×
  1. クラウドワークスの価格破壊をみんなで止めよう!『クリエイターの不満を集める投稿』
みんなのお仕事相談所
受注者からの相談
その他の相談(受注者)

クラウドワークスの価格破壊をみんなで止めよう!『クリエイターの不満を集める投稿』

解決済
回答数
8
閲覧回数
8094
困ってます  : 困ってます

クラウドワークス(以下CW)に受注者(ワーカー)として参加しています。CWの「価格破壊」状況がどうにも酷いと思い、少しでも改善する方向に進めばと思い「クリエイターの不満の声」を募ります。

私はデザインコンペから固定報酬でweb制作を中心に応募しているのですが、1万〜2万のコンペ案件や10ページ程度のweb制作が5万など、ハッキリ言って苦労が多くてお金にならないクリエイター泣かせの案件がほとんどです。発注者のレベルやビジネスマナーも低く、CWは粗悪クライアントの集まりか?と感じることさえあります。私はこれは低い価格相場が原因と思っています。誰でも参加できて安く買い叩ける!こんなコンセプトでは低予算・低レベルの案件ばかりになるのも当然と思います。

CWは短期で一部上場していますが、その陰で多くのクリエイターが泣かされていると感じ、あまりに酷い予算相場や粗悪クライアントの状況を、「クリエイターの不満」として少しでもCWに伝え、適正な予算の案件が増えるような「品質向上」への動きが生まれれば、と思っています。

クリエイターの皆さん、どんどん不満の声を挙げましょう!

2017年01月26日 12:31

CWはマザーズ上場ですね。訂正いたします。

2017年01月26日 12:52 追記
Ctrlさんからの回答

ADRECさま

Ctrlと申します。初めまして。

自分の一個人の意見として言わせて下さい。

不満はありません。

主にライティングのみですが、単価が安いのであれば数をこなせばよい。

数をこなすスピード・テクニックが無ければ磨けば良い。

磨く時間が無ければ作れば良い。

時間が作れなければ...と自分の出来る範囲で楽しく仕事してます。不満というよりも感謝しています。

さっき不満は無いと言いましたが、ひとつ、不満がありました。

楽しくて、優しいワーカーさまが、たくさん居すぎて不満です。時々ですが、面白すぎて仕事になりません。

などと、冗談ですが、不満といえばそれくらいでしょうか。全体の雰囲気ですとかも良いと感じています。

反対!そんなこと言うな!ということではありません。否定しているのではなく、肯定でもないですが、自分のようなワーカーもいることを知って頂ければと思います。

2017年01月26日 12:48
相談者コメント

もちろん色々なワーカーがいるのは当然で、
その程度の事はわきまえております。
そのうえで、この投稿は「クリエイターの不満を集める」投稿ですので、
あなたの投稿は趣旨が違います。
不満が無いというのは、とても結構な事なので傍観していてください。

2017年01月26日 12:58
100x100
(退会済み)
(退会済み)さんからの回答

今回のご相談と少し話がずれますが、現在、政府が進めている「働き方改革」がやや迷走?しているのかなと思います^^;。

「働き方改革」では、次のようなことを取り上げているようです。

・同一労働同一賃金の原則(非正社員の待遇改善)
・長時間労働の是正
・高齢者の就業支援
・テレワーク、兼業、副業などの多様な働き方の支援
・働き方によらない中立的な社会保障や税制度の検討
・・・その他色々

最近、さまざまなメディアでも「働き方改革」のニュースを積極的に取り上げているので興味深いです。

クラウドソーシングのワーカーに深く関連するものとしては、経済産業省の「雇用関係によらない働き方」に関する研究会があると思います。この研究会にクラウドソーシング会社側は参加していますが、クラウドソーシングのワーカー側の声が十分届いているとは思えません。

