どんな仕事も、簡単ネット発注。まずは会員登録から!
  1. クラウドソーシングTOP
  2. みんなのお仕事相談所
  3. ウェブで行う治療に使用する動画作成のお手伝い
みんなのお仕事相談所

「みんなのお仕事相談所」では、ユーザーさまのご依頼の相場や製作期間、
契約書やお金に関する悩みを気軽に相談できるQ&Aコミュニティです。
違反案件についてはよくある質問の「【共通】違反のお仕事とは」をご覧ください。
また、違反報告についてはよくある質問の「【共通】違反報告とは」をご確認ください。

発注者からの相談
動画作成・動画制作の見積もり・相場に関する相談

ウェブで行う治療に使用する動画作成のお手伝い

回答
受付中
回答数
10
閲覧回数
1219
すぐ知りたい!  : すぐ知りたい!

動画作成・動画制作の依頼を検討中なのですが、どれくらいの相場感・費用になるかがわかりません。
簡単に要件をまとめさせていただきますので、お見積もりをお願いできませんでしょうか。

1.作りたい動画のイメージ
ウェブで行う新しい薬物乱用・依存の治療を研究として行っています。サイト内にはいくつかのコンテンツがありますが、その中の一つが既に日本で実施されている治療プログラムのワークブックを元に作成した動画があります。基本的に研究者(私)が作成したパワーポイントをカムタジアというソフトで動画に変換し、YouTubeにアップして配信する形を取っています。動画には字幕と音声をつけています。音声は私が解説する形で録音しています。字幕はパワーポイントにメモしたものをYouTube字幕機能の画面にコピペして、音声とタイミングを合わせています。またBGMもつけています(雑音のごまかしと飽きさせないようにするため)。

12月、1月あたりから利用者のリクルートを始める予定なのですが、急いで動画をもう一度作成し直したいと思っており、上記の作業を効率よく行うために、お手伝いをしていただきたいと考えています。

別件で、動画に登場するキャラクター作成の見積もりをしていて、そちらの交渉がうまくいけば、その新キャラクターを使用して動画を作り直したいと思っています。私が行うしかない作業と依頼できる作業を切り分け、どこをどれぐらいお願いするか相談させていただきたいと思っています。

  ※参考動画:http://youtu.be/NRpIvoZYsCc

2.ボリューム(長さど)

  -5~10分程度の動画を12~15本

3.その他備考(納期など)

  -研究助成金からお支払いするので、なるべくお安くしていただけるとありがたいです。

よろしくお願い致します。

2014年11月13日 11:56
nagatamasaさんからの回答

ayumiさま

上記の案件、動画制作ということで
普段、映像制作をしておりますので
自分のお答えできる範囲でお答えいたします。

参考の動画を拝見しましたところ、
大変よくできていると思いました。
問題なければ、ご自身で全部制作するのが
一番、安価に仕上げられるのではないでしょうか?

もしくは、研究室の関連の方で
映像制作に協力してもらうのでは、ダメでしょうか?

ただ、それができないということですよね。。。
では、映像を作る理由を明確化したほうがいいかと思います。
例えば
→クオリティーをあげる
→制作期間を短縮するため
→もっとコミカルにしあげる
→研究員を募集するための動画を作る
→研究成果を広く認知させるための動画を作る
→映像を使うのはWEBのみ

そのためには、ayumiさんが何を準備できるのか?
例えば
→台本は用意します
→画像は用意します
→キャラクターは用意します

映像作る人には何をしてもらいたいのか?
例えば、
→動きをいろいろつけてもらいたい
→音楽などをつけてもらいたい
→キャラクターの声をつけてもらいたい

上記のことが明確化しないと見積もりはできないかと思います。
逆に、この予算でお願いしますが
どこまでできますでしょうか?
という聞き方がいいかもしれません。


あと、気になったのが
5分〜10分×12〜15本の動画制作ということで
自身で作られたらよくわかるかと思いますがかなりの分量ですね。。。
※本数、分数明確化しないと見積もりもできないかもです。


