×
みんなのお仕事相談所
受注者からの相談
その他の相談(受注者)

契約前の打ち合わせはOK?

解決済
回答数
12
閲覧回数
1441
すぐ知りたい!  : すぐ知りたい!

今回ある仕事に応募し、発注元様と何度か仕事内容の確認のやりとりをしました。

そこで、発注元様から、契約前に一度私に来社してもらった上で打ち合わせをしたいと連絡を貰いました。

CWのルール上は契約前に個人の連絡先等を教える等はしないこと、とあったと思うのですが
今回の契約前の打ち合わせはCW上での禁止事項となるのでしょうか?
因みに、打ち合わせ前に氏名を公表すること、また打ち合わせ時にポートフォリオの提示を求められています。

ご教示の程、宜しくお願いいたします。

2018年05月26日 20:08

ベストアンサーに選ばれた回答

てぃえいーさんからの回答

どうしても必要な場合に限り、CWに事前に連絡した上での面談はOKらしいです。(CWが代行するサービスもあるそうですが)
その辺をクライアントに確認してみてはいかがでしょうか。
そこでおかしな反応が返って来るようなら、辞めとけばいいと思いますし。


2018年05月27日 02:01
相談者からのお礼コメント

コメントいただきましてありがとうございます!
ご教示いただいた通り、CW側に確認してみたところ、仮払い前の面談を承諾いただきました。

2018年05月28日 15:34

すべての回答

※匿名希望さんからの回答

tomackさんの仕事内容では、発注前に一度は会って話がしたいと思うのは当然では。 

1文字0.2円のライティングとは訳が違いますからね。勿論CWの禁止事項でしょうが、契約してみなきゃtomackさんが何者かわからず、実績も嘘書いてるかもしれない、何て状態じゃ不安すぎて仕事にならないですよね。

禁止事項が気になるようでしたら、その案件は流してもらって、その顧客と直接契約すれば良いんじゃないでしょうか。この場合、貴方はたまたま、そこに仕事の需要があることを知って、見込顧客と話をして契約をもらった、というだけの位置付けですね。(CWの役割は出会のきっかけだけ) 契約の完了、請求、納品、検収は全て自己責任になるので、よく打ち合わせした方が宜しいでしょうね。また寧ろあなたの方が、直接お会いして、その見込客に、何らかの胡散臭さを感じたら (納品してもお金払わなさそうとか、設計とか提案をタダでパクリそうとか) その時はCWによる契約を主張して契約、仮払してもらえば良いのではないでしょうか。

何れにしても、貴方は選択肢が増えて有利になっているかと思います。その結果最良の取引ができればwin-winですからね。

…因みに私はシステム開発の受注のですが、受注の1/3が色々なやり取りの末、直接契約となる代わりに、業務委託基本契約、機密保持契約、個別契約だと、結んだり結ばされたりで、家の中が重要書類だらけになってしまい、誰も入れられない状態です。


2018年05月26日 23:20
てぃえいーさんからの回答

どうしても必要な場合に限り、CWに事前に連絡した上での面談はOKらしいです。(CWが代行するサービスもあるそうですが)
その辺をクライアントに確認してみてはいかがでしょうか。
そこでおかしな反応が返って来るようなら、辞めとけばいいと思いますし。


2018年05月27日 02:01
naviさんからの回答

はじめまして。
※匿名希望さんの記載内容は利用規約にて禁止されており、罰則規定も記載されていますので、そのことの報告です。

【利用規約】第5条 本サービスの内容
16. 会員又は過去5年以内に会員であった者は、会員又は過去5年以内に会員であった者と、本サービスを利用せずに、直接に本サービスを通じて委託可能な内容に関する業務委託契約を締結すること及びその勧誘をすることを行ってはならないものとします。但し、弊社が事前に承諾した場合はこの限りではありません。

第21条  規約違反への対処及び違約金等
5. 利用者は、利用者が第5条第16項又は第12条第6項に違反した場合、違約金として、当該取引の報酬額に対するシステム 利用料相当額か金100万円のいずれか大きい方の金額(当該取引の報酬額に対するシステム利用料相当額の算定が不可能な場合は、金100万円)を弊社に支払うものとします。

