少人数でも高効率な営業チームを作る秘訣とは<社内事例>

s_スクリーンショット 2018-04-23 20.57.36
クラウドワークス社内のお仕事の発注事例をご紹介します。

今回はフリーランス向け人材マッチングサービス「クラウドテック」で営業チームのマネージャーを務める飯田さんにインタビューをしました。

営業活動をしていくなかでは、クライアントと向き合う営業活動に注力したい・・・と思いながらもどうしても事務作業などは発生してしまいます。
とはいえチームの人数が少ないと、そんな事務作業も自分達でやるしかない、と諦めている方も多いのではないでしょうか。

本日はクラウドワークスを活用してそんな作業のコストを劇的に改善したお話をご紹介します。

クラウドワークス活用の始まり。営業リスト作成を外部化

s_IMG_0028

ー発注をしたきっかけを教えてください

サービスが急速に拡大していく中で、営業メンバーのやることも増えていき、現場の負担が大きくなってきていました。
中でも、新たな案件獲得のきっかけとなる営業リストの作成は重要な一方で時間がかかる作業になりやすく、営業メンバーの大きな負荷になっていました。

コストの面でも、営業メンバーがリスト作成を行うのは効率が悪く、何とか改善したいと考えていました。

ー具体的にどんなお仕事を発注したのか教えてください。

営業リストの作成業務をクラウドワークスを通じて発注してみようと思いました。
こちらで用意した社名のリストや、対象となるサイトを指定して、その電話番号などをWeb上で探し、リストにしていただく仕事です。

ーお仕事の発注は、スムーズに行うことができましたか?

はい、発注はスムーズに行えました。
依頼したいことも明確でしたし、同じ様な仕事を発注している方もたくさんいましたので、参考にして発注することができました。
すぐに応募があったので、作業できる時間や、レスポンスの良さをみて3名ほどにお仕事をお願いすることにしました。

ーお仕事の報酬額はどのように設定しましたか?

社内での作業時間を参考に、1時間で1,000円程度の報酬になるように設定しました。
具体的には、1社の情報あたり10円程度で発注をしていましたね。

ー実際に発注をしてみて、結果はどうでしたか?

発注前は不安もありましたが、結果は大満足でした。
現在では3名ほどのワーカーさんに継続してリスト作成をお願いしており、1ヵ月に1,000社程度のリストをコンスタントに作成していただく体制が作れています。

コストダウンができたこともですが、営業メンバーがよりクライアント接点のある仕事に注力することができるようになり、大成功だったと思います。

ー素晴らしいですね。発注ははじめからうまくいったのですか?

実は、開始した当初は問題もありました。
リストアップした情報自体には問題がなかったのですが、会社名を略称で書いてしまっている方もいたりして・・・
重複がないかの確認作業に時間を取られるということも発生していました。

ただ、つぎから企業の日本語での正式名称を記載していただくように徹底したことで問題は解消しましたね。

さらに効率化を!アポイント獲得も外部化に挑戦

ー他にもクラウドワークスを活用しているのですか?

はい。営業リストの作成の外部化には成功したので、さらにアポイント獲得まで外部化できないかな、と検討を始めました。
アポイント獲得の中でも、企業のフォームから連絡を行う活動※は、非常に工数がかかっており、クラウドワークスでの発注ができないかと。

ーなるほど。具体的にはどういったお仕事を発注したのですか?

作成したリストをもとに、企業の問い合わせフォームから決められた文章を送信してもらうお仕事です。
こちらは常に送り続けているわけではなく、企業のリストが増えてきたときに、施策として実施しています。
初回に実施した際は、20,000社ほどのリストにアプローチし、合計で200件ほどアポイント獲得に繋がりました。

ーこちらも大きな成果が出たのですね。コストとしてはどうだったのですか?

発注金額は同じように1時間の作業で1,000円程度の報酬になるように決めました。
1件の投稿あたり20~30円程度ですね。1アポイントあたり2,000円程度のコストだったので、効率も良かったと思っています。

ーありがとうございます。最後に、今後も新たな取り組みを考えているのですか?

今後は、営業活動だけでなく応募者様との面談業務も一部外部化できないか、と考えています。
面談の中でも、希望金額や稼働日の条件を聞く部分などどうしてもオペレーションになってしまう部分もあります。

そういった部分を外部化することで、ひとりひとりの応募者様によりきめ細かなサービスを提供できるようにしていきたい、と考えています。

まとめ

営業外部化のために、クラウドワークスを活用したポイントをご紹介

・リスト作成は定常的に依頼したいのでプロジェクト形式で依頼
・リスト作成の際には、あとから照合できるように企業名などの記入ルールをきちんと決める
・増えたリストを使い、フォームへの投稿を依頼して、アポイント獲得も一部外部化

お仕事の発注にお困りの方がいましたら、CWコンシェルジュまでご相談ください。CWコンシェルジュは、クラウドワークスの使い方や発注内容をヒアリングし、募集文面の作成などを無料で行います。

※問い合わせフォームを用いた営業活動は特定電子メール法に準拠した形で実施する必要があります。

コメントは受け付けていません。