とは言え、どんな予算感かわからないかと思いますので
おおざっぱに考えると・・・
1日作業費3.5万として5日間でできる作業にして17.5万円
※どんなクリエーターでも、これは納期が5日間ってことではありませんので注意を
実際には、他の仕事と平行して2週間以上かかるかなと思います。

実際に発注いただけなくても、ご相談にはのります。
永田

2014年11月14日 13:44
nishino.mさんからの回答

ayumit1227様

作業工程は以下でしょうか?
1)パワーポイントをカムタジアで動画に変換
2)その動画に、録音済みの音声、BGMをつける
3)その動画をYouTubeにアップし、字幕をつける

映像編集の仕事で、カムタジアやYouTubeを利用する人は、相当少ないと思います。
この行程どおりでしたら、プロでなくてもできるかもしれません。
プロやプロ同様の方なら、カムタジアやYouTube上での作業は避けると思います。

いずれにしても、映像、音声、字幕用テキストなどの素材が用意されており、Premiereなどの一般的な編集専用ソフトを利用し、構成(台本)通りに並べるだけでしたら、5~10分程度の動画12~15本は、ある程度慣れている方であれば、実質2、3日でできると思います。

キャラクターの新規作成については、どんなキャラか、どんなパターンが必要かなどによって、話が変わってくると思います。
よろしければ、お問い合わせください。

2014年11月15日 18:40
相談者コメント

コメントありがとうございます。
作業工程はその通りです。
映像、音声、字幕テキストを作成するまでがとても時間がかかるので、それらがそろっていれば、確かに2・3日で編集作業は終わるかも知れません。
プロの方は違った方法で作業されることを考えると、やはり地道に自分で行うのが良いかもとも思ってきました。
プロの方に最後の編集以外にもお手伝いいただくとしたら、どのあたりから関わっていただくのが良いのでしょうか?

2014年11月16日 14:36
相談者コメント

コメントありがとうございます。さきほどの相談の続きですが、nagatamasaさまにご指摘いただいた通り、私の希望を明確化する必要がありますので、以下に補足です。

映像作成を依頼する理由としては、以下の3点です。
→クオリティーをあげる
→制作期間を短縮するため
→もっとコミカルにしあげる

私が何を準備できるものは、次の通りです。
→台本(字幕テキスト)
→画像(パワーポイント)
→動画(カムタジアで編集したもの)※必要であれば
→キャラクター(別で相談中)
→YouTubeアカウント

映像作る人には何をしてもらいたいのかは、次の通りですが、印象に残る動画にしてもらうたいということが願いです。
→動きをいろいろつけてもらいたい
→音楽などをつけてもらいたい
→キャラクターの声をつけてもらいたい

素人ですので、不明点などありましたら、ご指摘いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

2014年11月16日 14:48
nishino.mさんからの回答

>映像、音声、字幕テキストを作成するまでがとても時間がかかる

このような動画は、一般的には以下のような流れでつくられます。
1)企画
2)台本(絵コンテ)作成
3)イラスト、画像などの素材収集・作成
4)編集(仮の台詞〈ナレーション〉のタイミングに合わせ、イラストや画像に動きをつけ、さらにテロップや効果音、BGMをつける)
5)台詞を収録
※3〜5は前後したり並行する場合があります

もちろん最初の段階からプロが関わる方がクオリティは高くなります。
たとえば参考動画について言いますと、冒頭で紹介される英語の動画に比べると日本語の本編(?)は多少クオリティが落ちていると言わざるをえないところがありますね。全体的な流れは分かりますが、もっと的確で効果的な見せ方があると思います。
企画・台本の段階で狙いを絞れば、無駄な作業が少なくなり、時間も経費も抑えられます。

→動きをいろいろつけてもらいたい
→音楽などをつけてもらいたい

動きをつけるのでしたら、ayumit1227様ご自身が動画を用意されるよりも、パワーポイントのものをはじめ、素材をすべて編集者に渡したほうが早いのではないかと思います。というより、カムタジアで作成される動画は結局、パワーポイントで作ったものを少し動かしたりサイズを変える程度のものですよね? でしたら編集しながらの方が、動きやタイミングを細かく調整できるはずです。
音楽は特にご希望がなければ、ご予算的にフリー素材から選ぶべきだと思います。

