1. クラウドソーシングTOP
  2. みんなのお仕事相談所
  3. プロジェクトの契約金額の増額について
みんなのお仕事相談所

「みんなのお仕事相談所」では、ユーザーさまのご依頼の相場や製作期間、
契約書やお金に関する悩みを気軽に相談できるQ&Aコミュニティです。
違反案件についてはよくある質問の「【共通】違反のお仕事とは」をご覧ください。
また、違反報告についてはよくある質問の「【共通】違反報告とは」をご確認ください。

受注者からの相談
その他の相談(受注者)

プロジェクトの契約金額の増額について

解決済
回答数
1
閲覧回数
210
すぐ知りたい!  : すぐ知りたい!

今進行中のプロジェクトなのですが、作業追加の為、契約金額を変更したいです。
既に仮払いは済んでいるのですが、10万仮払いしているプロジェクトの金額を15万にしたい場合は計画変更リクエストに15万といれると、差額の5万を仮払いできるシステムでしょうか?

2024年02月21日 19:16

ベストアンサーに選ばれた回答

ezukiさんからの回答

こんにちは。
クラウドワークスの見解はそのようですね。
私自身は詳しくないのですが、自分は当初の契約金から増額・マイルストーンを増加される経験が何度もあったので、このようにできるのではないかとレスいたしました。
もし間違えていたらすみません。
クラウドワークス側の意見はこちらです。↓

【クライアント】契約金額の増額について(固定報酬制)
https://crowdworks.my.salesforce-sites.com/faq/articles/FAQ/10130/?q=%E6%9D%A1%E4%BB%B6%E5%A4%89%E6%9B%B4%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%88&l=ja&fs=Search&pn=1&id=kA010000000UKBU&url=10130
『■契約中の場合
契約詳細画面の中段左側に表示されている「条件変更リクエスト」から契約金額を変更できます。
「条件変更リクエスト」送信後、相手が同意した時点で、契約条件が変更になります。
※再度仮払いが必要になります。』


これにより、2つの事態が想定されます。
(1)再度、仮払いをしないといけない(クレカ)

【クライアント】条件変更リクエストをしたら、ステータスが仮払いに戻った(クレジットカード)
https://crowdworks.my.salesforce-sites.com/faq/articles/FAQ/10659/?q=%E6%9D%A1%E4%BB%B6%E5%A4%89%E6%9B%B4%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%88&l=ja&fs=Search&pn=1&id=kA0100000005qfS&url=10659
『契約金額の変更を伴う条件変更リクエストが完了すると、仮払いがキャンセルされます。
条件変更完了後に再度仮払いの手続をおこなってください。』

キャンセルということは、後々10万戻ってくる見込みで、あなたは15万振り込み直すということかと思いますが…。
不安な時は、上のリンク先にあるオレンジの「お問い合わせ」から、クラウドワークスに問い合わせてみて下さい。


(2)10万を15万に変えるが納期が増えるため、相手にとって報酬を受け取る時期が遅くなる

相手への報酬未納状態がしばらく続くことに申し訳なく感じた場合は、マイルストーンに変更する・追加報酬を支払う、という方法もあるようです。(信用度としては マイルストーン>追加報酬)

【クライアント】契約途中の追加依頼について(固定報酬制)
https://crowdworks.my.salesforce-sites.com/faq/articles/FAQ/10131/?q=%E6%9D%A1%E4%BB%B6%E5%A4%89%E6%9B%B4%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%88&l=ja&fs=Search&pn=1&id=kA010000000UKBj&url=10131
『契約途中に追加で仕事を依頼する場合には、ワーカーと調整して契約金額を増額してください。
契約詳細画面の中段左側に表示されている「条件変更リクエスト」から契約金額を変更できます。
「条件変更リクエスト」送信後、相手が同意した時点で、契約条件が変更になります。
※再度仮払いが必要になります。
これまでにワーカーが仕事をした分を先に支払う場合には、マイルストーン払いを利用することで、仮払金を分割して支払えます。
マイルストーン払いとは、作業工程ごとに予算を決めて分割払いをおこなう方式で、設定したマイルストーンごとに納品・検収・支払いがおこなえます。
マイルストーン払いの設定は、条件調整時の画面にある「+ マイルストーン(段階払い)を追加する」からおこなえます。
※1つの契約につき、マイルストーンは20回まで設定が可能です。』


たとえばマイルストーン二回分にして、今までの分を「一回目マイルストーン10万円」と「二回目マイルストーン5万円」という風にするのもいいでしょう。
ただ、そうすると相手がお金をもらった途端音信不通になったり違反行為をした時に、一回目10万円が取り返せないので、そこは気をつけて下さい。(5万円は「途中終了リクエスト」で支払中止の交渉可能。)
また、「追加報酬」という方法もありますが、マイルストーン同様、相手が逃げたら、最初に支払って納品→検品した分の10万を取り返すのは難しいです。

