テレビCM放映中!
  1. クラウドソーシングTOP
  2. みんなのお仕事相談所
  3. ワーカー受け取り金額について
みんなのお仕事相談所
受注者からの相談
その他(仕事)に関する相談

ワーカー受け取り金額について

解決済
回答数
1
閲覧回数
205
困ってます  : 困ってます

ワーカー受取金額について教えてください。
始めて2週間の初心者です。
プロジェクト案件に応募したいのですが、1記事600円。4~6記事作成と記載の場合、
600円を受取金額として書けば良いのでしょうか?それとも、600×4の2400円と書けば良いのでしょうか?

回答、よろしくお願いいたします。

2020年08月09日 08:42

ベストアンサーに選ばれた回答

mega3さんからの回答

はじめまして。
受取金額は、クライアントの仮払金になります。
また、仮払金は、
「万が一、納品後クライアントが音信不通になっても
 メンバー(夏のあかねさん)が損をしない」ためのシステムです。
そのため、基本的には納品数である600×4=2,400円となります。

ただ、今回の場合もし6記事だったら、それでもリスクが残ります。
もし1記事で終わってしまうと、クライアントが損をすることになってしまいます。

このように金額がはっきりしない際は

①一旦、MAXの6記事で契約をする
→マイルストーン契約を活用すれば、納品するたびに報酬が確定し、
 契約より少ない記事数で終わっても、仮払金がクライアントに返金されます。

②契約途中で契約変更を行う
→最初は1記事、4記事などで契約をして、
 納品する前に契約変更を行い、記事数を増やしていく。
 その後、納品ステップをすれば手持ちの記事の報酬が確定します。
 ★納品後に、契約変更はできません

③契約記事数完了後、残りを新規プロジェクトで受ける
→たとえば最初は1記事、4記事などで契約をして、
 完了したら再度、プロジェクトで残りの記事数を契約する。

といったやり方があります。
いずれもクライアント・メンバーそれぞれ対応が必要です。
「面倒だから、後から追加支払いで払います」
となると、手間がはぶける分
「納品した途端に音信不通になってしまった…」
というリスクがあるので、信頼関係が築けるまでは
裂けた方が良いと思います。

2020年08月09日 12:28
相談者からのお礼コメント

mega3さん。
回答、ありがとうございます。とても丁寧で分かりやすくて、不安が解消されました。感謝です。

2020年08月09日 14:12

すべての回答

mega3さんからの回答

はじめまして。
受取金額は、クライアントの仮払金になります。
また、仮払金は、
「万が一、納品後クライアントが音信不通になっても
 メンバー(夏のあかねさん)が損をしない」ためのシステムです。
そのため、基本的には納品数である600×4=2,400円となります。

ただ、今回の場合もし6記事だったら、それでもリスクが残ります。
もし1記事で終わってしまうと、クライアントが損をすることになってしまいます。

このように金額がはっきりしない際は

①一旦、MAXの6記事で契約をする
→マイルストーン契約を活用すれば、納品するたびに報酬が確定し、
 契約より少ない記事数で終わっても、仮払金がクライアントに返金されます。

②契約途中で契約変更を行う
→最初は1記事、4記事などで契約をして、
 納品する前に契約変更を行い、記事数を増やしていく。
 その後、納品ステップをすれば手持ちの記事の報酬が確定します。
 ★納品後に、契約変更はできません

③契約記事数完了後、残りを新規プロジェクトで受ける
→たとえば最初は1記事、4記事などで契約をして、
 完了したら再度、プロジェクトで残りの記事数を契約する。

といったやり方があります。
いずれもクライアント・メンバーそれぞれ対応が必要です。
「面倒だから、後から追加支払いで払います」
となると、手間がはぶける分
「納品した途端に音信不通になってしまった…」
というリスクがあるので、信頼関係が築けるまでは
裂けた方が良いと思います。

2020年08月09日 12:28
ご意見箱

× 今後表示しない