×
  1. 【社内SNS Co-Work:活用テクニック 】用にブログ記事作成
みんなのお仕事相談所
発注者からの相談
ブログライティングの見積もり・相場に関する相談

【社内SNS Co-Work:活用テクニック 】用にブログ記事作成

回答
受付中
回答数
2
閲覧回数
696
すぐ知りたい!  : すぐ知りたい!

ブログライティングの依頼を検討中なのですが、どれくらいの費用でやっていただけるか判断が難しいため、ここで見積もりをお願いできればと考えております。

下記に要件をまとめますので、お見積りいただけますと幸いです。

1.お願いしたいこと
▽ブログ記事を作成する目的・概要
社内SNSのわかりやすい使い方の一例として「日報を社内SNSで共有することのメリット」をテーマに記事を作成して頂きたいです。そこからCo-Workに慣れてもらって、通常業務での利用しやすくしたいという狙いがあります。

・記事・コンテンツのテーマ
【日報を社内SNSで共有することのメリット】
* 社内SNS導入の足がかりとして最適
* 自分のタスクを管理する訓練になる
* 自分の仕事を見直せる、俯瞰して自分の仕事を理解できるようになる
* 部署を超えてコメントが帰ってきたりする
* 特に新入社員の研修期間などに最適
* 見たいときに見ることができる
* 人事査定にも使える
* 社内でお互いに何をしているか把握できる
など

2.作業ボリューム
・記事・コンテンツの数
【記事数は、1】

・記事・コンテンツの文字数(1記事当たり)
【800〜1000】文字

3.その他備考(納期など)
下記スケジュールになります。
* 記事の執筆(11/27まで)
* 記事入稿(11/28)
* FacebookShar(12/1)

2014年11月25日 11:07
nextworkさんからの回答

こんにちわ。ライターのNextworkと申します。
多数の記事執筆を経験させていただいた経験から推測いたしますと、このテーマで文字数を鑑み、

一記事 2000-3000円程度が妥当かと思われます。
私はIT系の記事が得意分野で、請け負わせていただこうと考えておりましたが、期日が決まっていたのですね。
ちなみに私なら、2000円程度で承ります。

2014年11月27日 01:05
nyanyakoさんからの回答

お世話になっております

どんな内容のものなのかこれだけですとわかりつらいのですが、

具体的に、「へえ、そうなんだ」と思うおもしろ記事

ものによっては、同じ分野で新製品がでることがあるので、@PRESからさがして書くなどが考えられます

いろいろと安価の案件が多いのですが、内容のこさがまったく違ってきます。

300円なら300円の内容しかできません。

某少し有名な記事はSNSに配信されていますが、かなりけなされていますしね
ここは800字300円でした。

私も2000程度でお願いできたら、と思っています

リライトでなくきちんと本で調べたり、海外サイトからさがしてくる、となるとやはり2000円くらいはいただきたいかな、と。

実は、面白そうなねた、はいろいろなマガジンがありますが、互いにネタがぐるぐる回っているだけなんです。

でも300円レベルではこれが限界、ということです。

いそぎで明日?ということですので、書いたのを送ってみますね

もう少しイメージをいただけると書きやすいです



==============================
クリスマがもっと楽しくなる!2つの素敵なイベントはこれ!


街中はクリスマスの飾り付けをしていてなんだかワクワクしますね。
庭にクリスマス電飾を飾る家もあって、盛り上がってきました。

そこで…
クリスマスは何のお祭りでしょうか。
カップルがデートする日ではありません。

キリスト教でイエスが生まれた日をお祝いする大切なイベントです。

クリスマス伝説
約2000年前。
故郷に帰る途中でヨセフとマリアは、夢の中で天使達から祝福を受け、イエスを産むと予言されました。
「受胎告知」はこのシーンを描いたもの。

そして、予言通りのことが起こります。
泊まるところがなかったため、馬小屋を借りたマリアはイエスを産み、飼い葉桶に寝かせました。

占星術の学者たちが東の方からエルサレムに来て、乳香、没薬をもち、星に導かれてベツレヘムにやってきました。
そして馬小屋で飼い葉桶にねかされたイエスを見つけます。

ちょっと気になるのが乳香と没薬と乳香。没薬はミルラ、乳香はフランキンセンスという名前でエッセンシャルオイルです。
今もアロマショップで手に入ります。

大人のためのクリスマス
そして、クリスマスの準備は1ヶ月前から始まります。

12月1日から24日までを「待降節(アドベント)」呼び、リースを横に寝かせてろうそくを四本立てたような「アドベント・クランツ」を準備します。
クリスマスがくるまで、毎日曜日ごとにろうそくに火を灯していくものです。

そして四本目をともしたら、イブはもうすぐ。
すべてのろうそくに灯がともります。

教会はもちろん、ホテルなどでも作られていますので探して見てください。
         







      

大人もほしい!素敵なもの
そして、子ども達にはもっと嬉しいことが。
12月1日に、24日までの日付がかかれたポケットがついている「アドベントカレンダー」がもらえます。
そのカレンダーのポケットを一日ずつ開けていくと…
中にはお菓子や小さいプレゼントが入っているんです。
クリスマスイブには、大きなポケット。
いったい何が入っているのでしょう。
それはイブまで秘密。

 






24日から25日にかけては、家族みんなで集まり、チキンやロースとビーフ、それぞれのお家の料理を食べ、クリスマスプレゼントを送り合ったりして楽しいひとときを過ごします。





親戚みんなが集まって祝うのは日本でいう年末年始のようなものでしょうか。
あなたはどんなクリスマスを過ごしますか?



2014年11月27日 02:26
ご意見箱

× 今後表示しない