契約後のあれこれの追加作業に関する、単価への反映や途中辞退の罰則の決まりなどありますか、 - みんなのお仕事相談所 « エンジニア・デザイナーのクラウドソーシング

×
  1. 契約後のあれこれの追加作業に関する、単価への反映や途中辞退の罰則の決まりなどありますか、
みんなのお仕事相談所
受注者からの相談
その他の相談(受注者)

契約後のあれこれの追加作業に関する、単価への反映や途中辞退の罰則の決まりなどありますか、

解決済
回答数
1
閲覧回数
3716

 今年、10月末からライティングのお仕事頂いてます。新米でして、仕事の受け方が分からず契約の仕方で後悔してます。

今回(2回目の仕事では発注者は別の方)ライティング+ブログ記事投稿の仕事、単価200円で受注契約しました。

問題は私の技量不足が原因とは思いますが、
1.仕事の内容が、記事作成よりブログ等が複雑で、無料ブログのためか画像貼り付け等旨く行かず、半分徹夜の時間なんです。これは私の無知無能からの問題でしょうが、指導の内容が言葉だけで理解出来ない状態です。これ以上の負荷がかかれば辞退を考えてます。辞退は可能でしょうか?その際賠償金の請求や此処を除名とかなりますか?

2.契約以外の作業や契約後のあれこれの依頼は断りたいのですが、それまでの支払いを拒否された場合は無き寝入りしなければならないでしょうか。今日作業は終了の段階ですが、追加の指示があり困ってます。
今日現在で、記事が40個(200から400文字が32個、500文字以上が8個です)
画像の貼り付けが1URLがどうしても貼り付かずそのままですが、別のURL7画像は終了しました。
結論的に私の問題であれば今後私がお仕事受注する上で心得えねばならない点を教えて下さい。

2013年11月15日 14:15

ベストアンサーに選ばれた回答

Croposaさんからの回答

傷口に塩を塗るような事を申し上げて恐縮ですが、慣れないうちから大量の仕事をこなす案件に手を出すのは禁物です。まして、仕事内容に自分が経験したこともない作業が含まれていたらもってのほかです。たとえば、ブログの開設・投稿をした経験がないのに、投稿作業をする仕事をすれば操作面で先に進めず途中で行き詰まります。頓挫すれば発注側も受注側も共倒れになってしまいます。

今回のケースでは、先方に事情を説明して一度清算した方がよいです。手慣れている発注者であれば納品できる分の報酬を計算してそれを契約変更で処理してくれます。発注者から清算額を提示されますので、確認して同意手続きを取り納品します。検収が済んで問題がなければ報酬が支払われて終了です。

気にかけている損害賠償ですが、これは実際に損害が発生しないと請求できません。違約金というのはありますが、これも契約時に取り交わしていない限り義務を負いません。そして、今回の一件でクラウドワークスから強制退会されることは現実的にあり得ません。もし、こうした不安が頭によぎるのであれば、身の丈以上の仕事には手を出さないようにするのが肝要です。

契約時に取り決めた以外の作業を要求された場合は受けられない旨を主張できます。ノーと言える自分をもつこともクラウドソーシングで仕事をする上で大切です。

何はともあれ、きちんと先方に状況を知らせてこれ以上は力不足で無理であることを伝えて判断を仰いでください。

2013年11月15日 16:56
相談者からのお礼コメント

こんばんは
>
>  ご丁寧な忠告及びアドバイスありがとうございます。
>
> 発注者の方も理解を持った返事を頂き、清算ではなくご指導を仰ぎながら
>
> 出来れば契約範囲の分は完結するように頑張ってみます。
>
> このような事が今後無いように契約段階の打ち合わせを確りしてまいります。
>
>  重ねて感謝申し上げます。
>                              はなふさ英

2013年11月16日 16:46

すべての回答

Croposaさんからの回答

傷口に塩を塗るような事を申し上げて恐縮ですが、慣れないうちから大量の仕事をこなす案件に手を出すのは禁物です。まして、仕事内容に自分が経験したこともない作業が含まれていたらもってのほかです。たとえば、ブログの開設・投稿をした経験がないのに、投稿作業をする仕事をすれば操作面で先に進めず途中で行き詰まります。頓挫すれば発注側も受注側も共倒れになってしまいます。

今回のケースでは、先方に事情を説明して一度清算した方がよいです。手慣れている発注者であれば納品できる分の報酬を計算してそれを契約変更で処理してくれます。発注者から清算額を提示されますので、確認して同意手続きを取り納品します。検収が済んで問題がなければ報酬が支払われて終了です。

気にかけている損害賠償ですが、これは実際に損害が発生しないと請求できません。違約金というのはありますが、これも契約時に取り交わしていない限り義務を負いません。そして、今回の一件でクラウドワークスから強制退会されることは現実的にあり得ません。もし、こうした不安が頭によぎるのであれば、身の丈以上の仕事には手を出さないようにするのが肝要です。

契約時に取り決めた以外の作業を要求された場合は受けられない旨を主張できます。ノーと言える自分をもつこともクラウドソーシングで仕事をする上で大切です。

何はともあれ、きちんと先方に状況を知らせてこれ以上は力不足で無理であることを伝えて判断を仰いでください。

2013年11月15日 16:56
ご意見箱

× 今後表示しない