×
  1. 辞退するまでの報酬について
みんなのお仕事相談所
受注者からの相談
収入に関する相談

辞退するまでの報酬について

回答
受付中
回答数
9
閲覧回数
553
すぐ知りたい!  : すぐ知りたい!

辞退するまでに作成した記事について、報酬が有りませんがどうなっていますか?

辞退するまでに、6記事作成しています。
辞退したので、報酬が払われないのですか?
トライアル期間で辞退したとはいえ、記事を作成し納品しています。
それに、検品もされていますよね?
のに、報酬は無いのですか?

2019年03月26日 22:56
須恵村さんからの回答


まず、当該案件のクライアントに対して呼びかけるとしたら、この場は不適切です。
直接ご本人におっしゃった方がいいでしょう。

報酬は、納品後にクライアントが検収を行うことで支払われます。
お書きになっている文面だけでは、auris120tsiruaさんとクライアントとの間で
詳しくはどういう取り決めがあったかまではわかりませんが、
10本なり20本なりの約束した本数を作成して1セットという形に対しての報酬だったのでしたら、
中途での辞退(これは契約の途中終了という意味でしょうか?)時にその本数に達せず、
さらに、作成分だけは支払うというふうに決めていたのでない限り、
クライアントの検収を経ていない途中終了の場合は報酬が支払われません。

また、ひょっとして「検品」という言葉を「検収」と同義で使っているのでしょうか?
目を通してもらっただけでは「検収」とは言えません。
終了済みの案件はほかにもお持ちのようですので、お分かりだと思いますが、
検収されて支払いがされた場合、
「〇〇(案件名)の検収が完了し、報酬が支払われました」
という通知とともに、クライアントからのメッセージも届きます。
この表現からもわかるとおり、検収=支払いということになります。

今となっては「こうすればよかったのに」という言い方しかできないのですが、

1、お出しした分で計算し直して条件変更→改めて仮払い→検収・支払い
2、契約終了後、「報酬の支払い」のみを目的として別案件を立ててもらい、
契約→仮払い→納品(報告のボタンを押すだけ)→検収・支払い

といった方法をとれば、お支払いいただくことも可能です。
交渉が必要にはなりますし、快く応じていただけるかはわかりませんが、
2ならばこれからでもできるのではないでしょうか。

2019年03月27日 01:04
カリカリ梅大好きさんからの回答

質問です
辞退して、契約はどうなってますか?
契約中なら支払いを要求できますが

勝手に契約終了したのなら
報酬の支払いを要求するのは難しいでしょうね

まあ、書いた記事の著作権はワーカーにあるので
それを納品できるクライアントを探して
そっちに納品しちゃえばいいですよ

2019年03月27日 08:12
カリカリ梅大好きさんからの回答

相手に支払わないなら、他社に納品するから
勝手に使うなと先にいっておいたほうがいいでしょう

自分の記事が勝手に利用されていないか
それも調べたほうがいいですね


無断利用されていた場合、Googleに通報すれば
そのサイトごとお陀仏になるんで
Googleに通報すればいいですよ

そうすれば、記事も無駄なく再利用できますし
悪質サイト運営者がいなくなって一石二鳥です

2019年03月27日 08:17
相談者コメント

ご回答ありがとうございます。

クライアントに、メッセージを送信しようとしていますが
「退会してるためメッセージが送信できません。」と表示されます。

クライアントのアカウントは有るようなのですが。。。

2019年03月27日 18:07
須恵村さんからの回答


先方にブロックされていると、その表示になるようです。
残念ですが、この件で当該クライアントと交渉することはもう無理だと思います。

2019年03月27日 18:13
xxxxxxxxxxx12200さんからの回答

逆に違約金を請求されないだけマシですね。

2019年03月27日 19:18
カリカリ梅大好きさんからの回答

詐欺ですね

それここにさらしてくださいよ
あとCWに通報した方がいいですね

ブロックしても、メッセの履歴は消せないので残っているはずです
メッセがあれば、相手のIDもわかりますし

あと、自分の記事をGoogleで検索して
そのサイト永久処分すればいいですよ

そしたら、自分の記事他に納品できますから

2019年03月28日 08:28
相談者コメント

ご回答ありがとうございます。
メッセージと契約について確認して対応してみます。

2019年03月28日 08:40
須恵村さんからの回答


運営に「相談」することで何らかの解決を見込めるなら、相談すべきですが、
「詐欺」「通報」という言葉を使うに該当するかどうかはいささか疑問です。

もしも満了を条件に支払うという約束のもとになされた契約ならば、
遂行できずに契約終了したので支払いはなし、というのは普通です。
その後、先方が思うところあってブロックしたに過ぎません。
残念ですが、非常によくある話です(私も過去に経験があります)

良心的なクライアントならば、「作業した分だけでもお支払いします」ということで
条件変更や別案件を立てての支払いの可能性もありますが、
そういった細かい点をきちんと話し合い、把握してから終了させなかった責任は
ワーカー側にもあると判断されるのではないかと。

金銭的な「被害」は、
「払ってもらえる可能性のあったものがもらえなかった」のであって、
相手から何らかを要求されているわけではないことを、不幸中の幸いと思うしかありません。
あとは今回の事例を「後学」として生かせばよろしいかと。


(私がこのような書き方をすると、
クライアント側の人間なのだろうと疑ってかみついていらっしゃる人が
絶対出現すると思いますが、私は100%ワーカー側の人間です。
発注一覧に出ている案件は、すべて個人的に連絡をする必要があったワーカーさんに
便宜上お送りしたときのもので、発注契約を結んだわけではありません)

2019年03月28日 08:52
カリカリ梅大好きさんからの回答

暇なんだな
長文エア

どう見てもそんな案件よくあることじゃない
それやられるとか
まず、ここで回答する権利あるのかな?
案件の選び方がど素人

詐欺は詐欺
通報しないと
この世界浄化しない

2019年03月28日 16:12
須恵村さんからの回答

>カリカリ梅(敬称略)

事実を書いたまでです。
文章が長いのは、多分あなたよりもタイピングのコツを知っているからです。
いつものことですが、質問内容に無関係な攻撃は、少なくともこの場ではお控えください。
全く関係のないauris120tsiruaさんを困惑させるだけです。

2019年03月28日 17:48
ご意見箱

× 今後表示しない