専門スキルが必要な翻訳のお仕事をクラウドワークスで発注をしたお話<社内事例>

s_スクリーンショット 2018-04-09 18.08.41

クラウドワークス社内のお仕事の発注事例をご紹介します。

急な仕事が入ってしまったが、専門スキルが必要な仕事で、誰かに相談するしかない・・・。このような経験ありませんか?

講演用の大事な資料がすぐ必要だけど、ビジネス英語のスキルがある人の時間がない・・・。そんなときにクラウドワークスで翻訳のお仕事の発注をしたお話を木本さんに伺ってみました。

専門スキルが必要なお仕事をクラウドワークスで発注


s_スクリーンショット 2018-04-09 18.06.06
ーどんなお仕事を発注したのですか?

講演で使う資料に掲載する、副社長の成田のプロフィールを英訳をするお仕事を発注しました。


ーお仕事を発注したきっかけを教えてください。

普段なら英訳をするお仕事は、ある程度時間に余裕を持たせて、社内の英語ができる人に相談をしていました。
しかし、その時は、英訳をしなければいけない期限が急に早まったというのと、いつも相談をしていたメンバーが全員不在にしていた為、相談する猶予がなくなってしまったのです・・・。
そのときに、クラウドワークスで発注することを思いつきました。


ー急に期限が早まってしまったのですね

はい。当日の朝、先方からのご要望で「本日中に英訳をした資料を提出してほしい。」とご連絡いただきました。
期限は一週間後だと考えていたため、まずは社内のメンバーにチャットベースで、提出期限を最優先に考慮し、弊社の広報素材としてのクオリティのものをどうしたら提出できるかを相談しました。


ーお仕事の発注はすぐに行うことができましたか?

はい。クラウドワークスでお仕事を発注した経験はあったのですが、翻訳のお仕事の発注は初めてでしたので・・・。同じようなお仕事の文面などを参考に、希望の期限、法人で利用すること等必須項目を記載して発注しました。  


ーお仕事の報酬額はどのように決めましたか?

類似の案件を拝見したところ、翻訳の場合、文章ボリュームや利用用途に応じて金額が異なっており、相場感が分かりかねる状況でしたので、報酬額は「メンバーと相談する」という設定にしました。  


ーそうなんですね。お仕事を発注した後は、スムーズに納品まで進みましたか?

はい。実際に仕事をお願いしてから納品までかなりスムーズに終わりました。

ご応募いただいた皆さんのこれまでのお仕事実績や得意とされている分野などを拝見し、発注させていただく方にご連絡しました。
また、応募をいただいた際に、想定していた予算が少し余る価格でのご提案であった点もとても助かりました。(私が相場を知らなかったという点もあります。)

結果、朝9時頃発注をし、11時には納品まで完了しました。


ー2時間後には納品まで終わったのですね!

そうですね。お仕事を発注し、6人のワーカー様からすぐにお仕事の応募がありました。
先述の通りご提案とプロフィールを拝見して契約する方を決めたのですが、直ぐに対応くださり、11時には納品をしてくださったんです。


ー成果物のクオリティはどうでしたか?

大変満足をしています。
正しく翻訳されていることはもちろんですが、講演会用の資料、という意図を汲み取った上で表現をご提案をくださりました。
私自身、ビジネスで使う英語のスキルを持っていなかったので、自分で翻訳するよりも遥かに良い資料に仕上がり助かりました。


ー最後に、他にも発注したいお仕事ってありますか?

もちろんあります!  秘書業務の中には発注したいお仕事がたくさんあります。
例えば、名刺のデータ入力や、お土産・会食などのお店のリストアップなど、日々の中で発注できる業務を探しています。(笑)
重要だけど、どうしても優先度が低くなってしまうようなお仕事は、発注をしたいなと思っています。

まとめ

専門スキルが必要なお仕事の発注ポイントをご紹介します。

  • 自分が詳しくない専門分野の発注は、ワーカー様からお仕事の提案をしていただけるプロジェクト形式で発注
  • ・急ぎのお仕事の場合は、きちんとその旨をお仕事の発注文面で伝えることで、ワーカー様に状況を把握してもらう
  • ・報酬額の相場がわからない時は、報酬額を設定するときは、「メンバーと相談をする」を設定する

お仕事の発注にお困りの方がいましたら、CWコンシェルジュまでご相談ください。CWコンシェルジュは、クラウドワークスの使い方や発注内容をヒアリングし、募集文面の作成などを無料で行います。

会員登録して仕事を発注する(無料)

コメントは受け付けていません。