2018年05月27日 07:52
※匿名希望さんからの回答

>但し、弊社が事前に承諾した場合はこの限りではありません。

じゃあ、CWに言ってこれをすれば良いんじゃないでしょうか。

仕事によっては、要件定義、設計、実装、試験、納品、と顧客と恐ろしくシビアで厳しい交渉が必要な物があるのに、助けもしない癖に権利だけ主張するとか、馬鹿かと。私はCW以外の会社からも受注ししますが、手数料はCWより安く、(在籍年数によって5%程度まで落ちる)かつ、顧客との交渉には担当営業が付き、(受注時は2人で臨みます、かつ、どうしても顧客との仲がうまくいかない場合は代わりに交渉してもらえるので重宝します)かつ、会社との共同受注なので、港区や丸ノ内の大きな会社との契約も可能で、かつパートナー1人当たりの月平均報酬はCWとは比べ物になりません。ここはド素人による買い叩きが横行しており、受注額はB2Bと比べて、最高でも2分の1、安いと5分の1から10分の1です。CWの取り分何て在る訳がない。

繰り返しますが、碌に助けもしない癖に権利だけ主張するとか、馬鹿の極みとしか言えないですね。

2018年05月27日 09:52
※匿名希望さんからの回答

あまりに買い叩きが酷いから、ワーカーはモンスター化し、顧客を騙します(ここである社長と雑談しましたが、50万円の仕事を完了後、ちょっとしたデバッグ作業に1000万円請求されたそうです、ほかにも、ワーカーから後から後からお金を請求された人も多数、それを受けたクライアントは自分もモンスター化し、本来300万の案件を(工数がわかっていながら)50万でコキ使おうとしたり、相談するふりをしながら、ワーカーのアイデアと実装だけ盗もうとしたり。)そういった紛争の解決や相談、手助けもしない癖に、掲示板みたいに案件乗っけただけで、手数料くれとか、ふざけるなと。

2018年05月27日 10:01
※匿名希望さんからの回答

繰り返しますが、「tomackさんの仕事内容で、発注者が契約前に一度会って話がしたいと思う」のは当然だと思います。そういった行為をCWが禁止しているなら、頭がおかしいのはCWと言う事になりますね。

2018年05月27日 10:13
gensouさんからの回答

クラウドワークスに、相談して何も解決しません。彼らは「アホ」の集団です。ワーカーとクライアント様とで、解決するしか方法はないとみています。

2018年05月28日 06:09
shinkakuさんからの回答

あとCWをきっかけとして知り合った顧客と未来永劫CWを通してしか取引し続けなくてはいけない、なんて法的にもありえないと思いますよ

2018年05月28日 10:30
静岡_5777さんからの回答

CWをきっかけとして知り合った顧客とCW以外で契約するって転職or独立して前職の「得意先」を奪うと同じだから規制は法的に有りと思いますよ。
https://www.huffingtonpost.jp/2013/10/19/job-change_n_4130228.html

2018年05月28日 12:51
※匿名希望さんからの回答

だったらその得意先に嫌な思いさせるなよ、と言いたいですね。

ここはクライアントであれ、ワーカーであれ、たった数万円(時には数千円)の短期案件で一生のトラウマになるような嫌な思いをした人は沢山いる筈。私がちょっと聞いただけでも数が多い。クライアントは嫌な思いをしているから、CWに配慮しないんであって。B2Bでもこれだけ嫌な思いさせられたら、縁切りたいと願う人は多い筈。

2018年05月28日 13:18
※匿名希望さんからの回答

このサイトに、案件掲示板、あるいは出会系掲示板以上の価値を見出している人は相当少ないと思います。CWは付加価値が無いから捨てられる。と。

2018年05月28日 13:21
※匿名希望さんからの回答

>「得意先」を奪うと同じだから規制は法的に有りと…

「ワーカーはモンスター化し、顧客を騙します(ここである社長と雑談しましたが、50万円の仕事を完了後、ちょっとしたデバッグ作業に1000万円請求されたそうです」 こんな思いをさせる仲介会社が「得意先」と言えるのかと。良いワーカーを捕まえたら絶対逃げたい思うに決まってる。

2018年05月28日 13:25
ご意見箱

× 今後表示しない