文字単価アップの交渉について - みんなのお仕事相談所 « エンジニア・デザイナーのクラウドソーシング

×
  1. 文字単価アップの交渉について
みんなのお仕事相談所
受注者からの相談
フリーランス(エンジニア・プログラマ)の相談

文字単価アップの交渉について

解決済
回答数
10
閲覧回数
501
時間があるときに  : 時間があるときに

ご経験のある方にお伺いしたいのですが、文字単価のアップ交渉はどんなタイミングですれば宜しいのでしょうか。
私は、クラウドワークスでライティングの仕事を始めたばかりです。
もちろん、まだまだスキルや経験が足りていないことも分かっておりますので文字単価0.2~0.5円のライティングの仕事から始めて仕事の経験(経歴)を作っていこうとしているところです。

そこで、質問です。
現在、何件かの仕事をした中で再度記事をお願いしたいと言われました。スカウトもされました。
ただ、内容と金額(文字単価)の割合が…
そこで、お礼と感謝の気持ちを伝えた上で『もう少し文字単価をあげることは可能でしょうか』と単価交渉をすると返事が帰って来なくなります。
倍に上げて欲しいなどの無茶なことは言っていないと思うんです。
記事の内容も単価以上のものに仕上げて納品しています。
なのになぜなのでしょうか?
単価交渉は無駄なのでしょうか?
低品質でも安い金額でやってくれる人の方がいいのでしょうか?

私の目標は副業として月に10万円を稼ぐことです。
もし、仕事の仕方や交渉の仕方、これからどうやっていけば稼げるようになるかを教えてくださる方がいましたら宜しくお願いいたします。

2019年03月24日 00:46

ベストアンサーに選ばれた回答

delhezyさんからの回答

1.クライアントについて
shiasaさんが仰るとおり、クライアントを選ぶことが重要でしょう
私の実感では、文字単価0.5円未満で発注するようなクライアントは、長く継続しても単価アップする可能性はかなり小さいと思います。仮にアップしてくれても、1円を超えることはないのでは?
仰るとおり「低品質でも安い金額でやってくれる人」を求めているクライアントと言えるでしょう
そうすると、PeKo.12さんの目標の(副業として)10万円突破するためには、かなりの作業負荷がかかりそうです

最初から1円以上のクライアントは、単価アップの可能性が大きくなるでしょう
私も何回か単価アップしてもらいましたが、納得できる水準にアップしてくれたのは、最初から1円以上のクライアントでした

2.単価アップ交渉のタイミング
(1)継続して受注して、それまで納品した記事数(あるいは総文字数)・期間から考えてクライアントとの信頼関係が築けたと感じられる時
「○○様には、これまで△ヶ月にわたって××記事ほど納品していまりました。ついては、折り入ってお願いがあるのですが・・・」と、いった感じで交渉されてみたらいかがでしょう

(2)それまでとは違うジャンルの記事作成を依頼された時。1記事あたりの文字数を増やして欲しいと言われた時etc
ワーカーとして、単価交渉はけっこう気を遣うものです(少なくともヘタレな私にとっては)
しかし、何らかのキッカケがあると交渉しやすくなるとともに、相手に対しても説得力が出てくると思います

3.最後に
(1)失礼ながら、PeKo.12さんのプロフィール拝見させていただきました
複数の保険会社での勤務経験ありとの由
保険などの金融関連は比較的単価が高い傾向にあるので、保険ジャンルに絞って仕事を探されてはいかがでしょう

(2)プロフィールに最低文字単価を記載する
「基本的に文字単価は○.○円以上とさせていただきます」といった文言ですね
そうすると、アホらしいほどの低単価スカウト(0.2円とか)が来た場合、わざわざ返信する必要がないので気が楽です
ワーカーによっては、律儀に返信しないと罪悪感を抱く人もいるかも知れません
でも、そんなスカウトに返信するため、貴重な時間を割くのはバカバカしいと思っています

・・・以上、あくまでも私の個人的意見です。多少なりとも、お役に立てれば良いのですが・・・

2019年03月24日 18:16
相談者からのお礼コメント

delhezyさま。
色々とアドバイスをして下さりありがとうございます!

そして、蓮華花さまのお言葉に私も同感です。
丁寧にお答え頂いたお気持ちにとても私は感謝してます。

ありがとうございました!

