どんな仕事も、簡単ネット発注。まずは会員登録から!
  1. クラウドソーシングTOP
  2. みんなのお仕事相談所
  3. 泣ける動画の制作がしたいです。
みんなのお仕事相談所

「みんなのお仕事相談所」では、ユーザーさまのご依頼の相場や製作期間、
契約書やお金に関する悩みを気軽に相談できるQ&Aコミュニティです。
違反案件についてはよくある質問の「【共通】違反のお仕事とは」をご覧ください。
また、違反報告についてはよくある質問の「【共通】違反報告とは」をご確認ください。

発注者からの相談
動画作成・動画制作の見積もり・相場に関する相談

泣ける動画の制作がしたいです。

回答
受付中
回答数
3
閲覧回数
1860
困ってます  : 困ってます

動画作成・動画制作の依頼を検討中なのですが、どれくらいの相場感・費用になるかがわかりません。

簡単に要件をまとめさせていただきますので、お見積もりをお願いできませんでしょうか。

1.作りたい動画のイメージ

  -ヒューマンドラマの泣ける動画で、自社ホームページとYOUTUBEをなどweb限定で視聴。
  ※参考動画:https://www.youtube.com/watch?v=31YMzd6ihDA
        https://www.youtube.com/watch?v=UiKSFqnZYVc
        https://www.youtube.com/watch?v=dTKgjd3jUck
        https://www.youtube.com/watch?v=PeSYqBSxSvI

2.ボリューム(長さなど)

  -2分~3分

3.その他備考(納期など)

  -どのくらいかかるものなのか知識がありませんので、ご教示いただけると助かります・・

よろしくお願い致します。

追記です・・
3部作でまとめて10万で製作が可能なものなのでしょうか?
機材や出演料などの相場、また予算を削るとするとどこを妥協するのかなど・・
細かく教えてもらえると助かります、
よろしくお願いいたします。

2014年10月17日 19:45
kiuchiさんからの回答

kitatamaさま

はじめまして。木内 潤一と申します。
映像の制作、特にドラマや映画のようなストーリー仕立ての映像を作り上げる場合、予算や制作期間などはクオリティや制作の仕方によってピンキリです。

例えば学生や趣味で映像を撮っている方が低予算の自主制作映画をつくる場合、
 脚本/演出/撮影/編集は自分でやる、もしくは仲間うちでやるのでギャラは0円
 機材も個人のものを使用するので0円
 出演者は1人1日あたり1万円程度
 ロケ地までのキャスト、スタッフの交通費、弁当代
 撮影許可や撮影使用料がかかる場所での撮影の場合その費用
 著作権フリーBGMの購入費用
 その他雑費
という感じで、キャスト4人、撮影は都内近郊で2日で撮りきったとして、諸々合計10万円といった具合になると思います。

ここで、撮影や編集を人を使ってとなると、そこでもやはり日当としてひとり1万円くらいは最低でもかかります。
撮影2日でカメラマン/照明/音響の3名を外注したとすると、ここで6万円、編集もまた外注となるとそこでも費用が発生します(編集に関しては日当換算で計算すると、編集に凝ってフィニッシュまで1ヶ月ということになった場合とんでもない金額になるので、1本いくらで金額を決めた方が良いと思います)。
機材も自分が持っている/カメラマン等が持っているもの以外を使うとすると、レンタル料がかかります。特別な機材(クレーン/ドリー/スタビライザ/ドローンなど)を使う様な演出の場合は更にかかります。
また、ある程度のクオリティにこだわるのであれば、撮影/制作関係以外にも、出演者へのヘアメイクや衣装スタイリングなども必要になりますし、画面に映り込む小物の調達、スポンサーではない企業のロゴが映り込まないよう、架空のロゴを制作して貼付けて隠したりするためのグラフィック制作も必要かもしれません。
そういった人たちを使えば当然その人達のギャラが発生します。

ショートストーリーの3部作で10万円ということになると、制作も結構工夫が必要になると思いますが、そういった予算カットの工夫(人頭を減らせるか、ロケ場所を減らせるか、使用する機材を減らせるか)をする事が可能な脚本なのかどうかが実は結構なポイントになると思います。
また、予算のなかで大部分を締めるのは出演者や制作スタッフの人件費です。そこをいかに削るかで予算は大きく変動するので、出演者は知り合いに頼んで安いギャラで出てもらうとか、どこかで役者のタマゴをハントするとか、そういった事も必要になるかもしれません。

発想を変えて、映画製作やドラマ制作を教えている様な専門学校などに、産学協同プロジェクトの体裁で企画を投げてみるのもありかもしれません。恐らくそういった学校で制作となれば制作スタッフのギャラは基本かからず(授業としてやるので)、機材は学校が持っているものを全て(レンタルしたら結構な金額になる様な特殊な機材や照明/音響機器など)使用できるでしょうし、授業を担当する講師がプロの演出家や制作者としてクオリティコントロールもしてくれると思います。制作予算としては10万円、という縛りでもそれなりの物ができるような気がします。但し、その場合は納期にかなりの余裕を持った方が良いと思います(授業が週に何回/何時間という週単位での進行になるケースが多いと思われますので、場合によっては2ヶ月くらい必要になるかもしれません)。

だらだらと長文になってしまい申し訳ありませんが、結論としては、趣味の自主制作で自分で撮って自分で作るというものでしたら、それこそ2〜3万円から、きちんと作ったら2分×3本の映像でも50〜60万はかかってしまいます。

もしプロモーション用途での制作をお考えであれば、安く作って結局あんまり使えなかった、とか、仕上がりがとんでもなくしょぼかったを避けるためにも、ある程度は予算をかける事をお勧めします。
一方で、映像の善し悪しはお金をかけたから良いものができるとも限りません。家庭用のハンディカムやデジカメ、今であればiPhoneやiPadなどで撮影しても、そのテーマや脚本、出演者の雰囲気、音楽や演出によって素晴しい作品ができます。
何にせよ、泣ける、という要素がもっとも重要なわけですから、脚本がしっかり出来ていれば、予算10万の縛りでも出来る方法はでてくると思います。

木内 潤一

2014年10月18日 12:52
Janisさんからの回答

先の方が割合に多くをフォローされていますので補足というか、別視点から。
プロモーション、泣ける というのがファクターとして重要なのであれば次に吟味しなければいけないのは制作管理です。
質問者が素人なのはよくわかりましたので、脚本や演出がこの通り映像にして泣けるのかという判断をできる人間、
実質的にプロダクショニングを進める人間も必要です。

まず現状の思いつきレベルの要件を具体化しましょう。コンサルティング的なものでもいいですし、企画の強い人間に、[制作案件を作るための相談]という仕事をお願いするのです。
予算は無駄に大きくても成果に直結はしませんが、乏しいと間違いなく成果からは遠ざかります。その匙加減がわからない人間が采配をするのをまずおやめになるのがいいと思います。

2014年10月22日 11:21
伊藤あすかさんからの回答

声優プロダクションRME所属の伊藤あすかと申します。

ナレーターのみのご紹介となりますが、
弊社では1万円ほどで承ることが可能です。

収録ブースも完備しておりますので、音源納品も可能です。
映像合わせ、クライアント様の立会いも可能でございます。

お問合せなどお気軽にご連絡ください。

2015年03月21日 17:47
不安や疑問に真摯に向き合い改善につとめます クラウドワークス安心安全宣言