どんな仕事も、簡単ネット発注。まずは会員登録から!
  1. クラウドソーシングTOP
  2. みんなのお仕事相談所
  3. 報酬をプールする場合の仕訳について
みんなのお仕事相談所
受注者からの相談
確定申告・税金に関する相談

報酬をプールする場合の仕訳について

解決済
回答数
6
閲覧回数
292
時間があるときに  : 時間があるときに

最近、クラウドワークスに登録してお仕事をいただきました。
はじめての帳簿付けは「やよいの白色申告」をつかうことにしたのですが、簿記知識がないため項目に迷っています。

報酬はある程度まとまったら引き出そうと思い、50000円以上での設定にしています。
帳簿には契約が完了した日付で報酬を「売掛金」として入力しています。
手数料は「買掛金」にしていいのでしょうか。

自分が現金で受け取っていないだけで、すでにクラウドワークスは取り分を取っているので、買掛金は何かおかしいような気がします。そう考えると報酬の方も、クライアントはもう支払ったのに、売掛金というのもおかしく感じられてきました。そもそもが間違っているような気がしてなりません。

同じようにお金をすぐに引き出さず、プールしている方が多いと思います。みなさまの仕訳についてお聞かせ願えたら幸いです。

2021年11月25日 21:39
ソラ君さんからの回答

何故、ここで聞くのかわからないのですけど。
そういう問合せは税務署の窓口で聞くべきでは?

税務署にそういう問合せ窓口がありますからそこに直接相談するとよいでしょう。

2021年11月26日 14:12
相談者コメント

同じケースを日常的に処理している先達がここにはたくさんいると思いましたのと、
また、始めたばかりのときは同じような疑問を抱える方が多いのではないかと考え、ここで質問いたしました。

税務署に足を運んだことはありませんが、一度行ってみたいと思います。

2021年11月26日 14:20
ソラ君さんからの回答

その程度の質問でしたら、税務署に電話したら電話でも回答してくれます。
わざわざ行く必要もないです。

申告時期には税務署は複数台のPCを容易して申告資料の手続きを毎年手伝ってます。
申告書の作成やPCの操作まで指導してますよ。
しかも無料で。

ここは仕事に関する質問とかがベーで税務書の手続きなどを回答する為にいるわけでないのでいつでも回答してくれるとは限りませんよ。
それに税務署ほど適格に指導するとも限りません。

そこから自分の売上に繋がるような相談なら回答してくれる人もいるでしょうけど。
補器などの専門学校ではありませんからね。

2021年11月26日 14:39
ソラ君さんからの回答

ここの回答者はCW事務局の職員ではないので自分の仕事に関係しないような事柄にどこまで誠意で回答するかはわかりませんよ。

何の責任もありませんしね。

ちゃんとした回答をきたいするのなr、ちゃんとした期間に問い合わせて対応することです。

2021年11月26日 14:49
ezukiさんからの回答

これは以前税務署で質問して答えてもらったものです。
「12/31までに名簿上で得た収入(契約した金額)なんですよ。12/31時点での入金の金額ではないのです。あと、クラウドワークスから引かれる振込手数料500円は経費として計上して下さいね」とのこと。
つまり来年プールしたお金を引き出そうが、今年契約した額を出さないといけないようです。
そのソフトはやっていないのですが、収入が少なめならば、もしかしたら税務署で聞いて手書きで対応した方が楽かもしれません。
契約件数少なく金額も少額だと手書きの方が楽なことも多いので。
クラウドワークスの月ごとの契約報酬を印字して、計算した経費とともに持っていき、税務署で相談したらいいですよ。
もしかしたら1月辺りに税務署で事前の確定申告のやり方講習みたいなのがあるかもしれないので、そっちで聞いてみるのもありですよ。

2021年11月26日 16:15
wateronoさんからの回答

沖水志帆様。
>帳簿には契約が完了した日付で報酬を「売掛金」として入力しています。
手数料は「買掛金」にしていいのでしょうか。
・粗利益予定金額
・利益確定金額
・銀行振込手数料金額
*プールしている金額は手元に無いので粗利益。
(業務契約件数・タスクトータル)
・粗利益
・利益
・各手数料・業務関連諸経費等
・業務交通費等
・総利益
今の所は税務署にTELして聞いて下さい。
*今後複雑になります。
・分かれば沖水志帆様出来ると思います。
(自分はソフト無くしています)
お近くの税務署にTELして下さい。
お疲れ様です。

2021年11月26日 18:37
蓮華花さんからの回答

>手数料は「買掛金」にしていいのでしょうか。

買掛金ではなく、ezukiさんがおっしゃったように経費ですね。(勘定科目は「支払手数料」「雑費」など)
クラウドワークスの手数料(利用料)も、金融機関に振り込んでもらうときの(天引きされる)振込手数料も、経費にできます。

>帳簿には契約が完了した日付で報酬を「売掛金」として入力しています。

それで良いと思います。
契約完了日=報酬確定日ですよね。その日に売上高があり、かつまだ受け取っていないので、売掛金になります。

考え方は幾通りかあるかと思いますが、私は未出金報酬一覧のページで既にクラウドワークスの手数料が引かれた金額が出ているので、契約完了日=報酬確定日に、私の売掛金の中からクラウドワークスに手数料を支払ったと見なして、「支払手数料」として計上しています。

>報酬の方も、クライアントはもう支払ったのに、売掛金というのもおかしく感じられてきました。

間にクラウドワークスが入っていますので、売掛金はクラウドワークスが預かっている形ですよね。
私はクラウドワークスから実際に振り込まれた日(金融機関への入金日)を売掛金の回収日と認識して記帳しています。

いろいろ書きましたが、私は白色申告はしておりませんので、違うところがあるかもしれません。

帳簿の記帳のしかた
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/kojin_jigyo/kichou03.pdf

上の方々もおっしゃっているように、お近くの税務署でお尋ねになってみた方がよろしいかとは思います。
税務署は、忙しい時期でなければ、とても親切に教えてくれますよ。
無料での記帳指導も受けられたりしますので、一度ご相談に行かれてみてはいかがでしょうか。

2021年11月27日 17:16
相談者コメント

皆さま、ありがとうございます。
蓮華花さまのお答えが一番、聞きたかったことに近いのでベストアンサーにさせていただきます。
わりと、自分目線でいいのだとわかりました。
皆様おすすめのとおり、税務署でもうかがってきます。
それに加え、簿記の勉強もいくらか進めてみよと思います。

ちなみに「やよいの白色申告オンライン」には、支出の入力メニューに
「日付・科目・取引手段・概要・取引先・金額」 の6項目があり
「取引分類」は経費、「科目」は支払手数料、とさくさく入れられたのですが、「取引手段」は自由入力ではなくプルダウンメニューだったので、消去法で考えると「買掛金」か「未払金」のどちらかしかなく、悩んでしまっていました。
しかし改めてよく眺めますと、取引手段は入力必須項目ではないので、ひとまず空欄としておこうと思います。

重ねまして、ありがとうございました。

2021年11月27日 20:32

× 今後表示しない