効果的なプレスリリースについて - みんなのお仕事相談所 « エンジニア・デザイナーのクラウドソーシング

×
  1. 効果的なプレスリリースについて
みんなのお仕事相談所
発注者からの相談
その他(マーケティング)に関する相談

効果的なプレスリリースについて

解決済
回答数
3
閲覧回数
1344
時間があるときに  : 時間があるときに

初めまして株式会社Intimate Mergerの簗島と申します。

プレスリリースについてご相談があり、こちらに記載をさせていただきました。
今後弊社では1.5ヶ月に一回程度アライアンスまたは新商品に関するプレスリリースを打つことを検討しております。

そこでご質問したいのはプレスリリースはどれくらい書き方に依存して問い合わせ件数が異なるかということです。

もしも、書き方によって効果が異なってくるのであれば、効果的なプレスリリースをかけるかたに仕事を発注したいと考えております。
※定量的な効果をはかることは難しいので書き方を変えたらこれくらい問い合わせが増えたというののパーセンテージなどを教えていただけるとうれしいです。

以上、よろしくお願いします。

参考:年明けに打った弊社のプレスリリース
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000006798.html

2014年01月12日 16:24

ベストアンサーに選ばれた回答

hiranoさんからの回答

コメントありがとうございます。

1つ大事なことを書き忘れていました。
プレスリリースの効果の定量化ですが、他の広報手法も含め昔からよく使われているのが「広告換算」です。

例えば、ある新聞社にリリースを送り新聞記事になったとします。
掲載されたページ上のその記事のスペースと同じ大きさの広告を出した場合の広告費=効果となり、
そのリリースは広告費○○万円分の効果があったとされるます。
掲載されたのが、有力誌であるほど広告料は高いですから効果も高いと評価されます。

また、そのリリースを書いたのが貴社の社員であれば、リリースにかかった直接の費用は(とりあえず)0円ですし、
実績のある外部スタッフに依頼しても広告に比べるとはるかに低いコストで済みます。

プレスリリースは書き方によっては非常に費用対効果の高い宣伝広告ツールになることがおわかりかと思います。

hirano

2014年01月17日 15:03
相談者からのお礼コメント

hiranoさん

ありがとうございます。
費用対効果に結びつけていくことは重要ですね。
現状、PRTimesと言うプレスリリースの媒体に配信費を払っている感じで
それに追加して外部スタッフの方に依頼する費用・その他配信費用系のコストが乗る感じですね。

具体的に頭の中でも作業感のイメージがわきましたので
プレスリリースを打つタイミングになりましたら、お仕事の話をさせていただければと思います。
(それまでにコーポレートサイトがしょぼいとか,いろいろ課題はあるのですが。。。)

2014年01月18日 01:51

すべての回答

astburnさんからの回答

こんにちは

弊社は テレビ制作を通じていろいろはプロモーション活動も行ってきました
テレビ制作をしていると プレスリリースは 出す こともしますし 貰う こともしますので
そういった経験からお話させて頂きます

HPに掲載しているプレスリリース以外に いろんな雑誌媒体やテレビ媒体にFAXを流したりしていますでしょうか?
その場合、紙以外に データ類は提出しているでしょうか?

数あるプレスリリースの中で
重要になってくるのは紙情報以外の添付データです


紙面にしろ、テレビにしろ
文字情報以外にいろいろと必要な物があります

その添付があるかないかで 制作サイドでは 掲載のしやすさ を判断します


僕が テレビ制作現場で 尺が余ったので何かネタはないかを探す場合、
そういった添付データが無い物は まず省きます なぜなら自分たちで映像を撮影したり
写真を探したりする取材が必要だからです

その添付データさえあれば プレスリリースの文字情報は
たとえ読みにくくても 多い方が助かります。こちらで取捨選択できるからです。


ただ、やはりキャッチコピーや
「○○で売り上げNo.1」などの文字も その根拠や証拠も添えてあれば尚嬉しいです


簡単ではありますが 経験からコメントさせて頂きました
また 何かあればご連絡ください

2014年01月16日 11:05
hiranoさんからの回答

はじめまして。

紙の時代からコピーライター、広報の業務をしてきた者です。

上のアストバーンさんもおっしゃっていますが、自社のHP・プレスリリースサイトに載せる以外に
マスコミ各社にも配信されていますか?
プレスリリースの本来の目的は、新聞・雑誌・テレビなどマスコミ各社に配信し、
記事にしてもらうことで反響を得ることです。

最近はプレスリリースサイトという便利なものがありますが、そうしたサイトに載せてもそこから、
どんなプレス、メディア(マスコミ)に配信されるかでも効果は違ってくると思います。
また、マスコミに配信されても、記事になるとは限りません。

私は紙媒体の方が詳しいので、そちらのケースでお話ししますが、
新聞・雑誌上の記事として掲載されるかどうかは、文章の専門家である記者や編集者が判断します。
そのため、ある程度、決まったフォーマットと記者、編集者に選ばれやすい書き方というものはあります
(このあたりはアストバーンさんが言われているテレビ向けとは少し違うようです。
基本は同じだとは思いますが)。

また、記事にしてもらいやすいようにマスコミ各社の記者と日頃からのお付き合いのしかたもあります。

ご参考になれば幸いです。
何かありましたら、いつでもご連絡ください。

hirano

2014年01月16日 17:34
相談者コメント

アストバーン株式会社さん

ご回答ありがとうございます。
現在はFaxなどは使っておらず、すべてWebのPRポータルサイトでまかなっております。
また、数値面やわかりやすいキャッチなどもつくっていないので参考になります。

2014年01月16日 21:34
相談者コメント

hiranoさん

ご回答ありがとうございます。

採用されやすそうな文章や日頃のつきあい方は考えたことがなかったですが重要そうですね。
非常に参考になりました。ありがとうございます。

2014年01月16日 21:39
hiranoさんからの回答

コメントありがとうございます。

1つ大事なことを書き忘れていました。
プレスリリースの効果の定量化ですが、他の広報手法も含め昔からよく使われているのが「広告換算」です。

例えば、ある新聞社にリリースを送り新聞記事になったとします。
掲載されたページ上のその記事のスペースと同じ大きさの広告を出した場合の広告費=効果となり、
そのリリースは広告費○○万円分の効果があったとされるます。
掲載されたのが、有力誌であるほど広告料は高いですから効果も高いと評価されます。

また、そのリリースを書いたのが貴社の社員であれば、リリースにかかった直接の費用は(とりあえず)0円ですし、
実績のある外部スタッフに依頼しても広告に比べるとはるかに低いコストで済みます。

プレスリリースは書き方によっては非常に費用対効果の高い宣伝広告ツールになることがおわかりかと思います。

hirano

2014年01月17日 15:03
ご意見箱

× 今後表示しない