1. クラウドソーシングTOP
  2. みんなのお仕事相談所
  3. データベースによる保険比較システムを構築する
みんなのお仕事相談所

「みんなのお仕事相談所」では、ユーザーさまのご依頼の相場や製作期間、
契約書やお金に関する悩みを気軽に相談できるQ&Aコミュニティです。
違反案件についてはよくある質問の「【共通】違反のお仕事とは」をご覧ください。
また、違反報告についてはよくある質問の「【共通】違反報告とは」をご確認ください。

発注者からの相談
データベース設計・構築の見積もり・相場に関する相談

データベースによる保険比較システムを構築する

回答
受付中
回答数
2
閲覧回数
821
困ってます  : 困ってます

データベース設計・構築の依頼を検討しているのですが、どれくらいの相場感・費用になるかがわかりません。

下記に要件を書きますので、簡単な見積もりをいただけませんでしょうか。

1.お願いしたいこと

特許を取得した「保険比較システム」をインターネットで会員制で利用できるようにプログラミングしていただきたい。それに付随した一連の仕事(料金収納機能やSEO対策など)をお願いしたい。

具体的なデータベースとしては、既契約の生命保険と、見直し案の保険内容を「払込保険料」「保険金額」「解約金」等を同一条件で対比して両者の相違点を「円グラフ」と「比較表」にして表示する。それをPDFからA4サイズ用紙に印刷できるようにする。

2.使っている(使おうとしている)データベース

既契約の生命保険と見直し提案の「払込保険料」「保険金額」「解約金」等

3.その他備考(納期や言語など)

納期はできるだけ急いでいただきたい。言語については素人のために分かりません。

よろしくお願い致します。

2017年05月10日 00:19
相談者コメント

なにぶん、素人なので、費用について、どのくらいかかるのか分かりません。

納期は、できるだけ急いでいただきたいです。

腕に自信のある方からのご応募をお待ちしています。

leon_0225

2017年05月10日 00:28
ソラ君さんからの回答

>>> 特許を取得した「保険比較システム」をインターネットで会員制で利用できるようにプログラミングしていただきたい。
>>> それに付随した一連の仕事(料金収納機能やSEO対策など)をお願いしたい。

まず、システム開発とSEO対策は別物です。
システム開発はプログラマー系の仕事ですが、SEO対策はWebコンサルタントの仕事です。
ここで公募されるのであれば、別々に発注されると良いでしょう。

>>>具体的なデータベースとしては、既契約の生命保険と、見直し案の保険内容を、
>>>「払込保険料」、「保険金額」、「解約金」、等の同一条件で対比して両者の
>>> 相違点を「円グラフ」と「比較表」にして表示する。それをPDFからA4サイ
>>> ズ用紙に印刷できるようにしたい。

もう少し具体的に書かれた方が良いとおもいます。
「既契約の生命保険」と、「見直し案の保険内容」とは、既存の契約している「他社」の保険料と「御社が推奨する保険の保険料」と言う事ですよね。

比較して相違点を円グラフで表示? 円グラフは比較するグラフではないと思いますが
比較するなら、棒グラフとかではないのでしょうか?

これらの情報は既に既存のデータベースに既に蓄積されているのでしょうか?
特に他社の情報。

また、他社の保険情報が更新されたり最新の保険ができたらどうするのでしょうか?

>>> 「PDFからA4サイズ用紙に印刷できるようにしたい。」
ブラウザのプリント機能でPDF出力は可能だと思いますので、機能として持つ必要はないですね。 PDFファイルを印刷するか?否かは閲覧者の判断に委ねられます。

個人的には、聞いているかぎりだとFileMakerServerで構築するのが利口だと思います。
開発言語は気にする必要はないでしょう。
縛りを作ると、それに該当するエンジニアしか応募してくれなくなります。
PHP7だろうがJAVAだろうが.NET系だろうがそういうのはプロにまかせておかれれば良いと思います。

やれる人は、どんな言語でもやれますよ。

作業の規模はわかりませんが、一般的にエンジニア一人につき1人月65万~100万円前後が「プロ」の相場です。(アルバイターや副業でやっているセミプロは知りません)
派遣業者の依頼価格などを参考に見られるとわかると思います。

例:クラウドテック
(ここのTOP頁で掲載している月掛け単価を見てみるとよいでしょう)
https://crowdtech.jp/lp/member/engineer?pattern=a&ref=lst-ad_yahoo&utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_campaign=search

工数を短くすればするほど、マンパワーが必要になりますから増員すると価格が上がるでしょう。

ここは「派遣契約」ではなく「請負契約」ですから、条件面で細かく違いますので
1人月65万円(底値)くらいからでも受けて貰えると思います。
プロにも生計がありますから、極端な低価格要求をされますと逃げてしまうでしょう。
そうなればアルバイターや副業者のような生計のかかってない人に依頼されることになります。

ここは上文通り、アルバイトから企業まで参加していますので見積には幅があります。
低価格なだけでなく、過去の実績や過去の実績評価など多角的に検討して請負業者を選別されると良いでしょう。

2017年05月10日 01:10
CodeLabさんからの回答

不明点があまりにも多すぎるためこの内容だけで見積もりをするのは無理かと思われます。
詳細なヒアリングが必要ですので、実際に募集をかけて個別に相談されるのが良いかと思います。

2017年05月11日 14:33
不安や疑問に真摯に向き合い改善につとめます クラウドワークス安心安全宣言