労働法の面から見ると、クラウドソーシングのワーカーはさまざまな問題に直面していると思います。

2017年01月26日 16:56
相談者コメント

投稿ありがとうございます。
主旨とずれますが・・・とお断りをいただいておりますが、
私は単純に「CWの低価格相場で苦しむワーカーの不満」を募りたいだけです。もちろんその目的としては、
私も含め、ワーカーの仕事環境を少しでも改善したい、そこまでいかなくても現状をCWに認識してもらい、
改善の為の動きを始めてもらいたい、という事であります。

この相談を投げかけて、どれだけの「不満の声」が集まるか?という事にも関心を持っております。
集まる声が少なければ、私の意見は少数派という事なのかもしれませんし、多く集まれば、
それなりにCW側が受け止めてくれるかも、と(淡い)期待を込めております。

2017年01月26日 18:33
martha.kさんからの回答

CW側としては、フリーマーケットに庭先を貸して庭の使用料取ってるだけだから値段交渉は客と出品者で勝手にやれ、というポジションしか取らないと思いますよ。
クライアントが減ることを一番恐れるCWが、各ジャンルの最低金額制なんかのハードルを作ってクライアントの足が遠のくようなことをするわけないでしょう?
かといって、「安い案件には手を挙げないようにしよう!」なんてワーカー同士で連帯しようとしても、競争率が下がって待ってましたと提案するワーカーは後を絶たないだろうから、それもやるだけムダってもんです。

可能なことと言ったら、案件を「一般」と「高額金額・高水準商品」の2部門に分け、あとの方にはクライアント&ワーカーの選別基準を設けてその人たちしか参加できないようにする事でしょうか。
これならワーカーも金額によってクライアントを選べるし、クライアント側もそれなりのレベルのワーカーとだけ取り引きできるので安心だと思います。もちろんクラ&ワカともに選抜基準を満たしている必要がありますが。

簡単に言うと今の「PROワーカー制」のハードルをもう少し下げて、同時に「PROクライアント制」みたいなものを作れといことです。
PROクライアントも認定基準を決めて、「採用確約あり」「本人確認あり」「実績・評価○点以上」「特定金額以上のギャラ」などをクリアした人・会社だけ…という具合にすれば良いかと。これなら最近多い「データ持ち逃げ目当てのキャンセル」も少しは減るかと思いますよ。

2017年01月26日 18:57
相談者コメント

martha.kさんのご意見、貴重なご指摘と思います。
私もクラウドワークス側からクライアントを遠退けるような施策をする訳はないと思っていますが、あまりにも条件・質の低い案件ばかり、ワーカーも少しソフトをかじった程度の野良ワーカーばかり、というのでは先が無いですよね。
確かにプロワーカー制度があるのならば、クライアントにも最低金額の縛りを設けた優良クライアント制度を設けて欲しいです。事務局公認アカウントなどもありますが、低価格相場であることには何ら違いがありませんから。
CWのサービスは確かに新しい仕事スキームで画期的と思いますが、クライアントはすでに一定数集まっており、クライアント・ワーカーともに「新規登録→満足いかないので解約」を繰り返している状況と思います。これからは新規クライアントを維持し続けられる「品質向上」が必要であり、そのためには、質の良いクライアント・仕事内容とそれに応えられるプロワーカーが不可欠と思います。なんとかその流れを作ってもらいたいものです。

2017年01月26日 19:15
Ctrlさんからの回答

クラウドワークスさま、クライアントさま、ワーカさま。たくさんの繋がりのある場だと考えております。

""あまりにも条件・質の低い案件ばかり、ワーカーも少しソフトをかじった程度の野良ワーカーばかり""

クラウドワークスさまだけでなく、クライアントさま、ワーカーさまに対しても不満があるということなのでしょうね。

お客さまであるクライアント、仲間として大切にするべきワーカさま。その全てに不満がある。そういうことなんですね。

スキルを身に付けながら、勉強しながら、不安に思いながらも一生懸命頑張っているワーカーさま。
本当はもっと単価を上げたくても今すぐは無理で、単価が安くて申し訳なく思っていらっしゃるクライアントさま。

