したきっかけを教えてください

新規事業を検討するにあたり、私たちが想定しているニーズが本当に存在しているのかを調査するために、多くのユーザーの意見を集めたいと考えていました。
そのための手段として、クラウドワークスでアンケートのお仕事を発注することにしました。
老若男女、様々な職種の方の声を聞くのに、クラウドワークスは適した手段だと思ったからです!


ー具体的なお仕事内容はどのような内容だったのですか?

お仕事の内容は、選択肢の問い(5問)と文章で答える問い(6問)の、計11問の質問に答えてもらうアンケートを実施しました。
今回の調査は、クラウドワークスの特定の機能の利用状況を調査をするためのものだったので、性別や職種に加え、機能を利用する目的や利用する状況などを聞きました。

3日間で200件の調査データを集めることに成功

s_IMG_9489
ー実際に発注をしてみた結果はどうでしたか?

結果として、発注をしてから3日間で200件の回答を得ることができ、非常に満足しています。
200件を目標にお仕事を発注した時は、1週間程度かかることを想定していたのですが、3日間で目標数集まるなんて予想外でしたね!


ー3日間で200件はすごいですね。

そうですね。
お仕事を発注するときに、なるべく答えやすいような質問項目にしようと工夫したので、その点もよかったのかもしれませんね。


ー工夫した点とは?

アンケートの質問項目で、選択式の問いにできるところは、選択式にする。記述で回答が欲しい質問項目には、具体例を出した点ですね。
しかし、記述式の質問で、私が欲しい回答がえられなかった質問がありました…。


ーどんな質問に対しての回答だったのですか?

それは、「サービスの機能を利用するのはどういうタイミング/状況の時か、出来るだけ具体的に教えてください 」という質問項目に対する回答でした。
実際にお仕事に取り組んでいただいたワーカー様の中に、「具体的」がどの程度具体的に回答をすればいいかのイメージがつかなかった可能性があり、回答の具体度にばらつきが出てしまいましたね…。


ーちなみにお仕事の報酬額はいくらに設定しましたか?

1件54円です。200件の回答が欲しかったので、約1万円で調査をすることができました。
もし調査会社に依頼すると、もっと多くの費用や時間がかかってしまうので、費用的にも、時間的にも効率的に調査をすることができましたね!


ー報酬額はどのように考えたのですか?

同じくらいの質問ボリュームのお仕事を参考にしました。
参考にしたお仕事は1件30円でしたが、あまり回答が得られていない状況だったので、54円に設定しました。
選択式だけのアンケートなら、報酬額はもっと下げてもいいかもしれませんね。


ーありがとうございます。
最後に、クラウドワークスでお仕事を発注してみて、感じたことを教えてください!

クラウドワークスには老若男女、様々な属性のユーザー様がいます。なので、ニーズ調査のためのデータを集めるのに最適な手段の一つだと思っています!
質問項目や報酬額さえ気をつければ、かなりのスピード感で大量の回答を得ることができますから。

まとめ

クラウドワークスで調査データを集めるためのポイントをご紹介します。

  • 多くの方にアンケートの回答をしてもらうには、タスク形式でお仕事を発注する
  • 発注文面や単価は、質問のボリュームが同じようなアンケートのお仕事を参考にする
  • 質問項目の内容は、選択式の回答にできる質問はなるべく選択式にする
  • 記述での回答が欲しい場合は、具体的にどのような回答が欲しいかの一例を挙げる

お仕事の発注にお困りの方がいましたら、CWコンシェルジュまでご相談ください。CWコンシェルジュは、クラウドワークスの使い方や発注内容をヒアリングし、募集文面の作成などを無料で行います。

会員登録して仕事を発注する(無料)

コメントは受け付けていません。