どんな仕事も、簡単ネット発注。まずは会員登録から!
  1. クラウドソーシングTOP
  2. みんなのお仕事相談所
  3. 今までに自分が受けたお仕事とそのクライアント様について
みんなのお仕事相談所
受注者からの相談
その他の相談(受注者)

今までに自分が受けたお仕事とそのクライアント様について

解決済
回答数
4
閲覧回数
265
困ってます  : 困ってます

CrowdWorksに登録して半年ほどのユーザーです。
スマホアプリ版でタスクを中心に、細々とやらせていただいております。

募集内容の中で、「過去に同様の案件に回答した人は非承認となります」という一文があるものがあります。
しかしながら、半年ともなると数も多くなり、今までのお仕事の内容を一つ一つ記憶に留めておくのも限界が出てきました。
今までは、報酬履歴やメッセージを遡り、クライアント様のアカウント名を探して確認しながら取り組んできましたが、
複数のリンクをひとつひとつ遡って確認している間に枠が埋まってしまったり、
過去の案件を見つけられずに応募・回答しても非承認になってしまったりすることが増えました。
回答がクライアント様の要望に添えなかったための非承認ならば仕方がないのですが、
不真面目にやっているわけではないので「重複」で承認率が見える形で下がってしまうことが気になっています。

自分が過去に受けた案件から、クライアント様のアカウント名でお仕事を検索できる機能はありますか?
できればアプリ版で確認できると嬉しいです。
「こういう風に確認しているよ」というやり方をご教授ください。
宜しくお願い致します。

2022年01月20日 19:39

ベストアンサーに選ばれた回答

セレンディピティ☆さんからの回答


「募集内容の中で、「過去に同様の案件に回答した人は非承認となります」という一文がありますが、
具体的にどの案件でしょうか?
該当案件のリンク(URL)を、追記していただければ幸いです。

私を含め、他のワーカーの方もよくおっしゃるのですが
数百件、数千件とタスクをこなしていると、たった数分で終わるタスクを全て覚えておくのは困難です。
リンク(URL)を貼っていただければ、募集要項に飛んで、
自分が回答した履歴があるかどうか?をワーカー自身が確認できます。」

とクライアントにメッセージを送ってみては?
リンク(URLを貼るクライアントが増えれば、
それの募集要項を参考にする新たなクライアントも同様にリンクを貼るようになります。
*****
② (デメリットがありますが)非承認されたクライアントは「ブロック」する。
3回目の応募はしないように。

③自分のアカウント名をちょくちょく変える(笑)
もし誤って過去に同様の案件をやっていても、クライアントにバレにくくする(笑)

④スマホからでも、google chromeなどのweb閲覧アプリからアクセスして、
「PC表示に切り替える」をクリックして、
そのクライアントの過去案件一覧ページ→案件詳細ページに飛んで、応募履歴を確認する。

⑤エクセルでやった案件の履歴(受注台帳)をつける
・アカウント名(←変更可能だからこれだけだと不十分)
・クライアントの「番号」(プロフィールページのURL)
・案件ページへのURLも記載。)
(私はこれを付けています。)

パッと思いつく案は、それくらいですかね。
****
CWアプリは、PC版のwebページに比べて、得られる情報がかなり少ないです。
併用するとすごく便利なのですが…CWアプリだけだと不便だなぁと個人的には思います。

2022年01月21日 11:34
相談者からのお礼コメント

ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

2022年01月21日 13:40

すべての回答

shinkakuさんからの回答

「過去に同様の案件に回答した人は非承認となります」
このような注意書きがある案件は、なりすまし、ステマ、サクラレビュー、勧誘等の疑いもあるので
そもそも請けない方が良いです。
身も蓋もありませんがまともな報酬が得たいなら専門能力を身に着けてください。

2022年01月21日 09:17
相談者コメント

shinkaku様

回答いただきありがとうございます。
そうですね、そういう案件には気を付けます。

そういう文面があって気になるものは、
大学の研究室の実験協力や、卒論に関係した学生さんの案件のため、
より多くのデータを集めたいための募集なのに、回答者が重複してしまうのは申し訳ないという思いもあります。
まともな報酬が得たいというより、研究の一助になれたらという自己満足感を得たい方が大きいです。

特別なスキルを持っていないので、
勧誘等の案件に当たることもなかなか多かったですが(LINE等で別の仕事をアナウンスされるものなど。もちろん断っております)、
最近見分けがつくようになってきました。
そういうことも含めて、クライアント様のアカウント名で過去の仕事から検索をかけたいと思うことがあるのですが、
そのような機能・やり方はご存じありませんか?

