どんな仕事も、簡単ネット発注。まずは会員登録から!
  1. クラウドソーシングTOP
  2. みんなのお仕事相談所
  3. amazon、楽天の商品ジャンルの入力作業の見積り依頼
みんなのお仕事相談所
発注者からの相談
データ入力の見積もり・相場に関する相談

amazon、楽天の商品ジャンルの入力作業の見積り依頼

回答
受付中
回答数
7
閲覧回数
1159
すぐ知りたい!  : すぐ知りたい!

データ入力の依頼を検討中なのですが、どれくらいの費用でやっていただけるか判断が難しいため、ここで見積もりをお願いできればと考えております。

下記に要件をまとめますので、お見積りいただけますと幸いです。


1.お願いしたいこと

amazonの細かい商品カテゴリが、楽天のカテゴリだとどのカテゴリに該当するか検索し、
該当するIDを表から検索して入力する単純なお仕事です。

2.作業ボリューム

12000件ほどの検索→入力作業

3.その他備考(納期など)

可能な限り早くできれば幸いです。(特にいつまでということはありません)

お手数ですがよろしくお願い致します!

2016年01月15日 23:19

1.について追記させて頂きます。

例えば、amazonで

家電&カメラ>家電>空調・季節家電>電気暖房>あんか・かいろ

というカテゴリであれば、楽天のカテゴリIDはどういったものになるか、というものです。

https://www.rakuten.co.jp/com/inc/rms/navi/directory.html

こちらからctrl+Fなどで該当すると一致、もしくは近いジャンルで検索が出来るかと思います。

そのディレクトリIDをamazonのカテゴリのシートに入力するというものです。

慣れてくれば、早ければ一つ10秒ほどで出来るものも多いと思います。

2016年01月16日 02:01 追記
kacbさんからの回答

データ入力の作業範囲が不明なので、1件の作業時間を割り出すことが出来ない質問です。

例えば、画像のアップ(枚数、加工の有無)、スペック記入、定められてテキスト情報の有無などが必要です。

それを逆算しますと、1時間で何点設定が可能が割り出せます。

時給にしてどれくらいか?という風に考えていただだきますと、納期がでます。

相応のお見積りが可能な場合は、応募者も多くなりますので、複数人の採用などで早期完了が望めるかと思います。

ご参考までですが、画像や情報の確認とテキストの入力、資料の確認、サイト間の比較等、
1件で、10分以上は使うはずです。揃った情報をアップするだけでも4分はかかります。慣れても同じです。

経験上、1件で30分以上係るものがありました。平均的に5分で終わることはございません。


ですので、作業範囲が明確でないと、例えばご契約後に、いざ詳細をお伺いするなどで想像以上の作業範囲であることが
分かる場合に、トラぶります。

ご参考になりますと幸いです。

2016年01月16日 01:41
相談者コメント

わかりにくくて申し訳ございません。

仰っているような一件あたりの時間がかかるものではなく、

例えば、amazonで

家電&カメラ>家電>空調・季節家電>電気暖房>あんか・かいろ

というカテゴリであれば、楽天のカテゴリIDはどういったものになるか、というものです。

https://www.rakuten.co.jp/com/inc/rms/navi/directory.html

こちらからctrl+Fなどで該当すると一致、もしくは近いジャンルで検索が出来るかと思います。

そのディレクトリIDをamazonのカテゴリのシートに入力するというものです。

慣れてくれば、早ければ一つ10秒ほどで出来るものも多いと思います。

2016年01月16日 01:58
kacbさんからの回答

なるほどですね。作業時間を推定されてますので、一時間で何件できるかをざっくり考えていただき、世間一般的な時給で件数を割れば、一件の作業がでます。そうすると一分で、6件できると推定して、一時間で360件できることになります。12000件なら、約34時間で、完了します。1日8時間作業したとして、4日つかいます。時給で割れば、単価がでます。
仮にこれを一件10円としたら時給にかえたら、3600円です。
本当に10秒で完了できるなら、10円でも高額ですね。
ご参考になりますと幸いです。

2016年01月16日 02:20
新日本事業開発桜井一樹さんからの回答

もし継続的に掲載する新商品が発生する場合、簡単なアマゾンと楽天のカテゴリーの辞書(たとえば、アマゾンのカテゴリーAは楽天のBみたいな)を作ってしまい、カテゴリーの割り当てを自動化するような仕組みを作ってしまうのも手なのかなと思います。とろこで、tokuro3150様と同じニーズを持ったオンラインショップを運営する会社は多数あるかと思いますので、サイトをまたいだカテゴリーの割り当てツールとか存在しそうな気もしますよね。個人的意見ですが。

2016年01月16日 09:28
相談者コメント

ありがとうございます。

はい、自社のカテゴリー辞書を作成するつもりでおります。

相当探したのですが、現在だと簡易的なものしか割り当てツールは無くて、
そちらだと不完全なデータしかとれませんでした。

2016年01月16日 10:06
新日本事業開発桜井一樹さんからの回答

なるほど、既にご検討されたのですね。

2016年01月16日 10:54
MSX2+さんからの回答

その作業自体は自動化可能だと思います。

2016年01月16日 13:04
MSX2+さんからの回答

ctrl+Fということはページ内検索ということかと思いますが、
サイトによって分類の粒度や名称の相違が充分あり得ますので、
それよりも、元カテゴリーの代表商品を対象サイトで検索して、
それがどのカテゴリーに(もっとも多く)分類されているかを調べるほうが、
より適切な結果を得られるのでは?
(どっちでも自動化可能な作業です)

2016年01月16日 14:23
MSX2+さんからの回答

2016年01月16日 14:23案の補足。
どうしてもカテゴリー変換でなければならない場合はもう少し手順が増えるので難しいですが。

2016年01月16日 14:31

× 今後表示しない