テレビCM放映中!
  1. 追加支払いの場合の、納品方法について
みんなのお仕事相談所
受注者からの相談
在宅ワークに関する相談

追加支払いの場合の、納品方法について

解決済
回答数
2
閲覧回数
8691

(退会済み)
困ってます  : 困ってます

クライアント様から「30件ほどお願いしたい」というお話があり、まず試しに1件だけの契約にして、やり方等を把握しましょう、ということで話がまとまりました。
その1件は納品し、契約完了、ということになったのですが、その後はクライアント様から「追加支払いで」ということでもう1件のファイルをいただきました。

そのファイルについて納品する際、一般的な「契約」のシステムが完了してしまっているので、メッセージ欄の添付を使うしかないのでしょうか。
ファイルを添付した後、クライアント様から追加支払いをいただき、「納品という欄はでてきましたか?」とありましたが、「納品書」しかでてきません。
クライアント様からはその後連絡がないので、ちゃんと納品できているのか、不安です。

こういった形で継続してお仕事をなさっている方、ご存じの方がいらっしゃいましたら、教えて頂ければ幸いです。

2014年03月05日 17:19
mega3さんからの回答

はじめまして。メンバーとしてライティングの作業をしております。

プロジェクトで1件の契約完了後、追加支払いで追加の作業をしたとのことですが、
私が以前経験した追加支払いの場合は、即時報酬発生になっておりました。

sach様の状況から推測するに、
「クライアント側から納品前の先払い」のような状態になっていたかと思います。

契約も(1件に対して)納品完了まで出ているので、新たに納品ボタンなどはなく、
メッセージ添付により納品という手順になります。

今回の場合、追加支払いのリスクとしては、
「クライアントが支払はしたのに、メンバーが納品しない」
「クライアントへ納品したのに、メンバーに支払いがされない」などがあります。

お話から考えると、
1件目の検収完了前に「条件変更リクエスト」から、マイルストーンや追加記事の契約を行えば、
その契約のまま再び「仮払い~納品~検収ステップ」が行えたと思います。

お互い不安が残るのも良くないと思うので、
今後も継続的に記事を作成するようでしたら、新たに契約を行った方が、
仮払いや納品のトラブルもなくなるかと思います。

参考になれば幸いです。

2014年03月05日 17:45
Croposaさんからの回答

「追加支払い」は例外的に使う特別な方法です。特に、初めて契約する相手とはしないほうがよいです。

追加支払いは、約束を前提に互いが納品と支払いをします。信頼関係ができていないと、納品しても未払いになる恐れがあります。追加支払いのしくみを知らずに了承するのはとても危険です。追加で仕事を依頼されたときは、必ず別途契約を結ぶようにしてください。

今回の件では、まず報酬一覧を見て追加支払い分が入っているかを確認します。もし入っていなかったら、個別契約の手続きをしてほしい旨を先方に伝えます。納品と検収がともに完了していると、契約変更リクエストはできないので、新規に契約をした方が安心です。

自分が理解していない手続きの方法で納品や了承をしない。これを鉄則に仕事を進めるのが大事です。

2014年03月05日 19:19
(退会済み)
相談者コメント

mega3様、croposa様

早速のご回答、ありがとうございました。
おっしゃる通り、やはり1回目の納品前にマイルストーン払いでの再契約を結ぶべきでした。
2回目以降の契約について相談した際「マイルストーンというのもありますが」と持ちかけたのですが、クライアント様は「追加支払いで」という回答でしたので、それに従ってしまいました。

今回は追加の支払いがあったので問題ないのですが、契約のないまま続けるというのは危険だということを身にしみてわかりました。
もしかしたらクライアント様が添付ファイルに気付いてないかもしれず、そうなると今度はこちらが報酬を受け取ったのに納品していない、と責められても誰も守ってくれませんし。

とりあえずもう一度クライアント様に連絡をとり、継続していただけるようならきちんと契約の形を取ります。
それを了承してもらえないようなら、こちらから継続をお断りするくらいの気持ちでおります。

メンバーはクライアント様の提示に従うのみ、という受け身の姿勢でいてはいけないのですね。
これからは、受ける側であっても毅然とした態度で臨みたいと思います。

お二方のお言葉に、勇気づけられ、また救われました。
本当にありがとうございました。

2014年03月05日 20:07
ご意見箱

× 今後表示しない