テレビCM放映中!
  1. クラウドソーシングTOP
  2. みんなのお仕事相談所
  3. 仕事の契約金額 発注者側、受注者側の受取金額設定の誤差に関して。
みんなのお仕事相談所
受注者からの相談
収入に関する相談

仕事の契約金額 発注者側、受注者側の受取金額設定の誤差に関して。

回答
受付中
回答数
2
閲覧回数
241
すぐ知りたい!  : すぐ知りたい!

契約金額に関してご質問になります。
参考例
ワーカー受け取り金額(税抜)1件あたり25円  (KT71492 様の例を参照)

契約金額(税込) 34円 
システム利用料(税込)- 6円
ワーカー受け取り金額(税込)1件当たり28円

上記の契約金額参照例をご覧いただくと、発注者側1件あたり25円の金額と、クラウドワークス自動計算機能を使っての税込み28円との金額を比べると、誤差が生まれてしまいます。
KT71492様が定めた1件当たりの金額(25円)は税込みを含んでの金額設定なのでしょうか。
ご回答いただけたら幸いです。

2020年05月20日 12:31
永田 卓哉さんからの回答

そうです。
ですが求人内容に記載している作業代金は発注者の判断額でしかないため、受注者側の妥当額を記入するのが1番望ましいです。

2020年05月20日 21:36
Sakodaさんからの回答

おはようございます。

貴方のご質問の中に既に答えが書かれていますが、お気づきではないでしょうか?

②ワーカー受け取り金額(税抜)1件あたり25円  (KT71492 様の例を参照)
 ➡「(税抜き)」=税を含まない(税を抜いた)の意味、つまり「税を含んでいない」と書かれています


余談ですが「税込み」とは”税を含んだ”の意味ですから、「税込みを含んでの金額」は「頭痛が痛い」のように重複表現になります。


2020年05月21日 10:06
ご意見箱

× 今後表示しない