×
  1. 家事代行のマッチングシステム開発について
みんなのお仕事相談所
発注者からの相談
サイト構築・ウェブ開発の見積もり・相場に関する相談

家事代行のマッチングシステム開発について

回答
受付中
回答数
2
閲覧回数
3241
すぐ知りたい!  : すぐ知りたい!

サイト構築・ウェブ開発の依頼を検討しており、下記のようなサービスを作りたいと思っているのですが、どれくらいの相場感・費用になるかがわかりません。

下記に要件を書きますので、簡単な見積もりをいただけませんでしょうか。

1.作りたいサービスやサイトのイメージ(コンセプトなど)

PC・スマホ向けのWebサイトを立ち上げたいと思っております。
家事代行マッチングサイトのWebシステム開発をお願いします。
家事を依頼したい人(ユーザ)と家事サービスを提供したい人(パートナー)を結び付けます。

当方はWeb技術に関して専門的な知識がある訳ではありませんので、コンサルもお願いしたいと考えております。

  
※参考サイト:
サイト名:CaCy
URL:https://casy.co.jp/

サイト名:タスカジ
URL:http://taskaji.jp/

サイト名:ハンディブック
URL:http://www.handy.com/



2.必要な機能

【全体】
・通常必要なページ(トップページ、会社概要、利用規約、プライバシーポリシー)

【家事サービスを提供したい人(パートナー)側】
・マイページ
  ▶︎自己紹介ページ(基本情報)
  ▶︎予定登録、変更機能
・パートナーのアカウント設定(ログイン、ログアウト、パスワード、登録内容変更、身分証画像アップロード、銀行口座登録、退会、)


【家事を依頼したい人(ユーザ)側】
・ユーザーのアカウント設定(ログイン、ログアウト、パスワード、登録内容変更、身分証画像アップロード、クレジットカード情報登録、退会)
・領収書機発行機能
・パートナー検索機能
  ▶︎名前、年齢、スキル、住所、空き時間等から
・パートナー評価、口コミ機能
・運営側へのメッセージ送付機能
・確定予約に基づいたサービスの都度のクレジットカード決済(ユーザから当社への支払い)  

【必要な対応項目】
1.webデザイン(ロゴ、各種画像素材の作成を含む)
2.システム構築(アプリケーション・インフラストラクチャーについて)
3.リリース作業
4.システム運用・保守(監視・データバックアップ・トラブル対応等について)


3.ボリューム(ページ数など)

どれくらいが必要か教えてください。

4.その他備考(納期や言語など)

どいった言語がよくて、期日はどれくらいかかるか教えてください。

ご指導よろしくお願い致します。

2014年11月17日 11:56
qsoftさんからの回答

こんにちは。

http://www.handy.com/ などを見ると、
家事代行サービスのC2Cマッチングサイトだと思いますので、
ざっくり概算ですと、開発費用150万円、開発期間3、4ヶ月という感じです。
保守費用はサーバー費用が3万円/月、作業費用は別途ご相談になります。
予算感としてはこのくらいかと思います。

以下3点はアドバイスです。

1、画面デザインを作成して、
  invisionapp.com のようなモックアップツールを使って、
  きちんとモックアップを作成することを強くオススメします。
2、最初は最小限の機能を作って徐々に追加していく進め方をオススメします。
3、カード決済があるので、ペイメント会社との契約が事前に必要です。

ご参考ください。




2014年11月17日 13:11
相談者コメント

qsoft様

回答およびアドバイスありがとうございます。
参考にさせていただきます。

漠然とした質問で大変恐縮ですが、アドバイス2で記載頂きました、「最小限の機能」であれば開発費用はどれくらいになりますでしょうか、もちろん最小限の機能をどこまで付けるかにもよりますが、イメージだけでも教えて頂ければと思います。

また、「ざっくり概算ですと、開発費用150万円」というのは、私が記載した必要機能すべて網羅してということになりますでしょうか。

あわせてご教授頂ければと思います。

よろしくお願いいたします。

2014年11月17日 14:27
qsoftさんからの回答

ご連絡ありがとうございます。

最低限の機能については、以下の2パターンで考えられます。

1、このビジネスが本当にうまくいくか検証するドライテストとして開発する場合、
  例えばポートフォリオジョブボードのような簡単な家事代行サービスをする人の一覧を作り、
  問い合わせフォームを置いて、後のやり取りはメールと行い、決済は銀行振込にする。
  など簡素化することも考えられます。

2、1の考え方ではなく、本サイトを構築するための最初のステップとしては、
  ご指摘の機能一覧から、以下機能を省くのがいいと思います。

  ・領収書機発行機能
  ・パートナー検索機能
   ▶︎名前、年齢、スキル、住所、空き時間等から
  ・パートナー評価、口コミ機能
  ・運営側へのメッセージ送付機能

  これら機能を省いたバージョンを作るとして、80万か90万くらいかなと思います。


>また、「ざっくり概算ですと、開発費用150万円」というのは、私が記載した必要機能すべて網羅してということになりますでしょうか。

はい、そんなイメージです。


ご参考ください。


もし個別に聞きたいこと等がありましたら、
スカウトして頂いて、相談ください。

スカウトしたとしても、契約する前なので、特に出費はありませんので、ご活用ください。






2014年11月17日 16:05
ご意見箱

× 今後表示しない