黙って、一つ一つの仕事を大切にしている方々に対して、そういった発言を出来ることはとても素晴らしいと思いますよ。

どうぞ、ご自愛くださいね。

2017年01月26日 19:28
相談者コメント

Ctrlさんへ回答します。誤解しないでいただきたいので反論しますが、
私はクラウドワークスにそうなって欲しくないからと書いたまでです。前後の文脈よく読んでくださいね。
それにCtrlさんはライターとして参加されていてCWには不満が無いようですが、
私はデザイナー・web制作ワーカーとして参加していて、少なからずクライアントの条件やビジネスマナーには
不満があります(全体の話としてです)。同じように苦しんでいるワーカーも多いのではないか?と思い、
現状を少しでもCWに伝えられればと思い、声を募ってみようと考えました。
そもそも不満の無い方には、この相談は理解できないと思いますので、
どうぞお引き取りください。

2017年01月26日 20:26
Ctrlさんからの回答

ADRECさま

自分も誤解の無いようにお伝えします。

ご存知だとは思いますが、この相談ページはログインしていない方でも閲覧が可能です。

そして恐らく、同じようにADRECさまのプロフィールページより直接の会社ホームページへのアクセスも可能となっているでしょう。

一番最初にこの投稿を見た時、ソースを確認した所

<meta name=”robots” content=”noindex” />

は見受けられませんでした。

クロールされ、ADRECさまのお名前で検索された時に表示され、某かの形で会社のイメージ低下や不利益になってしまうのではないか、という心配をしただけです。

クラウドワークスの価格破壊をみんなで止めよう!『クリエイターの不満を集める投稿』というタイトルで、投稿した履歴が検索結果に表示されたり、ADRECさまの会社との関連付け、サジェストで表示されても良いというのあれば、自分の杞憂でした。ごめんなさい。

どんな形であれ「不満」という負の要素を集めている会社に見えてしまったので、すごく心配しただけです。

クラウドワークスの価格破壊をみんなで止めよう!『クリエイターみんなのアイデアを集める投稿』

であれば何にも心配しませんでした。

何度も差し出がましいことをして、大変申し訳ありませんでした。これ以後は発言しませんので安心してください。

2017年01月26日 22:27
相談者コメント

Ctrlさんはクラウドワークスと何らかの関係がある方ですかね?
特に不満もないのに、この相談内容をそこまで気にして止めさせようとなさるのは、
とても不思議ですね。ご懸念痛み入ります、が、ご心配なく。
別に悪意はありませんし、私の投稿履歴をご覧いただければ意図は
解っていただけるものと思っています。

2017年01月26日 22:38
haduki.mさんからの回答

ハイハイハイ!不満です。
私はフリーランスのライターです。
結構長く紙媒体で仕事してきたので、クラウドソーシングに出入りし始めた当初はそのギャランティの低さに驚きました。
「案件」などと格好つけてますが、どう考えても「仕事」とは言えないような価格のものが多すぎます。

ただ3ヶ月みてきてわかったことは、「ライター」部門に特化して言えば、あながちクライアントが酷いとも言えないということ。

理由その1 レベル(技量、仕事への意識ともに)が低すぎる自称ライターがあふれている。    あ、言っちゃった。。。

理由その2 SEOのせいでweb「記事」の価値そのものが既に崩壊している。

デザイナーやエンジニアと違ってライターなら誰でもなれると思ってる人があまりにも多くて、
また実際になれてしまうところがライター業界の不運です。
(以下、その実例を600文字くらい書いたけど、消しました。苦笑)

ただし、webやそれをとりまく現在の状況においては、1文字0.1円の「案件」を喜んで執筆するライターさんも必要なのだろうし、
ライターの能力としては、表現力や独創性といった記事のクオリティよりも、
1時間で3000文字の記事をコンスタントに作成できる量産スキルの方を求められることが多いのだと思います。
(そもそもwebじゃ普通の3000文字とかって、雑誌だったら書ける人が限られる大きめの記事ですしね…)

