×
  1. 発注者へのメッセージについて
みんなのお仕事相談所
受注者からの相談
その他の相談(受注者)

発注者へのメッセージについて

回答
受付中
回答数
5
閲覧回数
34708

応募の際の メッセージについてですが
どのような メッセージを書けばよいのか
適切なことがおもい浮かびません
アドバイスを お願いします

2013年07月19日 14:21
まねきネコさんからの回答

はじめまして
応募の際のメッセージですが、デザイン系であれば、デザインのコンセプトや、発注者の方の意向をこういった部分に入れてみました、などの、提案したデザインの補足説明を入れています。
ライティングなどの応募だと、こういった記事を得意としているので、のような応募動機や、一日に取り組める時間等、自分の「売り」になる部分を相手に知らせるのが良いのではないでしょうか?
クライアントさんは、私たちのことはわからないので、その仕事に対するこちら側の具体的な内容を書けば良いのではないでしょうか。

2013年07月21日 11:52
カラクリスタジオ小笠原さんからの回答

受注側も発注側も経験しました。

発注側で感じたのは「応募する」だけで、ウリやアピールを書いてくる人が少ないなぁ…ということでした。とある仕事に関して「私はこうやってやりたいと思っている」とか「責任感を持って行うことができる」という気持ちだけでもあれば、検討しようとは思うのですが、単に応募ボタンを押しただけの方だと、正直検討をしようという気も起こりませんでした。

何名かの方が応募される場合には、とにかく目立つ必要があると思います。詳しくは自分の情報を見てください、だけではなくて、しっかりと応募メッセージの中に「私はこういう人間です」というものがあった方がいいのではないかと思いました。

もちろん、発注者が「この人にお願いしたいなぁ…」と思わせることが重要なわけですので、しっかりとアピールする必要があると思いました(自分への戒めも含めて、回答しました…(笑))。

2013年07月21日 17:58
死化粧Pさんからの回答

アピールは大事ですね。
クライアントに好印象を持たれる文章で、受注したい仕事のスキルと必ずしもマッチするとは限らないですから、別の観点からアピールしたりなど。

どうしても思いつかないというなら、一回仕事を発注して、他のメンバーとやりとりを経験してみてはどうでしょうか?
私は、自分のロゴの製作を依頼しました。まあ、初心者であることを明記すれば、ある程度はメンバーの受注者さんも助けてくれるでしょうし、逆の立場になって考えやすいですので。


などと言ってはいますが、悪い例で、私は手さぐりな時の募集に一言で済ましたことがあります(笑
返答くらいあるかと思ったら何も連絡がないので辞退しました。


batahari7様は、ライター・事務経験があるみたいなので、その経験がどんな経験なのか詳しく掘り下げていけば、おのずと宣伝文句になると思います。

2013年07月23日 16:16
ネットマーケティングコムさんからの回答

はじめまして。
弊社発注も受注もしている会社でございます。

まずいえる事ですが、弊社側で案件を発注している際に仕事をされたいメンバー様から連絡が来た際、一言「お願いします。」とだけの方にはお願いしません。

・なぜその仕事がしたいのか
・自分はどういうことができるのか
・どうしてもその仕事でないといけないというアピール

このようなものをメッセージで伝えられれば受注できるのではないでしょうか。
弊社は上記メッセージで40件以上お仕事をいただきました。

2013年08月17日 01:02
icoociさんからの回答

はじめまして。
仕事に応募する時は、「このお仕事をさせていただきたい」という意思を
素直に伝えれば、クライアント様も何らかの返答を返して下さると思います。
得意分野や自己アピールも良いとは思いますが、
はじめのうちは、応募した後、まずは発注側の要望に沿って動いてみる、
というのも良いと思います。
具体的な文言としては、
「●●のお仕事の内容を拝見いたしました。よろしければ詳細をお教え願えますか?」
や、初めての場合は
「ご要望に沿って作業を進めていきますので、ご指摘・ご指導よろしくお願い致します」
などメッセージを送って、コミュニケーションをとっていけば良いかと思います。
ご参考になれば嬉しいです。
お仕事がんばりましょう!

2013年08月20日 22:24
ご意見箱

× 今後表示しない