→キャラクターの声をつけてもらいたい

キャラクターの声は、「スタジオで、プロのナレーター(声優)に……」となると予算がふくらみます。スタジオまでいかなくても、どこか静かなところで収録するのが現実的ではないでしょうか。
選択肢としては以下の3つがあると思います。
・ナレーターなり知人に協力してもらい、ご自身で収録して音声を用意する
・ナレーターなり知人を紹介し、収録を依頼する
・ナレーターの選定から収録まで、すべてを依頼する

キャラクターの声の件にかぎらず、ご予算に応じて、いろいろなやり方があると思います。
前回書き忘れましたが、「素材がすべて用意されたうえでの2、3日の編集作業」でしたら、おそらく4〜10万くらいで成立します。

2014年11月16日 16:49
相談者コメント

詳しい作業工程について教えていただきありがとうございます。

「キャラクターの声をつけてもらいたい」に関しては、余裕があったらのオプションと考えていました。最低限、動画と内容のナレーションをつけて、音楽をつけて、という状態でも十分です。一部の写真素材のみ有料のものを購入して利用していますが、音楽とピクトグラムはフリー素材のものです。なのでソフト代以外は無料で作ってきましたが、やはりクオリティを考えると・・・と思って、どのぐらいでどの程度やっていただけるのか相談させていただきました。

確実に私が準備するものは、パワーポイントスライド(または絵コンテ?)、台本テキストでしょうか。
できればプロの方にお願いしたいことは、動画作成です。
予算が許せばお願いしたいと思っていることは、ナレーション録音、音楽編集です。

そこで、予算と作業日数ですが、以下の4パターンでどのような感じでしょうか?
1.動画作成のみ
2.動画作成+ナレーション録音
3.動画作成+音楽編集
4.動画作成+ナレーション録音+音楽編集

2014年11月16日 21:45
nishino.mさんからの回答

ここでの「動画」は、「イラストや画像などの素材が必要に応じて動いたり、サイズが変化し、字幕を含めたテロップも付いたもの」ということでしょうか? 複雑さや細かさによりますが、使用する動画がなく、素材を動かすところから始める作業の場合、すでにご説明した日数・費用(4〜10万/2〜3日)よりかかる可能性があります。

ナレーション(録音)については、1〜2万/半日〜1日で引き受けるナレーター(声優)がいると思います。
スタジオで収録するならレンタル料(オペレーター料込の場合も)がかかります。
ただし、ナレーション、録音は誰にでもできることでもあるので、こうした費用は抑えられないこともないです。

いずれにしても、動画の総尺(合計時間)が60分か150分かで、だいぶ負担というか条件が変わりますので、事前に相談する必要があると思います。

音楽については、仮に5分の動画なら、フリー素材2、3曲を展開に応じて挿入し、音量を調整すれば間に合うのではないでしょうか。この場合、それ自体に費用が発生するというより編集料に含めて考えられると思います。「音楽はつけなくていい」ということでしたら、編集料から少し値引きできるでしょう。

2014年11月16日 22:48
相談者コメント

”パワーポイントのものをはじめ、素材をすべて編集者に渡したほうが早いのではないか”ということでしたので、私がカムタジアで動画に変換する前の段階の素材(パワーポイント、キャラクター画像、テキスト)をお渡しするイメージでいました。ただ、字幕はYouTube編集の際に行うので、自分で行うのが良いかと思っています。ですので、英語動画の字幕のみ入れていただくことになると思います。
動画の長さ・本数は、内容にもよりますが、平均して10分を12本です。合計120分ということになります。内容に応じて、分けた方が良さそうな場合は、10分を5分にしたりということはあり得ると思いますが。
ナレーションは、現実的には自分で録音するのが良さそうですね。結構苦労したので、なかなかしんどい作業ではあるのですが。
音楽はフリー素材で、編集をお願いする感じになると思います。
この内容ですと、予算と日数はいくらぐらいになりますでしょうか?