2019年03月26日 15:11

すべての回答

※匿名希望さんからの回答

>もう少し文字単価をあげることは可能でしょうか

そんな交渉は絶対無理。
貴方じゃなくてもゴミの様な値段で記事書いてくれる人は掃いて捨てるいるんだから。

2019年03月24日 09:29
shiasaさんからの回答

記事の案件では、ある程度交渉というのは出来ると思いますが、ほとんどのクライアントは単価を下げる交渉しかしないと思います。

クライアントを選ぶことが重要です。
あるいは単価の高い案件に徐々に切り替えていくとかしないと、収入は下がる一方になるのでは。

2019年03月24日 09:40
相談者コメント

shiasaさま、ありがとうございます!

どんなクライアントはどんな考えなのか、仕事の進め方はどうしたらいいのか、探し方は…など分からないことが多く、とてもためになりました。

ありがとうございます!

最初にある程度納得できる単価のお仕事募集に切り替えをしていこうと思います!

2019年03月24日 10:30
shinkakuさんからの回答

ここで高単価とされる一文字一円でも単純計算で10万文字も必要ですが簡単な事では無い気がします。しかも他人には役に立たない情報の可能性もある。スキルアップするならいっそプログラミングを目指してはいかがでしょうか?
昔の計算でいくと1行20文字程度で500円前後なので2000ステップだと100万円です。

2019年03月24日 13:41
delhezyさんからの回答

1.クライアントについて
shiasaさんが仰るとおり、クライアントを選ぶことが重要でしょう
私の実感では、文字単価0.5円未満で発注するようなクライアントは、長く継続しても単価アップする可能性はかなり小さいと思います。仮にアップしてくれても、1円を超えることはないのでは?
仰るとおり「低品質でも安い金額でやってくれる人」を求めているクライアントと言えるでしょう
そうすると、PeKo.12さんの目標の(副業として)10万円突破するためには、かなりの作業負荷がかかりそうです

最初から1円以上のクライアントは、単価アップの可能性が大きくなるでしょう
私も何回か単価アップしてもらいましたが、納得できる水準にアップしてくれたのは、最初から1円以上のクライアントでした

2.単価アップ交渉のタイミング
(1)継続して受注して、それまで納品した記事数(あるいは総文字数)・期間から考えてクライアントとの信頼関係が築けたと感じられる時
「○○様には、これまで△ヶ月にわたって××記事ほど納品していまりました。ついては、折り入ってお願いがあるのですが・・・」と、いった感じで交渉されてみたらいかがでしょう

(2)それまでとは違うジャンルの記事作成を依頼された時。1記事あたりの文字数を増やして欲しいと言われた時etc
ワーカーとして、単価交渉はけっこう気を遣うものです(少なくともヘタレな私にとっては)
しかし、何らかのキッカケがあると交渉しやすくなるとともに、相手に対しても説得力が出てくると思います

3.最後に
(1)失礼ながら、PeKo.12さんのプロフィール拝見させていただきました
複数の保険会社での勤務経験ありとの由
保険などの金融関連は比較的単価が高い傾向にあるので、保険ジャンルに絞って仕事を探されてはいかがでしょう

(2)プロフィールに最低文字単価を記載する
「基本的に文字単価は○.○円以上とさせていただきます」といった文言ですね
そうすると、アホらしいほどの低単価スカウト(0.2円とか)が来た場合、わざわざ返信する必要がないので気が楽です
ワーカーによっては、律儀に返信しないと罪悪感を抱く人もいるかも知れません
でも、そんなスカウトに返信するため、貴重な時間を割くのはバカバカしいと思っています

・・・以上、あくまでも私の個人的意見です。多少なりとも、お役に立てれば良いのですが・・・

2019年03月24日 18:16
相談者コメント

delhezyさま、
とても詳しくアドバイスをしていただいてありがとうございます!

delhezyさまのプロフィールを拝見させていただき、とても勉強になりました!
ひとつ質問をさせていただいても宜しいでしょうか。

delhezyさまがクラウドワークスでお仕事を始めた1~2ヶ月はどんなお仕事を受注していらっしゃったのですか?

1、ライティングの場合は文字単価○○円以上のもののみ
2、文字数は○○文字以下
3、1ヶ月あたりいくらくらいの収入になったか
など参考にさせて頂きたいです!

また、記事を書くときはどうやって書き進めていますか?
何か他の記事を参考にして書いているのですか?
私はいちいち手が止まってしまいます。
どう書いたらいいか
どうつなげていけばいいか
言葉がうまく出てきません。
こういった悩みは、記事をたくさんかいて経験を積めばスラスラと書けるようになるものなのでしょうか。
それとも、何かコツがあるのでしょうか。

最後に、
delhezyさまは、いろいろなジャンルの記事を書くことが出来るようですが、
なぜそんなに多くのジャンルを書くことが出来るのでしょうか。

色々と質問攻めのようになってしまってすいません…

2019年03月24日 19:03
カリカリ梅大好きさんからの回答

こういう質問をしている時点で無駄
自営業なんだから
自分で考えるべき
それができない人間なら、稼げるわけがない

そして、この業界に仕事がないんだから
誰がなにしても無駄

業界の状況も見えないで稼げるんですか?

