×
  1. パソコン初心者の在宅ワークの始め方についてアドバイスをいただけますか。
みんなのお仕事相談所
受注者からの相談
その他の相談(受注者)

パソコン初心者の在宅ワークの始め方についてアドバイスをいただけますか。

解決済
回答数
2
閲覧回数
13730
時間があるときに  : 時間があるときに

在宅ワークを始めたいと思います。パソコンについてはまったくの初心者ですが先日パソコンを購入しました。
どんな仕事から始めたらよいのでしょうか。データ入力といっても紙に印刷されたデータが届くわけではないですよね。データの送受信からしてよく分かりません。そんなことも仕事を受注すると教えてもらえるのでしょうか。

在宅ワークを始めたいと思う理由をプロフィールに書きましたので、そのまま載せます。読んでいただいてアドバイスをいただけたらうれしいです。
よろしくお願いします。


プロフィール

 まったくの初心者です。在宅ワークのことも今年になって知りました。
 在宅ワークの文章作成やデータ入力に興味があります。文章を書くのが好きです。データ入力も好きです。都道府県の人口や面積のデータを表計算ソフトに入力して楽しめたりします。
 表計算ソフトに考えながら計算式を入れるのも、自分にあったパズルのようで好きです。
 在宅ワークのことを知ってから、昔使った親指シフトキーボードで仕事がしたいと思い、親指シフトのノートパソコンを買いました。ただいま親指シフトの復習中です。
 現在は会社員ですが、3月末で退職を考えています。
 まだまだ仕事をしなければなりません。再就職先を探すのはとても厳しいものになるでしょう。
 3カ月間は失業保険が出るので、その間は就職先を探しながら在宅ワークをしたいと考えています。そのまま在宅ワークだけで暮らしていけたら、なんて甘いですか?

2015年02月03日 19:47
株式会社プラスワンさんからの回答

初めまして。

 少し厳しいことですが、いまのまま3月末に退職されて、在宅ワークだけで食べていける
ようになるようなことはなかなかありません…。

 まずここの様なクラウドソーシングの基本は、ある程度の知識なりスキルをお持ちの方が
クライアントからの案件に応募する仕組みになっており、依頼主であるクライアントも知識
なりスキルを持っている人に仕事を依頼して効率よく仕事してくれることを期待しています。
つまり、余程特殊な作業でない限り依頼主さんやクラウドワークスの事務局が懇切丁寧に手
取り足取りは教えてくれませんので、基本的なパソコンの使い方(メールの送受信の方法、
メールに添付されたファイルの開き方、メールにファイルを添付して送る方法などなど)は、
今のうちに出来るだけ身につけられることをお薦めいたします。

 表計算ソフトが好き というのはスキルの一つにもなりますので、最初はタスクと呼ばれ
るお仕事の種類の中から、データ入力のお仕事から始められると案件は受けられるかも知れ
ません。タスクのお仕事は 1件につきいくら という単価ですので、文字入力などが慣れ
ていないと時間単価は高くはありませんが、慣れることで文字入力は早くなりますので徐々
に時間単価は高くなるかと思います。

 また、プロフィールを拝見すると、上の文章が書いてあるだけでした。こちらのプロ
フィールは、依頼元の気持ちになって、ご自身の知識やスキルについてアピールする内容を
記載するのが良いかと思います。同じように、職種やスキルの部分もこれまでの会社での業
務経験で書いておいて役立ちそうなことがあれば書いておくことをお薦めいたします。
 クラウドワークスでは応募して採用されることで仕事が発生しますので、依頼主目線で読
んで、「ん?大丈夫かな?」と思われない、安心してもらえるプロフィールの登録をしてお
くと良いかと思います。

 最後に、ある程度の収入を目指されていく場合には、クラウドワークス以外のサイトにも
登録して、いろいろなところから仕事を受けられるようにすることや、応募(提案)しつづ
けることも大事になります。そうして仕事を請け負っていくうちに、継続して依頼してくだ
さる依頼主さんが増えていくかと思います。

