どんな仕事も、簡単ネット発注。まずは会員登録から!
  1. クラウドソーシングTOP
  2. みんなのお仕事相談所
  3. iPhoneだけでできる仕事はありますか?
みんなのお仕事相談所
受注者からの相談
フリーランス(エンジニア・プログラマ)の相談

iPhoneだけでできる仕事はありますか?

回答
受付中
回答数
3
閲覧回数
6901

仕事ツールについて質問します。私は障害者のためパソコンを使うことができません。
iPhoneをアームホルダーにつけて音声認識で作業いたします。
障害者になる前には、広告代理店やパソコンインストラクターと社会経験は豊富にあり仕事能力に劣りはないと思います。テキストでの納品や、メールでの仕事Skypeでの打ち合わせ、コミニケーション能力は高いです。
納品も納期をきちんと守って行いますので、在宅で障害者も仕事をできるようにしたいのですが、iPhoneだけではダメでしょうか?

2013年11月26日 00:42

ベストアンサーに選ばれた回答

Croposaさんからの回答

iPhoneだけでこなせる仕事はほとんど皆無に近いです。iPhoneでは納品のためのアップロードができないため、テキストやワープロのファイル類で提出するような仕事はできません。タスクでの作業も1時間以内に行わなければならず、文字入力をともなう仕事は負担がかかります。

可能性のある仕事は思い当たるところで二つあります。ひとつは通訳です。Skypeを使って海外からの商品買い付けのための仲立ちをする仕事です。これは語学力と商談の実務経験も必要で専門技能が必要です。しかも最近は中国や東南アジアの言語を求められることが多いです。

もうひとつはメール対応業務で、顧客からの問い合わせメールの返答をする仕事です。ただし、このメール対応業務の依頼は時給制の場合があります。時給制の仕事は、タイムカードシステムという専用のソフトをパソコンに入れて、仕事を始めるときはタイムカードを起動しなければなりません。つまり、パソコンがないと時給制の仕事はできないのです。

本腰を入れてクラウドソーシングで仕事をするのであれば、音声認識つきのパソコンシステムの導入を検討しないと前には進めないと思います。費用対効果を考えると積極的にはおすすめできませんが、一考はしておいてもよいかもしれません。

2013年11月26日 14:01
相談者からのお礼コメント

ありがとうございました。確かにiPhoneでは限界があります。かといってた対費用効果を考えたら投資はできません。改めて考え直すたいと思います。

2013年12月15日 21:07

すべての回答

h1rotoさんからの回答

baran78さん、こんにちは、はじめまして。

あくまでもメンバーとしての私の意見ですが、要件の体裁で納品できるのであれば、その限りにおいて制限は無いと考えます。

本サイトもそうですが、webブラウザベースのサービス(ツール)だけでもかなりカバーできると思いますし、音声認識のコマンドが各種アプリではどのような対応になっているのかは良く存じ上げませんが、アプリで作成出来るものも応可能ということですよね。
baran78さんにおかれましては、これまでの実績経験などきっとすばらしいものをお持ちでしょうし、出来る事がイメージしやすいですから、無理したり焦らないで応募をしてゆけば、マッチしたお仕事がきっと見つかるのではないでしょうか。

残念ながら私は今すぐお願いしたい案件はないのですが、お気に入りリストに入れさせていただきましたので、今後に何かありましたらお声を掛けさせていただきます。

2013年11月26日 09:27
Croposaさんからの回答

iPhoneだけでこなせる仕事はほとんど皆無に近いです。iPhoneでは納品のためのアップロードができないため、テキストやワープロのファイル類で提出するような仕事はできません。タスクでの作業も1時間以内に行わなければならず、文字入力をともなう仕事は負担がかかります。

可能性のある仕事は思い当たるところで二つあります。ひとつは通訳です。Skypeを使って海外からの商品買い付けのための仲立ちをする仕事です。これは語学力と商談の実務経験も必要で専門技能が必要です。しかも最近は中国や東南アジアの言語を求められることが多いです。

もうひとつはメール対応業務で、顧客からの問い合わせメールの返答をする仕事です。ただし、このメール対応業務の依頼は時給制の場合があります。時給制の仕事は、タイムカードシステムという専用のソフトをパソコンに入れて、仕事を始めるときはタイムカードを起動しなければなりません。つまり、パソコンがないと時給制の仕事はできないのです。

本腰を入れてクラウドソーシングで仕事をするのであれば、音声認識つきのパソコンシステムの導入を検討しないと前には進めないと思います。費用対効果を考えると積極的にはおすすめできませんが、一考はしておいてもよいかもしれません。

2013年11月26日 14:01
hanyoさんからの回答

まず、どういった部位に障害があるのかにもよりますが、目であれば、最近は、webページを読み上げてくれるソフトも
開発されて、使いやすくなっているとも聞きますので、それを試しに使ってみることをお勧めします。

また、耳が不自由な場合は、そのままパソコンで仕事をすることができますが、耳だけでなく、手も不自由になると、
できる仕事が限られるでしょう。

さらに、体全体が不自由の場合は、また、できる仕事が限られます。

まず、自分のどこに障害があるかによって、できる仕事が限られますので、今一度、どうなっているのかを、
自分で考えて仕事を受注して見て下さい。

クラウドソーシングの仕事は、障害があっても、(部位にもよりますが)年をとっても、子育てしながらでも、
親を介護しながらでも、働ける素晴らしいプラットフォームだと思います。

どんどん、出来うる努力をして、仕事を獲得し、頑張って下さい!

2013年11月26日 16:42