と、言うイメージの流れになると思います。

2024年02月22日 04:04
相談者からのお礼コメント

ezukiさん、詳しく記入して頂いてありがとうございます^^

2024年02月22日 09:14

すべての回答

ezukiさんからの回答

こんにちは。
クラウドワークスの見解はそのようですね。
私自身は詳しくないのですが、自分は当初の契約金から増額・マイルストーンを増加される経験が何度もあったので、このようにできるのではないかとレスいたしました。
もし間違えていたらすみません。
クラウドワークス側の意見はこちらです。↓

【クライアント】契約金額の増額について(固定報酬制)
https://crowdworks.my.salesforce-sites.com/faq/articles/FAQ/10130/?q=%E6%9D%A1%E4%BB%B6%E5%A4%89%E6%9B%B4%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%88&l=ja&fs=Search&pn=1&id=kA010000000UKBU&url=10130
『■契約中の場合
契約詳細画面の中段左側に表示されている「条件変更リクエスト」から契約金額を変更できます。
「条件変更リクエスト」送信後、相手が同意した時点で、契約条件が変更になります。
※再度仮払いが必要になります。』


これにより、2つの事態が想定されます。
(1)再度、仮払いをしないといけない(クレカ)

【クライアント】条件変更リクエストをしたら、ステータスが仮払いに戻った(クレジットカード)
https://crowdworks.my.salesforce-sites.com/faq/articles/FAQ/10659/?q=%E6%9D%A1%E4%BB%B6%E5%A4%89%E6%9B%B4%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%88&l=ja&fs=Search&pn=1&id=kA0100000005qfS&url=10659
『契約金額の変更を伴う条件変更リクエストが完了すると、仮払いがキャンセルされます。
条件変更完了後に再度仮払いの手続をおこなってください。』

キャンセルということは、後々10万戻ってくる見込みで、あなたは15万振り込み直すということかと思いますが…。
不安な時は、上のリンク先にあるオレンジの「お問い合わせ」から、クラウドワークスに問い合わせてみて下さい。


(2)10万を15万に変えるが納期が増えるため、相手にとって報酬を受け取る時期が遅くなる

相手への報酬未納状態がしばらく続くことに申し訳なく感じた場合は、マイルストーンに変更する・追加報酬を支払う、という方法もあるようです。(信用度としては マイルストーン>追加報酬)

【クライアント】契約途中の追加依頼について(固定報酬制)
https://crowdworks.my.salesforce-sites.com/faq/articles/FAQ/10131/?q=%E6%9D%A1%E4%BB%B6%E5%A4%89%E6%9B%B4%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%88&l=ja&fs=Search&pn=1&id=kA010000000UKBj&url=10131
『契約途中に追加で仕事を依頼する場合には、ワーカーと調整して契約金額を増額してください。
契約詳細画面の中段左側に表示されている「条件変更リクエスト」から契約金額を変更できます。
「条件変更リクエスト」送信後、相手が同意した時点で、契約条件が変更になります。
※再度仮払いが必要になります。
これまでにワーカーが仕事をした分を先に支払う場合には、マイルストーン払いを利用することで、仮払金を分割して支払えます。
マイルストーン払いとは、作業工程ごとに予算を決めて分割払いをおこなう方式で、設定したマイルストーンごとに納品・検収・支払いがおこなえます。
マイルストーン払いの設定は、条件調整時の画面にある「+ マイルストーン(段階払い)を追加する」からおこなえます。
※1つの契約につき、マイルストーンは20回まで設定が可能です。』


たとえばマイルストーン二回分にして、今までの分を「一回目マイルストーン10万円」と「二回目マイルストーン5万円」という風にするのもいいでしょう。
ただ、そうすると相手がお金をもらった途端音信不通になったり違反行為をした時に、一回目10万円が取り返せないので、そこは気をつけて下さい。(5万円は「途中終了リクエスト」で支払中止の交渉可能。)
また、「追加報酬」という方法もありますが、マイルストーン同様、相手が逃げたら、最初に支払って納品→検品した分の10万を取り返すのは難しいです。

と、言うイメージの流れになると思います。

2024年02月22日 04:04
相談者コメント

ありがとうございます!
私が行った増額の操作自体は正しいと思うのですが、その後返金されて再度支払い(返金されるまで2重支払い状態)なのか、増額を承諾して支払いに進むと、差額が支払えるのかが記入されておらず、仮払いに進んだらどうなるのかをクライアントに説明が出来ず、まるで私が間違った操作をしてしまったようにクライアントに思われている様子で、つらいです。

とても分かりにくいですね。

ちなみに、このプロジェクトを一旦キャンセルすると、ペナルティー的には納品完了率が下がるだけでしょうか?

2024年02月22日 08:27
相談者コメント

上記コメントは、クラウドワークスの説明が少なく分かりにくいという意味合いです。

ezukiさん、詳しく記入して頂いてありがとうございます^^

2024年02月22日 09:14
不安や疑問に真摯に向き合い改善につとめます クラウドワークス安心安全宣言