×
みんなのお仕事相談所
発注者からの相談
スマートフォン アプリ開発・サイト構築の見積もり・相場に関する相談

バックボタンのスクリプト

解決済
回答数
3
閲覧回数
645
時間があるときに  : 時間があるときに

iPhoneアプリ開発の依頼を検討しており、下記のようなサービスを作りたいと思っているのですが、どれくらいの相場感・費用になるかがわかりません。

下記に要件を書きますので、簡単な見積もりをいただけませんでしょうか。

1.作りたいサービスのイメージ(コンセプトなど)

  現在進行中のARアプリですが、バックボタンのスクリプトを教えてほしいです。

2.必要な機能

上記のようにではなくバックボタンをつけた場合は
その前から来たページに戻りたいです。

htmlでいうところの
<a href="javascript:window.history.back();">戻る</a>
です。

これがこのアプリの流れです。
http://dev.metaio.com/arel/overview/


3.ボリューム(ページ数など)

  -ひとつ

4.その他備考(納期など)

  -すぐ

よろしくお願い致します。

2014年03月05日 13:46

ベストアンサーに選ばれた回答

Import EVさんからの回答

こんにちは。

はい、例をあげられたことが実現できる回答です。

例えば、A歯科topで001コンテンツへ遷移する際にA歯科topで押されるボタンのtagを101、同様にB歯科topのボタンのtagを201、C歯科topのボタンのtagを301...とします。
A歯科topから001コンテンツに遷移した際はtagが101ですから、それを認識して(つまりtag=101の時は)backボタンでA歯科医院に戻ることができます。同様にB歯科topから001コンテンツに遷移した際はtagが201ですので、それを認識してbackボタンでB歯科医院に戻れます。

同様に、002コンテンツにはA,B,C...それぞれに102、202、302...とtagを付けておけば、001コンテンツだけでなく002、003...以降も同様にtagで元の歯科topに戻ることができます。

tagでなくてもどの画面から来たのかが識別できる方法があれば何でもOKです。tagはその一例です。

2014年03月10日 15:06
相談者からのお礼コメント

ありがとうございます。できるのが確認できました。

2014年03月10日 15:30

すべての回答

Import EVさんからの回答

こんばんは。

情報が少なくて良く理解できていませんが、例えば、画面がA,B,C...という感じで複数画面あり、それらの画面からバックボタンのある画面へ遷移したとき、バックボタンを押したら元の画面(Aから来たときはAへ、Bから来たときはBへ)へ戻りたいということでしょうか?

遷移前の画面(A,B,C,...)にtagを付けておいて、バックボタンのある画面でそのtagを見て戻る画面を決めてあげればできそうに思えます。

そういうことでしょうか?

2014年03月07日 19:48
相談者コメント

ご返信ありがとうございます。

tag付けに関してはリンクと同様の意味に感じますが、
リンクとした場合、そのセットは流用してトップページ(仮にA階層)だけ変更して続くB階層、C階層の変更が必要になります。
言葉足らずですみません!

A医院トップ、コンテンツA、コンテンツB、コンテンツC、、、
これを現状ではコンテンツAのバックボタンに、A医院トップリンクを貼り、つづくB、Cも同様に変更しています。
コンテンツA、コンテンツBは流用するので、できれば前の医院トップに戻りたいのです。仮にA医院、B医院とした場合もB医院からコンテンツAに遷移した場合、B医院にバックできるようにする。A医院からコンテンツAに遷移した場合はコンテンツAからA医院に戻る

これで伝わりましたでしょうか?

2014年03月07日 20:24
Import EVさんからの回答

こんにちは。

tagはそれぞれの画面(A医院トップとかコンテンツBとか)それぞれに別々の数値を設定できますので、その数値を見て戻る先を個々に決めることができます。

例えば、A医院関連を100番台にして、そのコンテンツAは101番、コンテンツBは102番...とtag番号を付けます。B医院関連は200番台にして、そのコンテンツAは201番、コンテンツBは202番...と言う感じでそれぞれ重なり合わない別の番号を付けて行きます。

バックボタンではこのtag番号を認識して、101番ならA医院のコンテンツA画面に戻るという風に設定します(コードを書きます)。

>仮にA医院、B医院とした場合もB医院からコンテンツAに遷移した場合、B医院にバックできるようにする。A医院からコンテンツAに遷移した場合はコンテンツAからA医院に戻る

この例ですと、それぞれのtagを
A医院=100
B医院=200
としたとき、コンテンツAにあるバックボタンの動作としては、
tagが100の時はA医院に戻る
tagが200の時はB医院に戻る
とすれば実現できます。

tagは遷移元の識別番号と思っていただければ分かりやすいかもしれません。ですので、tagを認識すればボタンが押された画面に戻ることができます。

2014年03月08日 09:50
相談者コメント

大変ありがとうございます。
すこしニュアンスが違うかもしれないと感じるところもあるので、再度ご確認いただければと思います。

A歯科top、B歯科top、C歯科top
001コンテンツ、002コンテンツ、003コンテンツ、、、、以下続きます。

A歯科topから001コンテンツに遷移→backボタンでA歯科医院に戻る
B歯科topから001コンテンツに遷移→backボタンでB歯科医院に戻る
001コンテンツはA、B、C、D、、、、、、、と続く歯科topから◯コンテンツとしてアタックされます。
よって001コンテンツ、002コンテンツはいくつもの歯科topへ戻りたいのです。
歯科topは新規作成していきますが、コンテンツはどの医院から見ても同じコンテンツを見ることになります。

回答いただきましたテキストは上記と同様と考えてよろしいでしょうか?

こちらの説明不足多々あると思いますが、
よろしくお願い致します。

2014年03月10日 14:49
Import EVさんからの回答

こんにちは。

はい、例をあげられたことが実現できる回答です。

例えば、A歯科topで001コンテンツへ遷移する際にA歯科topで押されるボタンのtagを101、同様にB歯科topのボタンのtagを201、C歯科topのボタンのtagを301...とします。
A歯科topから001コンテンツに遷移した際はtagが101ですから、それを認識して(つまりtag=101の時は)backボタンでA歯科医院に戻ることができます。同様にB歯科topから001コンテンツに遷移した際はtagが201ですので、それを認識してbackボタンでB歯科医院に戻れます。

同様に、002コンテンツにはA,B,C...それぞれに102、202、302...とtagを付けておけば、001コンテンツだけでなく002、003...以降も同様にtagで元の歯科topに戻ることができます。

tagでなくてもどの画面から来たのかが識別できる方法があれば何でもOKです。tagはその一例です。

2014年03月10日 15:06
ご意見箱

× 今後表示しない