2022年01月21日 10:21
shinkakuさんからの回答

> そういうことも含めて、クライアント様のアカウント名で過去の仕事から検索をかけたいと思うことがあるのですが、
> そのような機能・やり方はご存じありませんか?

匿名の輩の仕事を避け、NDAをキチンとかわして自身で顧客と案件管理を行えばいいだけです。

顧客ID
 案件ID
 案件ID

アカウント名なんてユニークでもないし変更も可能なのであてにできませんよ。

2022年01月21日 10:33
セレンディピティ☆さんからの回答


「募集内容の中で、「過去に同様の案件に回答した人は非承認となります」という一文がありますが、
具体的にどの案件でしょうか?
該当案件のリンク(URL)を、追記していただければ幸いです。

私を含め、他のワーカーの方もよくおっしゃるのですが
数百件、数千件とタスクをこなしていると、たった数分で終わるタスクを全て覚えておくのは困難です。
リンク(URL)を貼っていただければ、募集要項に飛んで、
自分が回答した履歴があるかどうか?をワーカー自身が確認できます。」

とクライアントにメッセージを送ってみては?
リンク(URLを貼るクライアントが増えれば、
それの募集要項を参考にする新たなクライアントも同様にリンクを貼るようになります。
*****
② (デメリットがありますが)非承認されたクライアントは「ブロック」する。
3回目の応募はしないように。

③自分のアカウント名をちょくちょく変える(笑)
もし誤って過去に同様の案件をやっていても、クライアントにバレにくくする(笑)

④スマホからでも、google chromeなどのweb閲覧アプリからアクセスして、
「PC表示に切り替える」をクリックして、
そのクライアントの過去案件一覧ページ→案件詳細ページに飛んで、応募履歴を確認する。

⑤エクセルでやった案件の履歴(受注台帳)をつける
・アカウント名(←変更可能だからこれだけだと不十分)
・クライアントの「番号」(プロフィールページのURL)
・案件ページへのURLも記載。)
(私はこれを付けています。)

パッと思いつく案は、それくらいですかね。
****
CWアプリは、PC版のwebページに比べて、得られる情報がかなり少ないです。
併用するとすごく便利なのですが…CWアプリだけだと不便だなぁと個人的には思います。

2022年01月21日 11:34
naviさんからの回答

すごく不思議なんですが、あなたは「業務内容」の確認をせずに案件に応募したりしているのですか?
「業務内容」とは、例えば「お一人様1回限り半額の商品を自分の代わりに購入して欲しい」とか「エステのお試し体験に行って感想がほしい(本当は感想なんて必要としていなくて、自分のアフィリエイトの売上を上げるためにお試し体験してほしいだけ)」とかのように「何をするか?」です

それが分かれば問題ないはずですが…
それとも「作業内容が同一」なのですか?
だとしたら「クライアントが別人でもNG」と考えるべきだと思いますが…

だってクライアントが別人=別団体とは限りませんよね?
複垢かもしれないし、同一社内で担当者が変わっただけかもしれないし…

個人的に「同じ案件を請けた経験がある人はNG」という案件は「その言葉自体が怪しい」と私は思いますが…
タスク中心にやっているのならご存知だと思いますが、ここには「普通に生活していたら一生に一度出会うかどうか分からない『詐欺師』という職業の方が大量」に居て、簡単作業しか出来ない人を罠にかけようと狙っています

あなたが請けた案件の中に【簡単】【30歳以上の女性限定】医薬部外品の紫外線サプリLPをみて答えるだけで小銭ゲット!!というのがあります
この案件は「犯罪ではない」ですが「良くない案件」です
この案件の存在する意味分かってますか?
分かってて協力しているのですか?