2014年11月16日 23:12
nishino.mさんからの回答

映像などを作成するまでがとても時間がかかるとのことでしたし、クオリティも求めるなら、素材をすべて編集者に渡した方が結局、時間がかからないというか総合的な効率はいいはずです。

さて、現在想定されている、一本の動画を仕上げるまでの、編集者の実際の作業は以下のような流れでしょうか?
・何本かの動画、ナレーション、英語字幕、音楽をいただく
・それらを台本どおりに並べ、さらに(見出しの)テロップや効果音を付ける

どこまで細かく追求するかにもよりますが、合計120分でしたら、最短でもおそらく5日かかります。1本(10分)あたり1.5万が一つの目安になるかもしれません。

いずれにしても、いきなりすべてを依頼するより、もう少し具体的な台本、素材などを受注者に見せたうえで、試しに1本任せ、その後、残りの条件を決めるという方法が無難ではないかと思います(この方法がクラウドワークスに適しているのかは、あいにく分かりかねますが……)。

2014年11月17日 01:12
相談者コメント

質問なのですが、「・何本かの動画、ナレーション、英語字幕、音楽をいただく」の動画とは、私がカムタジアで作成した動画ということでしょうか?それともパワーポイントスライドなどの素材のことでしょうか?できれば、動画にする前段階から相談したいと思っているのですが。

1本(10分あたり)1.5万円であれば、予算内ですが、動画の素材をお渡しして、動画の作成はお願いする形でも、その予算ですか?

私自身、素材をお渡ししてどのような動画が出来上がってくるのかイメージができないので、まずは見本の動画を見せていただくか、具体的にどのように動画を作っていくのか教えていただきたいと思っています。その上で、まずは1本試しに依頼するような感じになるかと思います。

2014年11月17日 11:25
nishino.mさんからの回答

>「・何本かの動画、ナレーション、英語字幕、音楽をいただく」の動画とは、私がカムタジアで作成した動画ということでしょうか?

そのとおりです。ただ、ayumit1227様がカムタジアで作成した動画を確認していないので、分かりかねるところがあります。

「動画」という言葉が二つの意味で使われていると思います。
「素材としての動画」が何本か組み合わされ、「5〜10分の動画」が完成しますよね?
素材としての動画がすでに用意されていれば、また、その完成度が高ければ高いほど、その分、編集者の負担は減ります。
たとえば参考動画の約90秒のパブロフの犬のシーン。これはいくつかのイラスト、テロップ、効果音といった要素で構成されていますが、このシーンがほぼ完成した約90秒の状態で提供されるのと、バラバラの要素で提供されるのは、だいぶ条件が異なります。ようするに、どこまで完成されているのか、どこまで編集者自身による作り込みが必要かが問題です。作り込みによっては、1本(10分あたり)1.5万円では厳しいと思います。

イメージされている動画を挙げて方向性を確認しつつ、企画書と台本をもとに段取りを決めることをお薦めします。台本の書き方についてお困りでしたら、ご相談くださればと思います。

2014年11月17日 12:39
相談者コメント

参考にしていただいた動画がカムタジアで作成したものです。まずナレーションを細切れに録音し、それを一つずつカムタジアに入れ、その後ナレーションに合わせてパワーポイントスライドのアニメーションやスライド送りをして動画を作成し、効果音やBGMを入れ、長さなど微調整をするといった感じで作りました。動画の動きはほぼ全て、パワポのアニメーションを利用しています。
英語の動画は、海外サイトでダウンロードし(フリーで提供されています)、それをカムタジアに入れ、翻訳した字幕を入れ込む作業を行うといった感じです。

この動画のほかに、10本ぐらい自分で作りましたが、動画の作り変えが必要になったのと、研究費が追加でもらえることになり、その予算内でよりクオリティの高い動画にできたらと思っていました。というよりも、自分で行う作業がとても大変だったので、そこの部分をお手伝いいただけたらと思っていました。

動画を作るまでを自分でとなると、結局以前と同じ作業量が発生してしまいますし、ほぼ動画は完成に近い状態なので、追加で企画書と台本を作成する場合、何を追加で書く必要があるのかわかりません。たとえば、参考の動画をどのように加工できるのでしょうか?







