「みる観光」から「体験する観光」へ・・・音声ガイドツアーアプリ開発でクラウドワークスを活用:株式会社MEBUKU

2015年7月の設立後、受託開発やリサーチ事業の他に、自社サービスである、過ごし方共有サービスPiece(サイト)や音声ガイドツアーアプリ Pokke(アプリ)の開発・運営を行っている株式会社MEBUKU様にお話を伺ってきました。

IMG_3174

 

 

 

 

 

 

 

左より入江田様 高橋様 望月様

Pokkeはどういうサービスですか?

ーPokkeについて教えてください

Pokkeは 様々な観光スポットを音声で案内してくれる音声ガイドツアーアプリです。 旅先をただ見て回るだけでは気づけないエピソードをあなただけのガイドが一緒に回ってくれるかのように説明を聞くことができます。 

▼音声ガイドツアーアプリ『Pokke』
Pokke|GooglePlay Store
Pokke|日本語版
Pokke|英語版

image01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pokkeを立ち上げた想い

ーPokkeはどのようにしてスタートしたのですか

以前アメリカの「アルカトラズ刑務所」というところに観光に行った時に、1回目は音声ガイド無しで、2回目はガイドありで施設内を観光しました。音声ガイドでは、受刑者が刑務所内にスプーンで穴を掘って逃げようとした話を聞き、まるで物語の中に自分がいるように、当時の出来事を追体験しているような没入感が得られました。
その時、音声ガイドの有無でこんなにも観光体験が異なるものなんだ!という印象を強く持ちました。

その時に思ったんです。一つのアプリ上で、日本中の様々な観光スポットの物語を聞けたら、面白い観光体験を提供できるのではないかと。例えば、坂本龍馬が実は「ここを訪れてこんなことをしていた」等のガイドを日本人向けや訪日外国人向けに展開すると面白いんじゃないかと考え、Pokkeを作ろうと思いました。

ナレーションをクラウドワークスで発注

ーどのようにクラウドワークスを利用されているのですか

六義園や日光東照宮など、日本のあらゆる観光地に自ら出向き、歴史を取材し、原稿を作り、ナレーションを作っています。自分たちで作った原稿を英語に翻訳する部分と音声化する部分にクラウドワークスを活用しています。

クラウドワークスを使ってみて感じていることは、非常にコストパフォーマンスが良いということです。

声優さんの事務所に依頼したり、声優の専門学校に依頼すると、費用が膨大にかかってしまうことも有りますが、クラウドワークス上で募集したら、事務所や専門学校に依頼するよりも低コストで依頼することができました。

クラウドワークスのメンバー(受注者)さんも、きちんと声優学校に通って基礎を身につけた方で録音環境もきちんと持っている方が登録しており、質も非常に良かったです。

IMG_3185

 

 

 

 

 

 

 

メンバー(受注者)様を「直接スカウト」して、効率アップ

ー募集に際して工夫したことはありますか

使い始めた頃は、プロジェクト形式で「ナレーター」の仕事を広く募集していたのですが、多くの方とやり取りをしなければならず、意外と工数がかかってしまったので、途中からやり方を変えました。

まずナレーションのスキルを持った方を探して、その方たちの経歴・プロフィールを確認し、特に良さそうな方に直接スカウトを行うようにしたんです。こうすることで、メッセージ交換の工数はかなり削減できました。

「直接スカウト」を送る方法の良さは他にもあります。
クラウドワークスでは日々多くの仕事が発注されているので、投稿した直後は「新着」の仕事として上部に表示されているのですが、時間が経つにつれ、他の仕事に埋もれていってしまいます。それに比べ、最初から良さそうな方に直接メッセージを送ると、見てほしい人に確実に見てもらうことができるので、最終的には効率が良くなります。

経歴の他にも、その後のメールのやり取り等で、弊社側の要望にきちんと対応してくれるかどうかも、メンバー(受注者)様を探す上での重要な指標にしています。
例えば、募集要項に、「フォーマットに沿って応募してください」だったり「〇〇を必ず書いて応募してください」と依頼しても、返信時に
弊社指定のフォーマットを守らなかったり、必須項目を書いていなかったり、という応募者の方も中にはいらっしゃいます。
なのでまずは、応募段階スムーズに発注出来る相手かどうか見極めることが出来ます。

自分たちでできないことや、質が担保出来ないことは、まずは発注。

ー今後のクラウドワークスの活用について教えてください

「音声化」の仕事は元々「やってくれる人はそんなに多くないかもしれない」と思っていました。ですが、クラウドワークスには様々なスキルを持っている人が沢山いるので、探し出すことができました。

今後は、「自分たちでできないこと」や「自分たちで質を担保できないこと」などは、ジャンルを問わず、まずはクラウドワークスで発注してみようと思っています。

日本には何千年という歴史があって、沢山の魅力的な観光スポットがあるのに、未だフランス等の観光立国に比べて訪日外国人の数は少ないのです。
2020年の東京オリンピックは注目が集まっていると思いますが、私たちの世代が考えなければいけないことは、東京オリンピック後の日本で、競技人や外国人の注目が集まらなくなった後の日本を「どう創るか」だと思っています。

「いかに訪日外国人を迎えられる日本を創るか」そして、「日本人が日本という国を深く愛し、理解し、それを伝え継承していくことができる。」そんな価値を提供できたらと思いこのアプリを作っています。

kako-qAXhLPawWKRfGKBo

 

 

 

 

 

 

 

Pokke のサービスは、今後英語だけでなく、中国語や台湾語など、様々な言語に対応させていきたいと考えており、その中で様々な言語でのナレーションにも活用していきたいと考えています。その中でクラウドワークスも幅広く使っていきたいですね。

 

ユーザープロフィール

会社名 株式会社MEBUKU
アウトライン ・Pokke|GooglePlay Store
・Pokke|日本語版
・Pokke|英語版

コメントは受け付けていません。