「医薬部外品の…」って尤もらしい事や安心感を植え付けていますが、これってつまり「ページビューを上げるのが目的」ですよ?
例えばそのサイトを作った会社が、サイトを作ってもすぐには訪問者は居ないので(検索サイトでも引っかからないし、下手したらまだ検索サイトに登録さえされてないだろうし)サクラ(あなた)をお金で雇って「そのサイトを見てくれる人が居るように装う」目的だったり、サイトの持ち主が「あわよくば製品を気に入って購入してもらおう的な目的だったり…
後者の場合なら大きな問題ではありませんが、前者の場合は「あなたは不正に加担した」ということになります(本当は居ないはずの訪問者が居るように見せかけた)

タスクなら安全という訳ではありません
例えばアンケートの中にも「詐欺のカモ探し案件」みたいなのが紛れています
スカウトがあったら気をつけたほうがいいですよ
というか「簡単ワーカーをスカウトするなんて裏がないはずがない」と思いませんか?
そもそもアイコン画像がないスカウトをよく信じられますね?
単純に「少しでも安くやってくれる人」を募集しているだけかもしれませんが、だとしたら「ちょっとラッキーな報酬額」の案件は全て疑ったほうがいいですよ
なぜ他案件より高額なのか…

ここの運営って、自分たちが詐欺られるまで「詐欺師に超甘い運営」だったじゃないですか
誰が見ても「これ絶対詐欺案件じゃね?」と思えるような案件でも募集できてたじゃないですか
最近はチェックが厳しくなったみたいですが、詐欺に引っかかる人がバンバン出ても「利用規約で(受注を)禁止しているのに着手した本人が悪い」的な感じでしたよね?

こんな風に「犯罪ではないが重大なマナー違反や不正への加担作業」が紛れていた可能性があると思いますので気をつけたほうがいいですよ

>大学の研究室の実験協力や、卒論に関係した学生さんの案件のため
それを信じる根拠はなんですか?
それは本当に大学の教授や生徒さんの募集案件なのですか?
あなた、もし私が「TOYOTAの社長秘書を10年やってた」とか「昨年まで政治家だった」と言ったら信じるのですか?
簡単ワークなんて「詐欺師だらけ」なのに?

>より多くのデータを集めたいための募集なのに、回答者が重複してしまうのは申し訳ないという思いもあります
より多くのデータが欲しいなら「制限すること自体が変だ」とは思わないのですか?
それに本当に大学関係の募集なら、こういう場所ではなく「アンケート専門会社」に依頼すると、私なら思いますが…アンケート専門会社のほうが安価のことが多いですし…(マクロミルとか日経リサーチとか信頼できる会社)

>クライアント様のアカウント名で過去の仕事から検索をかけたい
だったら自分でデータ作ればいいだけでは?
氏名(ハンドルネーム)・アイコン画像・作業内容・大学名程度のデータでいいのでは?
「同じ案件をした人はNGの案件だけデータ化すればいい」だけなので、大した手間ではないでしょ?
でもね、ハンドルネームが変更されることだってあるし、アイコン変更もあり得るし、複垢も当たり前に存在していますから「同じ内容なら全てNGが一番手っ取り早い」と思いますけどね

2022年01月21日 11:50
相談者コメント

shinkaku様
仰る通りです。
CrowdWorks内にそういう機能はないということですね。
重ねての返信、ありがとうございました。

2022年01月21日 13:38
相談者コメント

セレンディピティ☆様
具体的な方法をたくさん(ご冗談も含めて(笑))書いていただき、ありがとうございます。

多くの場合、募集要項の中にリンクは貼ってあるのですが(貼ってなければ、内容によっぽどの興味がなければスルーします)、
アプリ版だと「募集は終了しています」だけで、自分が関わったかどうかは見れないようなので、他に方法はないものかと思った次第でした。

アプリ版は情報がかなり少ないという所に納得しました。
④⑤を参考に自己管理しようと思います。
受注台帳の付け方も、分かりやすく書いていただき感謝致します。
参考にさせていただきます。

2022年01月21日 13:39
相談者コメント

navi様
回答いただきありがとうございます。
仰る通りです。
内容が「自分にとって興味があること」であっても、気を付けたいと思います。

運営に関しては「だったじゃないですか」「…的な感じでしたよね?」と言われても私はよく分かりませんので、
「そうだったのですね」としか言えませんが、
「CrowdWorksアプリには、質問にあるような機能はない」ということが分かれば回答としては充分です。
ありがとうございます。

2022年01月21日 13:39