×
みんなのお仕事相談所
発注者からの相談
翻訳・通訳の見積もり・相場に関する相談

教育系英語資料の翻訳

解決済
回答数
2
閲覧回数
1041
すぐ知りたい!  : すぐ知りたい!

翻訳・通訳の依頼を検討中なのですが、どれくらいの費用でやっていただけるか判断が難しいため、ここで見積もりをお願いできればと考えております。

下記に要件をまとめますので、お見積りいただけますと幸いです。


1.依頼したい内容

  -PDF146ページ分の資料の翻訳(教育系英語文献)

https://www.google.com/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=3&ved=0CDsQFjAC&url=http%3A%2F%2Fwww.teses.usp.br%2Fteses%2Fdisponiveis%2F39%2F39133%2Ftde-21052012-093302%2Fpublico%2FANEXOB_MakingthePYPhappen.pdf&ei=xJvMUtm_DsnFkgXqjYHABg&usg=AFQjCNHwi1l8htRIyLrA74GPI4EMU0dAvg&sig2=-Y5I5Nh7fMyHHPMq2p6ZNg&cad=rja



2.作業ボリューム

  -PDF146ページ分

3.その他備考(納期など)

  -可能であれば、1週間以内でお願いしたいです。スピード重視です。
   ※毎日20ページずつ納品いただければ一番いいです。

お手数ですがよろしくお願い致します!

2014年01月08日 09:35
クリエイター塩崎さんからの回答

単価の見積もり以前に、「毎日20ページ」というのは、無理だと思います。
尋常ではありません。
「スピード重視」とありますが、幼稚な訳レベルでもきつく、品質チェックすらできません。

2014年01月08日 22:42
相談者コメント

全文コピペして、エキサイト翻訳かGoogle翻訳で、いったん翻訳。めちゃくちゃな部分のみ修正でも難しいでしょうか。
読解した内容をスカイプで、日本語で私に説明してもらうだけでもいいです。
当方上智大学卒業ですので、そこそこ英語はわかりますが、とにかく、ざっくり理解したいんです。

2014年01月08日 23:18
100x100
(退会済み)
(退会済み)さんからの回答

【翻訳単価】
添付されているファイルを拝見したところ、保護がかかっていたので、コピー&ペーストによる文字カウントが出来ませんでしたが、(すごく)ざっくりみたところ146ページの内
・表紙・白紙部分... 4ページ
・1000wds/1P...100P(ほど)=ca. 100,000wds
・500wds/1P...42P =ca. 21000wds
=ca. 121,000wdsでした。
翻訳会社・フリーランス翻訳者は、私も含め、ほとんどが単価1単語でいくらの見積がほとんどと思います。
内容によって単価も幅があり、ビジネスレターとかならJPY3-5/1wdでやるとか、専門書ならJPY8-16/1wdとか・・・。
でも、日本の翻訳会社を通した時に、こういう内容の翻訳だと、JPY16/1wdでも安いのかなと思います。
クラウドソーシングを利用するフリーランス翻訳者は、クライアントと直接やりとりできるという点を考慮して、それでも結構JPY7-10/1wdで受ける人はいるかもしれません。たぶん私なら安く見積もったとしても、さすがにJPY8/1wdです。

【納期スピード】
クリエイター塩崎さまが上に既にお下記の通り、この分量を1人で毎日20ページは物理的に無理だと思います。
さすがに、受注後、内々に仲間で分担して翻訳してできるスピードですね。
英日翻訳量の一日平均は2000-3000英単語だと思います。増減どちらにも人によってばらつきがあります。
上述の分量だと、できて一日2-3枚がふつうでしょうか。
1人で受ける場合、2-3か月かかりの大物翻訳かなと思います。

*121,000wds × JPY10 = JPY1,210,000 / 3か月 = ca. JPY403,000 (月の稼ぎ)
 まともな金額です。むしろ少ないかな。フリーランスにボーナスは無いので。

【問題】
お仕事相談所に投稿なさった目的は翻訳相場を知りたいからかなと思って上の通り書き下しましたが、それ以前にこれはおそらく発注してはいけない・受注してはいけない案件かなと思いました。教育関係の文書を取り扱われるということは、既にご存知のこととお見受けしますが、老婆心で書くと、翻訳は、著作権保護の対象になりますね。一部訳であれば、著作者の思想を侵害することはない等々のことで、対応可能ではあるでしょうが、この様なモノの全訳は著作者の許諾が必要です。
現に、原文には、4ページ目にその旨記載してあります。今回のような方法での転載も許諾なしにできません。クライアント様が翻訳発注に関し著作権を有するIBから許諾を得ているなら、良いのですが、そうでないなら誰も受注できません。

2014年01月08日 23:57
ご意見箱

× 今後表示しない