というわけで、レトロライター(?)として望むのは、全体の単価の引き上げではなく、棲み分けできる環境です。
現状、CWの「プロ向け」タグででてくるライティング案件の多くに「初心者歓迎!」ってついてますが、
まずこれをなんとかして欲しい。
初心者でもできる仕事(そのレベルで良い)なのか、経験がないとできない仕事なのかに分けて欲しい。
そうすれば価格的にもすっきりしてくるのではないかと思うのです。

ま、そうなっちゃうと、私レベルじゃ、どっちつかずになって、自分で自分の首を絞めることになりかねませんが、
それでもやっぱり、そういう棲み分けができる方がいいなと思いますね。

2017年01月27日 02:40
相談者コメント

haduki.mさん
ご意見ありがとうございます。私はライターの仕事はしていないので、なるほどーそうなのか・・・と思いました。
デザインやweb制作についても「棲み分け」はもう少しきっちりしたほうが良いのでしょう。とにかく品質よりも安くあげて欲しいクライアントと、一定のクオリティに仕上げて欲しいクライアントが事前に把握できれば、こちらも応募時に選択できますしね!現状ですと、とにかく安くて品質も良いものに・・という完全にクライアントサイドに寄った市場になっていて価格ダンピングに歯止めがかからない状態ではないかと思いますね。

2017年01月27日 03:53
100x100
(退会済み)
(退会済み)さんからの回答

ADREC 様

ご質問と少しズレたコメントで申し訳ありませんでした^^;。

>集まる声が少なければ、私の意見は少数派という事なのかもしれませんし、多く集まれば、
>それなりにCW側が受け止めてくれるかも、と(淡い)期待を込めております。

このクラウドソーシングでは何年もの間、「価格が安すぎるんじゃないか」という声が上がっていると思います。

そして、みんなが色々な方法でそういった声を伝えようとしてきました。ある人はツイッターでつぶやいたり、ブログに書いたりしました。別の人はこの相談所のような場所でみんなの意見をまとめようとしたり、自分の意見を述べたりしました。

こういった「仕事の価格が安すぎる」という意見に対して、クラウドソーシング会社は有効な対策を打ち出せていないと思います。私個人としても「どうすればクラウドソーシングで全体の価格が上がるのか」を考え続けてきました。
また、政府が定めた労働法上のルール、つまり「雇用者」と「自営業者」を分ける基準自体が産業革命後の古い経済モデルを元にしたものであり、新しいルールを創造できていないと思います。

そして、ワーカー側としても、団体として自分たちの意見を伝え、プラットフォーマーと対等に交渉することが実現できていません。

少数派ということではなく、ワーカーたちがうまく団体としてまとまることができていない、そのような方法を見つけることができていないだけだと思います。インターネットですごく便利なツールを発見できたり、何かきっかけがあったりすれば、ワーカーたちがみんなで助け合ってまとまることができると信じています。

2017年01月28日 11:59
相談者コメント

k090さん、投稿ありがとうございます。私もみんなの声がまとまれば、CWも無視できなくなるのではないか?と思ってこの相談を始めました。「クリエイターの不満を集める」という物議をかもしそうなタイトルにしたのも注目度を上げるためにしたことです。
現在、回答ランキング1位の相談も「低価格に関する相談」となっており回答数が100件くらいでした。このような相談がどんどん増えれば、CWも考えてくれるのかな?と淡い期待をしております。

でも、不満の声を集めたいのにやはり「議論」のようになってしまいますね。きっと良識のある方が多いのですね。
「低価格を何とかしてくれ」というような「クリエイターの想い・叫び」を集めたいと思っています。

2017年01月28日 12:27
100x100
(退会済み)
(退会済み)さんからの回答

ADRECさん、ご返信ありがとうございます。

>きっと良識のある方が多いのですね。

私もここでいくつか相談を立ち上げさせていただいたとき、「どんな回答が返ってくるのかな」とちょっとドキドキしました^^;。

クリエイターのみなさまはとても豊かな才能を持った方が多いと思いますので、もっと適正な価格が払われるようになるとよいですね。

2017年01月28日 14:03
ご意見箱

× 今後表示しない