どんな仕事も、簡単ネット発注。まずは会員登録から!
みんなのお仕事相談所
受注者からの相談
確定申告・税金に関する相談

確定申告について

回答
受付中
回答数
5
閲覧回数
402
すぐ知りたい!  : すぐ知りたい!

2020年分の確定申告をしようと思うのですが、初めてでわからないので教えてください。
2020年、クラウドワークスさんで約40万ほどの収入がありました。
しかし、クライアントさんは複数いて中には企業情報などがわからないクライアントさんもいます。
また、10社近くクライアントさんがいるのですが、
2,3社は源泉徴収してくれていますが、その他は源泉徴収していなかったりします。
支払い調書?や源泉徴収票ももらっていないのでどのように申請すればいいかわかりません。

一応クラウドワークスの報酬のところから
スプレッドシートの方に金額と源泉徴収税額を記載して
それぞれの合計金額を記載しているのですがそれを提出すればいいのでしょうか?

突然で申し訳ありませんが教えて頂けますと幸いです。

補足:
本業をしているのでクラウドワークスさんの方は副業でやっています。
本業分の年末調整は完了していて、本業分の源泉徴収票はあります。

また、クライアントさんの案件は
プログラミング系が多かったのですが、雑所得になるのでしょうか?

2021年01月11日 19:28
splusoさんからの回答

 確定申告は個人事業主にとっては仕事の一部。CW事務局情報も掲出されています。ココ相談所内にも多くの回答があります。締切までまだ時間もあります、最寄りの税務署で無料相談も開かれます。学習しないといつまで経っても今のまま。頑張れ。

2021年01月12日 07:04
aoyama414さんからの回答

税務相談は、最寄りの税務署などでご相談してください。
前の人が述べているように覚えることが多いので、

本業があるので、個人事業主として税務署に青色申告の届を提出していなければ、白色申告、つまりは雑所得になります。
幾分かの経費は認めれると思いますが、経費になるものをまとめておきましょう。

支払調書や源泉徴収票については下記のURLを参照してください
https://crowdworks.secure.force.com/faq/articles/FAQ/10201/?l=ja&url=10201
上記で印刷できない場合は源泉をされたクライアント様と相談してください。

本来1回の支払いが5万円以内なら源泉は不要です。


契約したものはクラウドワークスの契約や報酬一覧で確認ができるのでこれらの報酬額などがわかります。

確定申告の際、
契約したクライアント様、報酬額、源泉とした場合は徴収額
厳選した金額に該当する源泉徴収票や支払調書が必要となります。

2021年01月12日 19:06
klmアロさんからの回答

事業所得になるか雑所得になるかですが。もちろん、給与所得ではないので、源泉徴収票ではなく支払い調書がいるようです。ただ、雑所得にするか事業所得にするかのお話ですが。どちらも、経費の計上はできます。どちらも総合課税で計算されるので、納税額には大きな影響はないようです。ただし、事業所得にしていると損益通算といいまして、経費が売上より上回った場合に、その他の給与収入から差し引かれるようです。また、事業所得と雑所得の違いは、継続的なものは事業所得で単発的なものは雑所得になるようです。必ず青色申告になければいけないというわけではないです。青色申告控除はあるのですが、その分手間もかかります。収入に関して、支払調書もない場合は、報酬としてわかるものがあればいいようです。私は、エクセルにまとめています。税務署ではそれでいいと言われてもいます。

2021年01月13日 19:37
klmアロさんからの回答

もう少し、お話いたします。経費については、自分の学習用の書籍や仕事のために購入したソフト関係、そういった物になるので、レシートや領収書をノートに張り付けるだけでもいいようです。

2021年01月13日 19:52
klmアロさんからの回答

もう一点思い出しました。青色申告は届け出が必要です。今回青色申告したいと思っていても、1年前にしていないといけないみたいです。してない場合は、事業所得で白色申告の収支内訳書に記入すると思います。ちなみに、収入と経費関係をまとめてあるのであれば、記入は簡単です。(消耗品費、雑費等)
雑所得の場合は、経費に関しては細かく区分けしません。
ちなみに、自分の収入の内訳は、報酬からエクセルで月ごとにダウンロードできます。

2021年01月13日 22:38

× 今後表示しない