2014年11月17日 13:52
nishino.mさんからの回答

参考動画自体がカムタジアで作成されたものなのですね。

>たとえば、参考の動画をどのように加工できるのでしょうか?

お問い合わせの意図が分かりかねますが……動画(完成作品)を素材に加工、再編集することを希望されているわけではないですよね?(実際そのように加工してもクオリティはさほど上がらないはずです)

そうではなく、動画(完成作品)を作成するために使用した素材をもとに再編集する場合、繰り返しになりますが、受注者としては、どのような素材をご用意していただけるのかが気になると思います。いちばん気になるのはテロップを含めたアニメーション部分はすでに完成しているのか、ということですね。イラストを動かしたり、サイズを変えたり、テロップをデザインし、その入れ方を工夫するなどの作業は、もっとも調整に手間がかかるので。

企画書と台本を新しく作成する必要はないと思いますが、少なくとも、修正の方向性や具体的な修正点を事前に打ち合わせ(確認)するための台本は必要ではないでしょうか。もちろん、具体的にはすべて編集者にお任せするというやり方もあると思います。

2014年11月17日 15:12
相談者コメント

何度もお付き合いいただきありがとうございます。
「テロップを含めたアニメーション部分」というのは、「ナレーションや切り替えタイミングなどを無視してあっても動きがついている動画」という理解でよろしいでしょうか?テロップ(文字)もパワポのアニメーションで動かしているので、カムタジアで動画に変換する際に、すべての文字とキャラクター、写真の動きをつけています。すべて同じレイヤーで動画として保存されているので、文字、キャラクター、写真が別で動画になっているわけではありません。英語の動画がある場合は、そのパワポで作った動画の間に入れ込んでいますが、基本的に元となっている動画は1つです。

パワポスライドを動画1本分ずつ作って、それを丸々カムタジアで編集ということをやっていたので、動画ができあがる前段階はパワーポイントのスライドそのものということになります。動画の基となるパワーポイントをそのままお渡しするか、ナレーションや切り替えタイミングなどを無視した動画(テロップを含めたアニメーション?)をお渡しするということであれば、私の負担は少ないのですが。

解釈を間違っていたら、ご指摘いただけると幸いです。

2014年11月17日 17:05
nishino.mさんからの回答

「テロップを含めたアニメーション」は文字通り、字幕・音声以外の画面上の動く要素のことです。「文字とキャラクター、写真の動き」のことですね。「切り替えタイミング」は、すみませんが、何を意味されているのか分かりません…。
ポワーポイントについての私の理解が不足しているかもしれませんが、ポワポのスライドはアニメーションの状態、あるいはアニメーションのファイルとして保存できるものなのでしょうか? そのままアニメーションの素材として利用できるなら、その分だけ、編集者の負担は減るはずです。

いずれにしても、お話を伺っていますと、実際にどの動画をどのように改善されたいか、どのような素材(ファイル)をお持ちかという確認・打ち合わせが必要ではないかと思います。

2014年11月17日 18:08
相談者コメント

そうですね、一度直接お会いして相談させていただきたいと思っています。パワポのアニメーションについても、直接見ていただいて確認していただくのが早いように思います。

2014年11月17日 22:31
クルースタッフさんからの回答

アニメーションの作成、動画の編集など、ご協力できそうですが
やり取りを拝見したところ、込み入った内容のようですので
直接お打合というのが早いかもしれませんね。

2014年11月19日 11:22
伊藤あすかさんからの回答

声優プロダクションRME所属の伊藤あすかと申します。

ナレーターのみのご紹介となりますが、
弊社では1万円ほどで承ることが可能です。

地上波、CS、などナレーション経験豊富な声優をご紹介できます。

収録ブースも完備しておりますので、音源納品も可能です。
映像合わせ、クライアント様の立会いも可能でございます。

お問合せなどお気軽にご連絡ください。

2015年03月21日 17:48
不安や疑問に真摯に向き合い改善につとめます クラウドワークス安心安全宣言