【クラウドワークス使い方01】良いメンバー(受注者)様に出会うためには?

スライド5

こんなお悩みをお持ちの方向けに、今回は、継続発注出来るメンバー(受注者)様の探し方についてご紹介します!

お気に入りのデザイナーさんを探そう!

お気に入りのデザイナーさんを見つけて継続発注したい時には、「コンペ形式」と「プロジェクト形式」を組み合わせた仕事の発注方法がおオススメです!

一度お気に入りのデザイナーさんを見つけておくと、その後のデザイン発注がグッと便利になりますよ!

おススメの発注方法 3ステップ!

2事例

ステップ1.
「コンペ形式」で小規模な仕事を発注

「コンペ形式」は、クライアント(発注者)様が数多くの提案の中から気に入ったものを採用し、採用されたものに対してのみ報酬を支払う形式です。
メンバー(受注者)様にとっては採用されないリスクもあるため、
作業の少ない小規模案件で発注する方が、コンペではたくさんの方からの応募を集めやすい傾向があります。

 ステップ2.
クオリティをチェックしよう!

「コンペ形式」で集まったデザインの中から、イメージにピッタリのものを選んでいきましょう。

ステップ3.
気に入ったデザイナーさんには「プロジェクト形式」で継続発注しよう!

継続発注するデザイナーさんが決まったら、その後からは、個別に発注できる「スカウト」にて仕事を依頼しましょう。

活用事例

スライド12

「スカウト」の方法

一度契約したメンバー(受注者)様は、クライアント(発注者)メニューバーにある
「MYクラウドワーカー」画面から直接仕事依頼ができます。maikuraudowa-ka-

「コンペ形式」と「プロジェクト形式」を上手に組み合わせて、継続的に発注できるデザイナーさんを探してみましょう!

お気に入りのライターさんを探そう!

お気に入りのライターさんを見つけて継続発注したい時には、プロジェクト形式で「テストライティング」の発注がおススメです!

おススメの発注方法 4ステップ!

スライド14

ステップ1.
仕事を募集する

▼募集文面に記載する項目

■本採用までの流れ(一次選考→テストライティング→本採用)

■テストライティングの納品方法

■テストライティングの報酬:通常の発注金額と同額or文章量半分で報酬も半額 など

■本採用後の報酬

■本採用後の発注方法と納品方法

■応募資格・応募時に記載してほしい内容

★point★

ライティング案件はクラウドワークスでも人気のカテゴリなため、最初の発注は特に目立たせるため、オプションをつけるのがおススメ!

おススメのオプション注目オプション

ステップ2.
「テストライティング」を行ってもらうメンバー(受注者)様を選ぶ

「テストライティング」とは継続発注を目的とし、まずは1記事だけ発注することです。そのため、継続発注出来るメンバー(受注者)様かどうか、事前にプロフィール・自己PRによる一次選考を行い「テストライティング」を行ってもらうメンバー(受注者)様を選びましょう。

▼応募の際に送ってもらう項目

①自己紹介
②ライティング経験、興味のある分野、得意分野、発注しようと考えているテーマに関する知識の有無など
②1週間でどのくらいの時間稼働できるか

ステップ3.
複数のライターさんに同じテーマで1記事ずつ発注する

複数のライターさんに同じテーマで発注することで、ライターさんの文章を比較することが出来ます。

ステップ4.
文章の質・コミュニケーションの取りやすいライターさんに継続発注する

納品文章を比較し、継続発注するライターさんを選考しましょう。

 

テストライティングを行い、継続的に発注できるライターさんを探してみましょう!

コメントは受け付けていません。