そんな安い仕事を受けて
業界の単価を下げている人間が「単価アップ」
矛盾していることがわからない時点で

この業界に向いていなうことがわかるでしょ

2019年03月25日 08:14
カリカリ梅大好きさんからの回答

あと業界で高単価と書いていいのは2円以上
1円は「最低単価」

専業なら1か月20~30万文字は書くんだから
1円なら底辺リーマンより稼げると思うけど?

まあ、ここの馬鹿高い手数料取られたら
専業ならマジで怒るのわかるだろうにwww

手数料だけで契約社員の給料余裕に超えるんだから
ここの低能な桜がまじ気色悪いとしか思えなくなるわけだ

1時間で何文字かけるんだ?
そっから10万かせぐには逆算すりゃ、最低単価がいくらかわかるだろう?

夢見てないで
パートに出たほうがいいんじゃないかしら?

あまりにもくだらなすぎる

2019年03月25日 09:14
ikeda11さんからの回答

ライティングとかの場合、1円以下の案件は必ずトラブルになります
また、事前にサンプル(テスト)を送れというのも同じです。
今回の主様のクライアントは悪質性が見られますから、あまりオススメしません

2019年03月25日 18:36
delhezyさんからの回答

PeKo.12さんへ

1.登録直後の実績について
最初の数ヶ月はタスクばかりやっていました
だから、恥ずかしいことに、私はタスクの実績がムダに多いんです
0.3〜0.5円で1000〜1500文字の文章作成、アンケート回答など
したがって、数千円/月程度という、ていたらくっぷり

そのうち、タスクで仕事をしていたクライアントからスカウトが来るようになって、プロジェクトに移行
また、自分からもプロジェクトに応募するようになりました
PRO Crowd Workerといった方々のプロフィールを拝見すると、最初からプロジェクトでガンガン仕事しているみたいです
私は当初タスクばかりやっていたので、反省しています
それと比べると、PeKo.12さんは最初からプロジェクト実績が多いので、私よりセンスあるんじゃないでしょうか

2.文章作成について
私がお教えできることは少ないと思いますが・・・
全体のアウトラインを考えてから、文章を作成すると効率的かと思います
MS-Wordなどのアウトライン機能や、アウトラインプロセッサー(数種類のフリーソフトがリリースされています)などを利用してみてもいいかも

あと、お金に余裕があれば、大人向け文章の通信講座(日本エディタースクールや日本能率協会)とか、大学受験小論文対策講座(Z会とか東進ハイスクールなど)もいいかも知れませんね。私は利用していませんが

ただ、Web上の文章と普通の文章とは、ちょっと違いがあるようなので
「Web文章上達ハンドブックー良いテキストを書くための30ヵ条」(日本エディタースクール)
といった本を、図書館で複数借りてきて読みました

また、以前「おしゃべりルームβ」において、他のライターさん達が「記者ハンドブックー新聞用字用語集」(共同通信社)のことを話題にしていました
同書は、こういった仕事では「必携品」らしいので入手しました

3.ジャンルについて
自分が興味ある分野から始めると楽でしょうね
雑誌などを読みます。例えば、コンピューター関連なら「日経PC」とか「MAC LIFE」など
「どういう点に注目して記事を書いているか」などといった視点から読むと、けっこう参考になります

あと、銀行や保険・証券会社、自動車会社といった会社を比較する記事を書く場合は、「会社四季報・業界地図 」(東洋経済新報社)が便利
業界の概要やトレンドが頭に入るので、書きやすくなります

書籍からの情報も、丸写しや書き直しは、もちろん厳禁
高額な損害賠償請求されたら、たまらないですからね

2019年03月26日 05:08
カリカリ梅大好きさんからの回答

50円の自作自演かwww

その質問しているやつ
サボテンがすげーはありえない話

そしてサボテンの回答は、全くリアがないし
受注も安いのばかりでライターと威張れる案件がないwww

いい加減自作自演は見苦しいな

サボテンの話は
通信教育のステマかと思うレベル
なんか販売とかしてんのか?

規約違反だ

2019年03月26日 09:18
蓮華花さんからの回答

みんなのお仕事相談所ガイドライン
https://crowdworks.jp/pages/guidelines/consultation.html

善意の回答者に対する暴言こそ違反ですから、そういうのは、どうぞ無視してください。

2019年03月26日 14:41
ご意見箱

× 今後表示しない