×
みんなのお仕事相談所
受注者からの相談
確定申告・税金に関する相談

確定申告について

回答
受付中
回答数
8
閲覧回数
1821
時間があるときに  : 時間があるときに

確定申告の件なんですが、クラウドワークスでの得た報酬なんですが、これだけの収入を得たという証明はどのように行えば良いでしょうか?

一般の会社やアルバイトなどで発行される給料明細や領収書に変わる書類をどのように発行すれば良いんでしょうか?

2019年01月20日 12:02
xxxxxxxxxxx12200さんからの回答

ここの画面を印刷

2019年01月20日 13:18
haro1210さんからの回答

2018年に取引のある会社の中で、源泉徴収税額が発生している取引先に、支払調書の依頼をメッセージします。
https://crowdworks.secure.force.com/faq/articles/FAQ/10201/?l=ja&url=10201
支払調書は、一般の会社やアルバイトなどで働いている場合に提出する源泉徴収票と似たような役割の書類です。
報酬ー出金済み報酬 すべて から、どのお仕事に源泉徴収税額が発生しているかを確認することができます。
確定申告の時期は3月15日までですが、還付金のみの場合、すでに申請を受け付けていると思われます。
昨年の場合(わたしの市は)、2月9日から還付金以外の申請も開始になりました。
3月15日に近づくほど申請者が増えて申請に時間がかかる可能性がありますので、早めに取引先に依頼したほうが良いです。


2019年01月20日 14:28
xxxxxxxxxxx12200さんからの回答

支払い長所は必要ないです。みなし配当とかと違うから

2019年01月20日 14:30
haro1210さんからの回答

もしかしたら、2018年分の報酬ー出金済み報酬 すべて を印刷して添付でも大丈夫かもしれません。
税務署に確認するのが、確実だと思います。

2019年01月20日 15:35
カリカリ梅大好きさんからの回答

なんで何もわからん素人が威張って投稿しているんだ?

確定申告でここのを印刷とか
かなりひどいコメント
こういうコメントする奴は
投稿禁止にしろ

悪いけど、ここの支払いと確定申告は違う
CWのために働くのは嫌なんでコメントしないが

ここのコメントしている人間のレベルは中卒かと疑うほど
税務もわからない人間がコメントしている時点で恥ずかしいと思う

2019年01月20日 18:32
セレンディピティ☆さんからの回答

CWの報酬一覧をダウンロードして、
エクセルで集計して年間の報酬の合計額を出す程度で大丈夫です。
雑所得としての申告ですよね?簡易帳簿の形式に規定はありません。

(個人事業主として登録していて、事業所得として申告し、大きな控除を受けようとすれば、
決まった形式の帳簿を作成しないといけませんが。)

国税庁ホームページで確認したら分かると思います。

2019年01月20日 21:11
gensouさんからの回答

収入と支出の別銀行を分けて、収入の銀行にCWからの入金された物、他からのクライアント様のも同銀行に
入れておけば、分かりやすいと思います。
私は青色申告会に入っており、弥生の青色申告ソフトで入力して、データを渡して、税務署には行きません。
青色申告会は普段は年間15000円ですが、キャンペーン中で入会して7000円ですんで、おまけに3000円の
商品券のキャッシュバックもあり、事実上4000円ですみました。
有料ですが確実に間違いなくやっていただき、昨日21日に、青色申告のめんどい作業等は終わってしまいました。
話しがそれましたが、CWは代理店ですので、本来のクライアント様ではないですが、
○月○日収入として勘定科目にして、補助説明としてデザイン・イラスト代(クラウドワークス)でOKでした。
ご参考になりましたら、幸いです。

2019年01月22日 08:13
kacbさんからの回答

出納帳を自作でつくって1年間の毎日の入出金がわかるリストを作成します、確定申告書には
支払調書がなくても、社名がわかれば社名ごとの金額(源泉徴収前なのか済なのかを入力するところが分かれています)を記入します。社名が不明な場合は、備考があるのでCWでの事情をコメントなど。私の場合はできるだけネットで検索してできるだけ住所などまで登録します。
CWの手数料は経費になりますので、入金された金額+CW手数料を足したもの(消費税は1000万未満ならその他経費で購入したものなどの消費税を相殺し、あまったら売上にする)を申告する。
はっきりいってCWの収入は面倒です。件数が多いと大変だと思います。報酬画面でCSVデータを抽出できますが
手数料や消費税などは自分で計算することになります。
管轄の税務署に電話でも良いので事情を話して間違いのない申告をすることをお勧めします。
間違えると呼ばれまして、説明を受けることになり時間のロスが発生します。

参考になれば幸いです。

2019年01月30日 01:49
ご意見箱

× 今後表示しない