 長い文章で申し訳ございません…。頑張ってください。

2015年02月04日 02:07
KSS_toyboxさんからの回答

はじめまして、
これから大変かと思います。

私は20年近く、在宅ワーカーさんにデータ入力のお仕事を発注する仕事をしながら、ソフトの開発なども手がけております。
nekokamiさんのような方や障害者施設の方、様々な方といっしょにお仕事をさせていただいています。
一応、ワーカーとしてのして仕事をすることもありますし、ワーカーに発注する側でもあります。その視点で書きたいと思います。


大きく3点ですが、
お仕事としてやるのなら早くスキルを確立しましょう。
前述のプラスワンさんが書かれていますので、多く書きませんが、在宅ワークの方のみならず、発注者はどの程度の能力があるかで仕事の手配をします。
入力が得意ならどういう入力が得意なのか、エクセルが好きならば何ができるのか、プロフィールでは明確に示した方がよいでしょう。初めてならば、それを隠さず、また在職中の経験がおありならばそれを提示した方がよいでしょう(xxxx件単位で住所入力を手がけていた等)。もちろんどのような内容が有効であるかどうかは、試行錯誤していただく必要がありますが、特に他人よりぬきんでていることがないか、かんがえてみてはいかがでしょうか。

つぎは、詐欺に注意しましょう。
在宅ワーク初心者を対象とした詐欺事案は数多くあります。
もちろん詐欺でないケースもありますが、
講習を受けさせた後、仕事を斡旋するから受講料と教材費を払えということは、まず怪しいと思って下さい。
プロフィールに、退職してとか、仕事のためにノートパソコン買いました等など初心者情報を載せてしまうと格好の的になります。オープンにする情報については気をつけましょう。

在宅ワーカーどおしの情報交換もネット上では活発にやりとりされていますが、それは同時にだまそうしている方にも情報提供していることになります。もちろん直接会ったからといっても安心はできません。

私のところでも研修をしてからお仕事にかかっていただくのですが、研修費用を徴収することはありません。
会社に就職して社員研修する際に、お金を取るところはないと思います。もちろん研修中は、お手当が減ることはあるかもしれませんが。また、資格がいるのならば、その資格で仕事をしている方の実際の話を確認するぐらいの行動力も必要でしょう(たいてい国が認定していない資格は実際の仕事ではあまり意味をなさないことがあります)。
業務にもよりますが、少なくともデータの入力に有効な資格というのはないと私は思っています(簡単な仕事をしていただければ能力はわかりますから)。
タイピストの資格があったとしてもそれを習得したのが何年も前でその間タイピングの仕事をしていないのなら、ブランクがありますから、戦力になるには時間がかかるかもと仕事を発注する側は思います。またタイプが速いから漢字の人名や住所の入力が速いとはかぎりません。前述のスキルの話とも関わりがありますが、オペレーション技術があるかどうかがポイントです。変換キーをやたら連打していては件数はこなせませんからね。


最後は、相場です。
発注する側は価格が安くなることを望みます。
あなたの競争相手がいることを忘れないで下さい。
その相手は、日本人だけではないことも覚えておいてください。
最近は機械もあなどれません。
諸条件にもよりますが、一般的な住所の入力1件に2桁円の単価がつくことはありません。
相場はみながどんどん価格を下げれば、当然下がります。
ですが付加価値をどうつけるかでこれは変えることができる場合があります。


ながくなりましたが
私がここで色々書くのは業界に悪いイメージが着くことがいやだからです。
すくなくともまっとうに仕事をしている者もいるんだよ、示したかったのですが、伝わりましたでしょうか?
(業界のブラックな面はもっといろいろありますが・・・)

今回の質問もいいことだと思います。
もっと業界の情報にふれて、いろいろな経験をしてください。












2015年02月05日 15:35
相談者コメント

ご回答をお二人からいただきました。どちらもとても親身になって答えていただきとても感動しています。ありがとうございます。実はもっと早くご挨拶したかったのですが、この「コメントする」でご挨拶できるのかわかりませんでした。貴重な時間を割いて、本当に身内のように考えていただきありがとうございます。いろいろな意味でこれからたくさん勉強して、仕事をして、お二人へのお礼とさせていただきます。

2015年02月09日 17:20
ご意見箱

× 今後表示しない